逆転裁判(実写映画)

カプコンの人気法廷バトルゲームをまさかの映画化

映画『逆転裁判』のフル動画を無料視聴する方法を、最速・最新・安全なスタイルでわかりやすくお届け。
今すぐ『逆転裁判』を見るなら動画リンクをチェック。

2001年の発売以来、シリーズ累計410万本を売り上げているカプコンの人気法廷バトルアドベンチャーゲームを、三池崇史監督が実写映画化。エグゼクティブプロデューサーは奥田誠治、プロデューサーは東山将之、畠山直人、坂美佐子、前田茂司。犯罪の増加に伴い3日以内に被告人の有罪・無罪を決定する「序審法廷」システムが採用された日本。これにより裁判の仕組みは一変し、より迅速な専門知識が要求されるようになった。弁護士と検事が限られた時間内で裁判と捜査を同時に行い、なによりもスピードが最重要視される法廷を舞台に、新人弁護士の成歩堂龍一が、持ち前の正義感と依頼人を信じる心を武器にライバルの天才若手検事と司法での戦いを繰り広げる姿を大胆に描く。

原題:逆転裁判 / 製作:日本(2012年) / 日本公開:2012年2月11日 / 134分 / 制作: / 配給:東宝

(C)CAPCOM/2012「逆転裁判」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『逆転裁判』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

原作が人気で非常に世界観が固定化された作品の映画化はいろいろと興味深いものです。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。古い作品ともなると、そう簡単にレンタル店でDVDを借りるほど気軽に陳列していないことも多々ありますが、ネット配信はそんな心配は無用。検索するだけなので、一瞬で借りることもできて時間をとらせません。効率性を重視する人にはとくに最適なものです。

「どちらにせよ有料だし…」と考えるなら、でもまずはお試し選択を得ることで最初は無料なんだとも解釈できるでしょう。レンタル店舗もズラッと商品が並んでいるものですが、ネット配信だって同じくらいの品ぞろえで、プラス初回無料があるのですから、どっちがお得かは言うまでもないでしょう。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最悪なパターンはいくつもありますが、最初は非常に気軽な動作から始まります。何気なく興味を惹くテキストリンクをクリックすると、瞬時に別のタブで無関係なページが開き、いつのまにか裏で怪しい動作を起こし、機能を妨げるものもあります。もしこれらのブラックサイトの利用を誰かに推奨されても、その口車に乗せられてはいけません。断固拒否です。

このページを見ている時点で「見たい」というボルテージは高いと思いますが、コンテンツを眺めればその感情は倍増します。ところがどっこい、光陰矢の如し。VODも配信状況も激流のごとく変化してしまうので、今の時点で何が配信中なのか、情報を追いかけるのは普通にすれば苦労ばかりで至難の技です。「逆転裁判」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。混乱する前にこのページに載っている動画リンクを含むVODレコメンド・スペースを参照してみましょう。サジェストしている情報量も多いのですが、長所はアイコンの明快なわかりやすさです。YouTubeは無料動画ですが、品質の低いものが雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。躊躇しているくらいなら試してみる方が利益があるでしょう。なにせ無料で試せるのですから、合わないならそのときはすっぱりやめればいいだけ。

情報満載のフルムビバースは単純に動画調べに使う以上の利便性を網羅的に提供しています。例えば、インタビュー記事の引用もあって、作品の深掘りができたり。また、トリビア的な雑学を知って、意外な面白さに気づいたり。トレイラー動画を視聴するのも定番なので外せません。こちらではメイキング動画をピックアップしていることもあるので、「この映画はこうやってクリエイトされたのか~」と感心するも良し。「三池崇史」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

急に広告画面がバッと表示されるサイトというのは、何かしらのユーザー不利益を発生させることもいとわないものです。なるべくなら公式サイトを活用すべきであり、すぐさま鑑賞を安全にするものが必要です。導いてくれる案内板のようなものが。そこでフルムビバースのレコメンドサポートで、安全第一を確保しながら、「逆転裁判」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

『逆転裁判』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『逆転裁判』をさらに知る

★スタッフ
監督:三池崇史
脚本:飯田武、大口幸子
撮影:岡雅一
音楽:遠藤浩二

★キャスト
成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲、中尾明慶、大東俊介、柄本明、檀れい、谷村美月、平岳大、篠井英介、鮎川誠、余貴美子、石橋凌、小日向文世

★『逆転裁判』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.6???2.7
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『逆転裁判』の感想

●FILMAGA 
ゲームの大ファンです。サユリさんというオウムが証人になった時はかなり笑ってましたけどサユリさん本当に可愛いし事件を解決できそうなヒントをしゃべってくれる。御剣本人も自分が殺人犯だと思って長年悪夢を見てきたのにまさかの真犯人を成宮さん演じるナルホドーくんが暴いてくれてすごく感動しました。ゲームで何度やっても感動したのですが映画でも見れて嬉しかったです。意外に再現しているので、かなり頑張っている方でしたよ。
●映画無料夢心地 
どうしてこれを実写化なのかと思ったのですが、そういう企画が通るときもあるんですかね。どう考えても犯人だと思われてしまうような圧倒的に不利な状況から逆転して無罪判決を勝ち取るのは何度見ても飽きないです。あの3人が実写で見れて良かった良かった大満足です。最後の部分でゲームのロゴが出たのはちょっとかっこよくて震えたし、超クールじゃないですか。まあ、二度と安易に映画化なんてしないでほしいなとは思いますがね。
●BILIBILI 
実写化にとても抵抗ありますが逆転裁判はなんか気になって見ちゃいました。キャスティングもほぼ満足です。異議ありっはもちろん、成歩堂の表情や行動、相手検事のたたずまい、CGでの綺麗な場面など意外にもりだくさんで、
最後までゆるむ事なく観る事が出来ました。髪型や服装、裁判所などはゲームに忠実で良かったです。笑えるシーンも程よくあったし、よくまとまっていて見ていて飽きなかった。続編があればぜひ観に行きたい。
●DAILYMOTION 
「これは原作知らない人が見てどう思うのかな?」と思うこともありますが、それはやむを得ないかな。そのへんはきっと大丈夫か。コスプレした役者がリアル感皆無のセットで芝居をするのは面白いと思う人なら全然OK。それ以外は有罪。法廷退去してください。ゲームの「逆転裁判」シリーズは結構好きなので、私は傍聴するという覚悟を持ちました。そして思ったことは、これを作った人が罪に問われる機会はないのですかという「遺族」の怒りです。