嫌な女(2016)

女の本音、教えます

映画『嫌な女』のフル動画を無料視聴する方法を、ランキングサイトなど騙しリンク無しでストレートに紹介中。
今すぐ『嫌な女』を見るなら動画リンクをチェック。

女優・黒木瞳の映画監督デビュー作で、黒木主演でNHKドラマ化もされた桂望実の同名小説を映画化。友達のいない真面目一徹な弁護士・石田徹子と、派手好きで社交的な天才詐欺師・小谷夏子という対照的な2人の女性の人生を、これが映画初主演となる吉田羊と木村佳乃の共演で描く。エグゼクティブプロデューサーは関根真吾。司法試験にストレートで合格して29歳で結婚し、順風満帆に見える弁護士の石田徹子だったが、仕事も結婚生活も上手くゆかず、心に空白を抱えていた。何をすればそれを埋められるのかもわからない。そんな徹子のもとにある日、同い年の従妹で、婚約破棄で慰謝料を請求されたという小谷夏子がやってくる。子どもの頃から夏子を嫌っていた徹子だったが、久々の再会をきっかけに、天性の詐欺師・夏子にどんどんなすすべもなく振り回されることになり…。

原題:嫌な女 / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年6月25日 / 105分 / 制作: / 配給:松竹

映画『嫌な女』予告編

(C)2016「嫌な女」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『嫌な女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ドラマは人生にいろいろある
いろいろな悩みを抱えながら人間関係を深めていくヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信はメリットも多く、レンタル店でDVDを借りるよりも非常にラクチン。アンケート調査によれば6人に1人が利用経験ありというデータもあり、すっかり主流になっています。同じ俳優の出演作を他にも観たいときは、簡単に検索して連続視聴できます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「コストは下げたい…」と思っているなら、一定期間は無料試用トライアルでタダにり、全体の年間支払いを節約することができます。なんとなくのイメージで掴めると思いますが、これは試供品のようにオンラインサービスを特定期間まで無料で使えるものです。動画を実際に視聴して使用感覚を評価できます。「動画を見れてもフルムービーとはならない条件つきなの?」そんな疑り深い意見を解きほぐしましょう。まずちゃんとフルです。そして字幕や吹き替えも揃っています。再生も高画質かつ安定しており、不便はないです。「嫌な女」も無規制で。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「嫌な女」の再生はダメです。逮捕されないから大丈夫だろうと高を括る考えではありませんか。その予想は甘いです。なぜなら不正サイトには利用者の個人データ(特定可能なIP)がバッチリ記録されており、それを辿れば警察でもプロバイダと協力して容易に違法視聴者を断定、監視対象可能です。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

どれを選べばいい?
新作配信のスピードはネット映画鑑賞の普及率の上昇にともない、需要も増しており、無料視聴への期待も高まっています。しかし、配信の作品バラエティは1日ごとにチェンジしていき(全部が丸ごと変わることは稀で、少しずつ変化していくのが基本)、現状を気づきにくいです。「嫌な女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。1分1秒を無駄にしたくないという現代人にはタイム節約になるサポートページが役に立ちます。こちらでは該当作品を配信中のVODを探す作業を簡略化する頼もしいスーパーヘルパーになれます。説明のないテキストリンクをズラッと並べて訪問者を混乱させることはなく、本当に視聴可能性の高い有用な場所にのみ道案内をしています。あなただけの無料動画ホームシアターを家に構築してみませんか。このVODはその大いなる道の最初の記念すべき一歩になるかもしれません。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、そういうものだと思って余裕をもって想定しておくしかないです。「嫌な女」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。「こんな映画も配信されてるのか!」と予想外な発見もあるので“一覧を眺めるだけ”という楽しみ方も一興です。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「黒木瞳」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

動画はフルの方がいい
動画は無論フルですよねというのが全動画要求ユーザーの切なる願いであり、当然の権利ともいうべき最低条件でもあるわけですが、VODはどうなのでしょうか。他の媒体に目をやれば、テレビでは編集によってかなり大胆なカットをしていたりと、動画に手を加えてしまっているケースは頻繁にあります。でもVODは基本的には産地直送。動画をフルバージョンであなたの目にドバドバと勢いよく流し込んでくれます。「嫌な女」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「嫌な女」を複数回見る人なんてオカシイという意見には異議を唱えさせてもらいます。人の映画の楽しみ方は100人いれば100種類あります。そして映画自体の解釈の仕方も100通り。つまり、映画を観る角度で印象は変わってくるのです。以前観た映画でも今見ればまた異なる感想になることも珍しくありません。それがVODならば何回観ても追加料金なしのリピートウォッチャー感涙のシステムなのですから、これを利用しない手はありません。一時停止しながらも見れます。

『嫌な女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年10月19日時点での『嫌な女』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」です。

▼『嫌な女』をさらに知る

★スタッフ
監督:黒木瞳
脚本:西田征史
撮影:渡部眞
音楽:周防義和、Jirafa

★キャスト(キャラクター)
吉田羊(石田徹子)、木村佳乃(小谷夏子)、中村蒼(磯崎賢)、古川雄大(太田俊輔)、佐々木希(神谷真里菜)、袴田吉彦(橋本敬介)、田中麗奈(敬介の妻)、織本順吉(近藤高明)、寺田農(橋本敬一郎)、ラサール石井(萩原道哉)、永島暎子(大宅みゆき)、宅間孝行(熊田喜昭)、金子昇(嶋正義)、近藤公園(西岡章夫)、テット・ワダ(坂口博之)

★『嫌な女』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.0???2.8
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『嫌な女』の感想

●映画無料夢心地
出演者も物語も良かった。小説も読んでいたが、黒木さんの世界観での映画、好きです。「みゆき」さんに勇気をもらった。そういう年の取り方したいと思ったし。娯楽として楽しめました。見終わった後はすっきりできる。吉田羊と木村佳乃の喧嘩のシーン、喧嘩だったのになんだかちょっぴり感動しました。人間の複雑な感情が描かれていて見応えじゅうぶんですね。結果、つぼを押さえた演出で、映画的にも退屈しない展開。観賞後感も清々しい。
●FILMAGA
配役が判っていたのでイメージして読み映画に期待! NHKでは私の解釈とは違う捉え方のドラマに仕上がっていてそれなりに理由はわかれど少々がっかりしていました。でもこの見方もありなので、良いのかな。友人二人にも購読を薦め、皆さんの評価に不安ながら鑑賞。いやいや三人とも「面白かった~!良かった~!」の上々な大満足な感想。本を事前に読むとがっかりが多い中、読んでないと解かりづらい映画かも知れないと思いました。
●BILIBILI 
とっても気持ちがスカッとして、それでいてジーンと感じる所もあり1か月の撮影でこれだけ表現できるの?って関心しました。女二人罵倒しあうシーンなんか最高!そうだこんな事身近な所でいっぱい有る!と代弁してもらった感じ。吉田羊さん、木村佳乃さん、あたりまえだけどとっても見惚れるほどにうまい。表現力抜群! 吉田羊さんのあの無表情、木村佳乃さんの役とっても似合っててご自身もそうなの?なんて考えながら微笑みました!
●MOVIX
山田洋二監督の寅さんの和みとちょっと似てるとこ感じました。「女」の表現がとっても愉快で私はセイセイしました。監督!また作ってください! 期待してます!! そういう自分を満足させる才能はあると思いますから。