名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

シリーズ第15弾。ラスト15分、予測不能

映画『名探偵コナン 沈黙の15分』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期更新しているので確認に便利。
今すぐ『名探偵コナン 沈黙の15分』を見るなら動画リンクをチェック。

青山剛昌原作コミックの人気アニメーション劇場版15周年作品。プロデューサーは諏訪道彦と吉岡昌仁。12月のある日、再選を果たした朝倉都知事宛にナゾの脅迫状が届く。それだけでも大きな問題だが、これは始まりに過ぎなかった。翌日、開通したばかりの都営新地下鉄のトンネル爆破事件が発生。これまでいくつもの難事件を解決してきたコナンは持ち前の洞察力で、朝倉に恨みを抱く者の犯行と疑い、朝倉が国土交通大臣時代に建設したダムの関係者を捜査するため、新潟県に向かう。その矢先、捜査先の雪原で死因不明の遺体が発見され…。

原題:名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) / 製作:日本(2011年) / 日本公開:2011年4月16日 / 109分 / 制作:トムス・エンタテインメント / 配給:東宝 / 前作:『名探偵コナン 天空の難破船』 / 次作:『名探偵コナン 11人目のストライカー』

名探偵コナン 劇場版 沈黙の15分(クォーター) 劇場予告編

(C)2011 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【Videopass×】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『名探偵コナン 沈黙の15分』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

国民的な人気を集めている話題の作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを使えないか検討してみましょう。ネット配信はシリーズものに強いのが特徴で、レンタル店でDVDを借りる場合だと一作ごとに揃えるのに膨大な手間がかかりますが、ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけなので一瞬。一挙配信していることもあるので要チェックです。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。利用した後に好みに合わないことが発覚しても嫌なものですが、多数のサービスを無料範囲内でお試しすることで「これはOK。これはまあまあ」と採点しながら自分なりの比較もできます。「サービスを離脱する解約手順に条件は?」という疑問はあるかもしれませんが、特には無いです。退会の作業は瞬間的に終わるほどの手短さなので、自分が止めたいときにすぐに止めることが確実に可能です。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。無料で見られるからといって迂闊に手を出すと、理想とは全く違うことを思い知らされます。動画は非常に質が低く、鮮明には映っていないので、何が起きているのかもわからないほどです。これでは映画鑑賞どころではないので、意味がありません。シネマティックな日々を過ごすのに不正空間に身を投じる必要はありません。何も自分の手を汚してまでする価値はないです。

数か月前の公開映画から数年前、十数年前と、その範囲は自由自在な新旧ハイブリット・ラインナップがあなたを待っています。一方で良いことばかりでもなく、VODに躊躇する人の主因は「わかりにくさ」。サービス展開企業は複数存在し、今なお天井知らずで増えていくので、どれが自分に合っているのか判断に困ります。「名探偵コナン 沈黙の15分」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。各自で用意されている作品ページではその映画の配信VODをアイコンで通知中。複雑な表示でも何でもなく、パッと見ただけで取り扱い状況が把握できます。アイコン画像が非表示のときは、未配信かもしれません。他の類似サイトと違って、フルムビバースでは情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。サブスクリプション方式がどうしても嫌だという人はディスク購入するしかないですが、DVDもいつかは壊れるものです。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「名探偵コナン 沈黙の15分」を見たい気持ちをまずは抑え、登録作業の中で支払い手段を入力しないといけません。クレジットカード決済に不安がある人でも安心。パスワード使い回しをしなければ、乗っ取り被害に遭う確率は最小限にできます。お手持ちのクレカはだいたいが対応しているので、確実に使えるものをセレクトしましょう。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「過激な内容とか、アダルトな映像だったら、どうする?」という疑念です。細かく設定可能なフィルターはないですが、その代わり、子ども仕様にアカウントを切り替えることができます。これで大人向けの作品が表示されることはなくなります。家族で好みも違うので、私はこれが見たいという需要があるときに、喧嘩するかもしれませんが、使い分けでトラブルも回避できます。逆に中には完全な大人オンリーの動画を集めたサービスも別個にある場合も。

『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『名探偵コナン 沈黙の15分』をさらに知る

★スタッフ
監督:静野孔文
脚本:古内一成
キャラクターデザイン:須藤昌朋
音楽:大野克夫

★キャスト(キャラクター)
高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、茶風林(目暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)

★『名探偵コナン 沈黙の15分』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.2???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『名探偵コナン 沈黙の15分』の感想

●無料ホームシアター 
劇場版「名探偵コナン」シリーズはその点において、「変わり続ける」芸術を追求した作品群である。推理劇に重点を置いたサスペンスを作ったかと思えば、推理はそこそこにスクリーンを意識した大スペクタクルを重視した作品もある。では、本作はどうかといえば、十中八九、後者に属しているだろう。常に振れ幅大きく、変化し続けることを恐れない「コナン」シリーズ。既に決定している次回作は事件重視か、それとも活劇に力を込めるのか。
●FILMAGA
「追いかけられる」事を選んだ一人の名探偵の物語は、観客の予想を裏切り続けることを楽しむ難しさに挑み続ける。主人公なんだから当然なんですがおいしいとこは全てもっていってしまったので、コナンがいつも以上に、かっこよくみえました。配信が終わらないうちに全部見てしまったけど、結構クセのある作品になっているのだなと思うほど、個性が作品ごとにあってコンセプトがしっかりしているのですね。そこに気づけただけでも楽しかったかな。
●BILIBILI  
アクションで始まり、アクションで終わるような、とにかくコナンがスケボーやスノボーで走りまくりの動きまくりでした。3Dだったら迫力でて良かったかも。自分としてはハラハラしたし引き込まれて観てしまったので、凄く楽しかったです。でも終わって思い返してみると、コナンの独壇場だった気がする…コナンしか活躍してなかったと思うぐらい他のキャラの印象が弱かったです。これはもう最強キャラになってしまったので致し方ないのですが。
●CRUNCHYROLL
コナンくんはスーパーマンだったんです。いきなり高速道路に仕掛けられた爆弾を発見からのスケボーでの高速道路逆走という荒業を見せる小学生。頭脳は天才なのはわかるけど、筋力も超人になっているのかと思ってしまうほどの暴れ放題。最後の雪崩シーンは無理があるのは仕方ないかなと思うし、そのあとのサッカーボールに笑ってしまった。予測不能というか、人間じゃないです。記念すべき15作品目はネタ映画としては大満足の出来栄えでした。

★劇場版 名探偵コナン を総復習!

  • 第1作『時計じかけの摩天楼』
  • 第2作『14番目の標的』
  • 第3作『世紀末の魔術師』
  • 第4作『瞳の中の暗殺者』
  • 第5作『天国へのカウントダウン』
  • 第6作『ベイカー街の亡霊』
  • 第7作『迷宮の十字路』
  • 第8作『銀翼の奇術師』
  • 第9作『水平線上の陰謀』
  • 第10作『探偵たちの鎮魂歌』
  • 第11作『紺碧の棺』
  • 第12作『戦慄の楽譜』
  • 第13作『漆黒の追跡者』
  • 第14作『天空の難破船』
  • 第15作『沈黙の15分』
  • 第16作『11人目のストライカー』
  • 第17作『絶海の探偵』
  • 第18作『異次元の狙撃手』
  • 第19作『業火の向日葵』
  • 第20作『純黒の悪夢』
  • 第21作『から紅の恋歌』
  • 第22作『ゼロの執行人』

サイトについて

アニメ(邦画)ミステリー
フルで無料動画:フルムビバース