キング・オブ・エスケープ

その内容に衝撃が走る、まさかの逃避行

映画『キング・オブ・エスケープ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 特定サイトのみを紹介する誘導はないです。
今すぐ『キング・オブ・エスケープ』を見るなら動画リンクをチェック。

独自の作風で世界中に根強いファンを持つフランスの鬼才アラン・ギロディ監督が、ゲイの中年男性と少女の逃避行を描いた衝撃作。それは誰にも理解されることのない逃げるだけの人生の時間。フランスの田舎町でセールスマンとして働く43歳の同性愛者アルマンは、ある晩若者たちにレイプされそうになっていた16歳の美少女カルリを救う。その出会いはただの気持ちの揺らぎでは終わらない。恋に落ちてしまったアルマンとカルリは駆け落ちするが、彼らは激怒したカルリの父親、さらに警察からも追われることになり…。

原題:Le roi de l’évasion / 製作:フランス(2009年) / 日本未公開(フランス公開日:2009年7月15日) / 93分 / 制作: / 配給:

King of Escape Trailer – Peccadillo Pictures

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『キング・オブ・エスケープ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

あまりにも常識の一線を超えるような過激な内容に論議が起こってしまう映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを使えないか検討してみましょう。ネット配信はかなりスピーディーに動画が見れるので便利です。まずはパッケージディスクを手にしてしまう前に動画の配信を確認するのが吉。マイナー作品こそ一度はチェックしてみる価値があるので注目しておきましょう。

初散歩ならぬ初VODならば無料お試しトライアルの切符をゲット。これは各サービスで用意済みなのでチャンスは多め。サービスを無料で満喫で来たら最高なのにと思っている人の願望を叶えるかのごとく、初回に限り、一定の期間を設けて無料であれこれを試せるというサポートが備わっています。「解約できないというトラブルが怖い…」そんな気持ちもよくわかりますが、そのような厄介な事態にはなりません。なぜなら解約ステップは単純で、思いついた時にすぐにアカウント削除が可能。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。危険性判定のためにそうしたサイトの一部を選出してセキュリティ対策システムでスキャンしてみると「不正プログラムの検出」が容易にできます。つまり、それくらいナチュラルに恐ろしい罠が潜んでいるということであり、足を踏み入れたら最後、怪我では済みません。急ぐ必要はないですけど、該当者は公式動画を取りそろえたサービスの安定感に準備できしだい移行すべきです。

「なんでもいいからとにかく見たいので、無料のチケットにダッシュしようかな」その心意気こそが大事な勇気です。あみだくじみたいにあとはVODを選んでもいいのですが、せっかくなら自分の見たい映画をたくさん配信しているやつを厳選したいものです。それには手掛かりが必要になります。「キング・オブ・エスケープ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各自で用意されている作品ページではその映画の配信VODをアイコンで通知中。複雑な表示でも何でもなく、パッと見ただけで取り扱い状況が把握できます。アイコン画像が非表示のときは、未配信かもしれません。動画リンクがもしかしたらダミーで実はフィッシングサイト詐欺だったら…という不安もフルムビバースには必要ありません。安全オンリーです。次から次へと新しい映画の配信開始と、既存作品の配信終了が、とめどなく起きるので、このページ掲載の情報はあくまで事前参考に。最後は公式でラスト視認しましょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「キング・オブ・エスケープ」でもあります。自宅でテレビ鑑賞するならば、そのテレビが対応機種か確認(各メーカーのサイトや取扱説明書を要チェック)。お手持ちのパソコン鑑賞なら、たいていのウェブブラウザに対応済み。EdgeやChromeなど既存のもので万事OK。過剰利用でブラウザを酷使しているとメモリの消費量やCPU負荷が増大して肝心の動画再生の妨げになるので注意です。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

小規模サイトや個人サイトレベルのものの中には、急に広告が全体に表示されたり、勝手に別ページにリダイレクトされたり、怪しい挙動をするものが多々あり、それらはたいていは不正ウェブサイトへの誘導です。不愉快極まりない経験であり、可能であれば避けたいところ。本サイトではオールクリーンを最優先に、「キング・オブ・エスケープ」視聴を妨げません。スマートフォンでのサイト閲覧では広告がしつこいほどに画面に表示され続けるという嫌な体験をした人もいるでしょう。しかし、このページにはそんな邪魔広告はありません。間違ってタップしてしまうこともないです。

『キング・オブ・エスケープ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『キング・オブ・エスケープ』をさらに知る

★スタッフ
監督:アラン・ギロディ

★キャスト
リュドビック・ベルティヨ、アフシア・エルジ、ピエール・ロール

★『キング・オブ・エスケープ』の評価

IMDbRTMETA
6.2??%??
映画comY!FM
?????4.0
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『キング・オブ・エスケープ』の感想

●FILMAGA  
アラン・ギロディを初めて観たのは「湖の見知らぬ男」でその衝撃に受け身が取れなかった私ですがこっちが先で監督の趣旨を理解すれば観たくはないが否定するものではないと至る、なるほどのアラン・ギロディ入門編であり楽しい大人の漫画だった。顔と肉体とロケ地の秀逸な選択から成る巧みな繋ぎと鬼ごっこを堪能する。「アウト・ワン」を観ることよりも「湖の見知らぬ男」をもう一度観ることを優先します。なるほどねという感じです。
●シネマトゥデイ 
かなりの問題性を全面に出してくるようなクレイジー作品でした。ゲイの中年男アルマンが不良たちにからまれている女子高生カルリを助けたことからいろいろな人たちに追われるふたりの逃避行。コメディでいいのかな? ゲイの男と女性が事に及ぶ様や性に対する人々の貪欲さも…そして、結局お前もか!というラストも悲哀を感じることなく笑いが起こり、終始にやにやと楽しかった。段々と哲学的な話に。同性愛者が急に異性を愛することができるのか?
●ユナイテッドシネマ 
想像以上に深い。 「愛」と「快感」は両立できるのか? LGBT映画は毎年何本か公開されているのだが、ここまでグロテスクかつ哲学的でコメディな映画は珍しい。まず普通であれば手に取らない作品だと思うが、そこであえてこの作品に巡り合ったあなたはラッキーだと思ってほしい。この思慮深いテーマに向き合う時間を得た。珍妙な人間の言葉では表現できない人間模様は意味深で不可思議。エスケープした先にあるのはどんな世界なのか。見届けてほしい。
●イオンシネマ
何とも言えないこの珍道中。全く事前情報なしで見てみたのだけど、予想外過ぎて反応に困っています。これを観た他の人の感想をすぐさま聞きたい。そんな気分です。いくらなんでもこんなアウトギリギリ許容範囲のせめぎあいみたいなことをしますか。アラン・ギロディー監督はいろいろ攻めすぎです。世間を嘲笑うかのような常識ブレイカーなスタイルは嫌いになれませんが。インディペンデント映画の醍醐味というか、変わり種も見られるのがいいです。