THE WAVE ザ・ウェイブ

ノルウェーで大ヒット! 驚異のディザスターパニック

映画『THE WAVE ザ・ウェイブ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紹介サイトは他よりも充実しています。
今すぐ『THE WAVE ザ・ウェイブ』を見るなら動画リンクをチェック。

大災害の中で家族を守り、危機に立ち向かう人々の姿を描き、ノルウェーで大ヒットを記録したディザスターパニック。製作はマーティン・サンドランド、オーレ・ハイデンストローム。ノルウェーのガイランゲルフィヨルドは、世界遺産にも登録される自然豊かな景勝地だが、過去には山崩れの災害が起きたこともあり、危険な一面も持ち合わせていた。それでも多くの住民や観光客はそんな怖さを気にもしていない。地質学者のクリスチャンは長年、同地で研究に励んできたが、さすがに愛する家族のことを考え、大手石油会社のオファーを受けて家族と共に都市部へ引っ越すことにする。何事もなくこの地を離れるはずだった。しかし、引越しの前日、クリスチャンは大規模な岩盤崩落の前兆を察知する。

原題:Bolgen / 製作:ノルウェー(2015年) / 日本公開:2016年6月25日 / 105分 / 制作:Film Väst / 配給:

映画『THE WAVE/ザ・ウェイブ』予告編

(C)2015 FANTEFILM FIKSJON AS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『THE WAVE ザ・ウェイブ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

平穏ないつもの日常が不可抗力な自然の驚異で一瞬にしてパニックと化すスケールの大きい映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなスペクタルな大作をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを用いましょう。レンタル店でDVDを借りるときはマイナー作品だとかなり発見に苦労します。一方で、ネット配信ならばウェブサイトにアクセスして検索するのみなので一瞬。時間があるときもないときもこれ以上ぴったりなサービスはありません。

ユーザー応援価格なんてものじゃない、最高の無料期間お試しはサービスに少しだけ顔を覗かせる感覚で背中を優しく押してくれます。この世は理不尽なもので、消費税や所得税、年金など、あらゆる負担がのしかかってきます。映画はなるべくお得に観たっていいじゃないですか。お試しはその救済になるものです。「登録ってよくわからないのだけど…」そんな漠然とした疑問はクリーンアップしましょう。やればすぐにわかりますが、基礎の登録内容は単純明快で、躓かずストレートに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。これらのセキュリティ・クラッシュなサイトは「無料動画」と宣伝されていても、まずそんな淡い欲望は粉々に打ち砕かれます。意味不明な外国語ページの出現とともに、エラー音やアダルト広告を伴って、気づかぬうちに危険な状況に突き落とされます。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

バラエティに富む多様な映画が並べば、あなたの「観たい欲」を満たせるのは確実。目移りするほどの充実さ。パーフェクトに思えてもストップして考えるべきが一点。あなたは絶対にこれが見たいという映画を欲しているのでしょうか。ならば登録前に確認を推奨します。「THE WAVE ザ・ウェイブ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。フルムビバースは他サイトとは情報更新への向き合い方が違います。記事を作った初期のままで内容を放置するようなことはしていません。配信の変わり映えっぷりは思っている以上に凄まじく、一挙に数十作品が配信停止になってしまうこともあり、見逃すと大きな痛手です。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「THE WAVE ザ・ウェイブ」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。たくさん存在するクレカのどれが最適なのかと気になる人もいるかもしれません。正直なところ、どの会社のカードも同じです。まだ持っていない人なら、審査が比較的簡単で、容易に入手できるものが良いでしょう。申し込みから数日程度で手に入るので、そこまで長く待つこともないはずです。一度登録した後に別のクレカに変更することもできるので、深く悩まなくてもOKです。

Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と唐突に表示がなされて思いどおりの動作が起きない! そんなお手上げの事態が生じていませんか? それは普段から使用している広告ブロック機能が原因化している場合も。本来は便利なものですが、バージョンアップにともないブラウザとの間で支障をきたし、動画再生すらも不可能にしてしまう悪影響も散見されています。「THE WAVE ザ・ウェイブ」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『THE WAVE ザ・ウェイブ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『THE WAVE ザ・ウェイブ』をさらに知る

★スタッフ
監督:ローアル・ユートハウグ
撮影:ジョン・クリスティアン・ローゼンルンド
音楽:マグヌス・ベイテ

★キャスト
クリストッフェル・ヨーネル、トーマス・ボー・ラーセン、アーネ・ダール・トルプ

★『THE WAVE ザ・ウェイブ』の評価

IMDbRTMETA
6.783%??
映画comY!FM
3.1???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『THE WAVE ザ・ウェイブ』の感想

●無料ホームシアター 
北欧映画といえば雪深い寒々しい冷たい光景という環境で繰り広げられるドラマという印象ですが、そんな北欧ではめったに見られないディザスターパニックがこれである。ノルウェーの映像美で暴力的な大自然が人間を襲うのはちょっとショック度が激しい。山のモニターをしている人達の危機管理能力の低さがやけにリアルで、どこの国でも同じなんだなと思う。未曾有の災害の予兆をつかんでも「機械の故障だ」とか言っちゃう奴は最大の危険ですね。
●シネマトゥデイ  
ノルウェーの美しい自然とフィヨルド津波の恐怖、これは断崖絶壁の岩盤崩落による自然災害で、自国でかつて起きた災害をモチーフにしているのか。災害にもお国柄が出るのかと思うとユニークで興味深い。個人的には北欧でもこんな災害を描けることに驚いたし、映像的な迫力もパワフルでびっくりした。ノルウェー映画ってあまりお目にかかれなかったが、調べると監督も役者も自国では有名な人選だそうで、大作であることが窺える。珍しい一作。
●ユナイテッドシネマ  
ノルウェー映画という珍しいもの見たさに鑑賞。とりあえずノルウェーの景色が目を見張るくらい綺麗で、津波の原因が地震でなくてフィヨルドに岩石が落ちることなんて日本では考えられない。これほどまでにクオリティの高い映像をノルウェー映画で観られるとは、良い意味で裏切られました。主役の父親が岩盤事故の前兆を読み取ったり身体的に無敵な要素が多すぎる事から、若干のヒーロー万能感があるが、それを除いても良いパニック映画だった。
●DAILYMOTION  
10分という限られた時間しかない中で、群像劇が展開。自宅から避難する父娘と、ホテルから避難する母息子とがあり、目の前で立ち往生する隣人、警報に気づかず避難バス乗り場に現れない息子、母親の元へ助けに行きたい父親など、極限の状態の中で生死を左右する数々の選択を迫られこちらまで心臓を鷲掴みにされる恐怖だった。リアル指向の映画だからこそ、自然災害はどこか遠くの話ではなく現実だと突きつけられる。日本人として他人事ではない。