ファインディング・ニモ

この広い海でも必ず見つけ出してみせる!

映画『ファインディング・ニモ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期更新しているので確認に便利。
今すぐ『ファインディング・ニモ』を見るなら動画リンクをチェック。

親子のカクレクマノミの大冒険を描くピクサー・アニメーション。製作総指揮はジョン・ラセター、製作はグラハム・ウォルターズ。オーストラリアの海に住むカクレクマノミのマーリンは、ひとり息子ニモを育てるシングル・ファーザー。子育ては大変だが、一生懸命に取り組んでいた。ある日、ニモが人間のボートに近づいてさらわれてしまい、マーリンは物忘れの激しい魚ドリーの協力を得て、どこかにいるであろうニモを探す旅に出る。一方、ニモも人間に入れられた水槽の中で新たな友人たちと出会い、彼らに助けられて必死に逃げ出そうとしていた。

原題:Finding Nemo(「ファインディングニモ」) / 製作:アメリカ(2003年) / 日本公開:2003年12月6日 / 104分 / 制作: / 配給:ブエナビスタ / 次作:『ファインディング・ドリー

ファインディング・ニモ – 予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT×】
VOD2【Hulu×】
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【Videopass×】
VOD5【dTV×】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ファインディング・ニモ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

絶大な人気を誇る世界観とキャラクターで世界中の人たちを魅了したアニメーション映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなワンダフルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを利用しましょう。DVDと遜色のないハイクオリティで楽しめるので、普段はディスクで見ている人もOKですし、映画館で見たものをもう一度お手軽に鑑賞したいときにも便利。ディズニー&ピクサー作品は単体作品ごとにレンタルするタイプでの扱いが主です。

動画サービスは初めてだというピカピカの1年生であれば、無料のトライアルで拍手と一緒にお祝いをしてあげましょう。初心者というターゲットに限定されていますが、基本はみんなに舞い込んでくるチャンスなので、これを知らずにスルーしてしまうのはあまりにもお得な機会を損しているだけです。「どうせ自分には上手く扱えないに決まっている」そんな最初からイジケナイでください。びっくりするほどに簡単で、アカウントを作るのも数分で完了し、そのまま待機もなく動画を再生できます。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。「それはあくまでオーバーな言い方であって本当は気をつければいいだけでは?」そんな油断が危うい落とし穴に引き込まれます。カメラが乗っ取られて盗撮されたという事例から、メールアカウント流出で大量情報漏れという事例まで何でも起こりえます。急ぐ必要はないですけど、該当者は公式動画を取りそろえたサービスの安定感に準備できしだい移行すべきです。

スクリーンデビューした映画もデジタル配信でのカムバックは意外に早いので、自分の頭にメモして狙い撃ちをしましょう。でもVODの配信作品は数千から数万と莫大。この中の顔ぶれは日々変化し、観たい作品の状況を追跡するのは、蠢くアリの群れの1匹を注目し続けるくらいに疲れてきます。「ファインディング・ニモ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「コレとコレとアレを配信しているVODはどれなんだろうな~」そんなご要望にもバッチリお答え。情報は更新に対応できるように定期的にリライトされ、アイコンで視覚的に提示しています。適宜更新を取り柄とするフルムビバースは情報がアップデートされていくので、配信の変化に追いつきやすく、見逃しを抑えられます。配信リストは流動性が高く、毎日の変化が起こるので、申し訳ありませんがこのページが必ず最新であるとは保証できません。ぜひ公式で最終チェックをお願いします。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「ファインディング・ニモ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

どういうサイトであれ、管理者が粗雑なものならば、何の前触れもなく広告画像が動画上に表示されたり、リンクに触れるだけで無関係の宣伝ページに移動したり、ユーザーを不快にさせる挙動を見せるものはすべからく危険です。ダントツな安全を追求するフルムビバースでは有害性のある広告は一切ないと確証をもって宣言し、「ファインディング・ニモ」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

『ファインディング・ニモ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ファインディング・ニモ』をさらに知る

★スタッフ
監督:アンドリュー・スタントン
脚本:アンドリュー・スタントン、ボブ・ピーターソン、デビッド・レイノルズ
音楽:トーマス・ニューマン

★キャスト
アルバート・ブルックス、エレン・デジュネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー、アンドリュー・スタントン

★『ファインディング・ニモ』の評価

IMDbRTMETA
8.199%??
映画comY!FM
3.6???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ファインディング・ニモ』の感想

●無料ホームシアター 
親子の絆にこれほど感動した映画はありません。もう、マーリンが「ニモ!!」って叫ぶだけでうるっときちゃいます。大海原を旅するマーリンと対照的に閉塞感ただよう水槽の中に入れられるニモ。息子を探すことで頭がいっぱいのマーリンとは対照的にド忘れで頭の中が空っぽのドリー。うまく真逆のものをミックスさせることで、どっちかに偏ることなく、こちらを飽きさせないような作りになってて素晴らしいです。本当に巧みな映画ですね。
●FILMAGA  
ベスト作。もう海がめちゃめちゃ綺麗。もうニモも10年前の映画になってしまいましたが、そうとは思えないほどの映像美です。好きなシーンはマーリンが今までの旅のことを話し、それが海中の魚、そして鳥たちにも伝わって、最終的には水槽にいるニモの耳にまで届くところ。なんかそのシーンで無性に感動した。あとは陽気なサメたちとのシーンや、水槽に閉じ込められた魚たちが必死にニモを海に逃がそうとしてるところも面白かった。
●ユナイテッドシネマ 
ピクサーの神通力の威力、勢いが上昇時期だった頃の作品。アニメとしての表現力の無限の大きさを感じる作品であったことを、公開当時は、思ったものです。ピクサーは最初はゆったりした雰囲気で始まるのが多い気がするけど、これはいきなり急展開を迎えるから見やすい。どんどんそうなるのか!と驚くテンポで観客を波に飲み込んでいく。別にゆったりしたのが嫌いなわけではないけれど、こういうのも面白い。まさに夢中になってしまった。
●CRUNCHYROLL 
この当時のCGなどで、今観るとなんだかつるっとしすぎなところも多いけど、海の生き物を題材にしたことであまりその雑さは目立たないようになっている。そこも含めてナイスアイディア。そして、今作のベストキャラは間違いなくドリーだ。普通であればこんな記憶に「障がい」を持つ存在は物語には邪魔になってしまう。イチイチ相手の会話などを中断してしまうからイライラする。でもなぜか魅力的なのだ。続編がドリーになるのも頷ける。

ピクサー制作アニメ映画 を総復習!

  • 第1作『トイ・ストーリー』(1995年)
  • 第2作『バグズ・ライフ』(1998年)
  • 第3作『トイ・ストーリー2』(1999年)
  • 第4作『モンスターズ・インク』(2001年)
  • 第5作『ファインディング・ニモ』(2003年)
  • 第6作『Mr.インクレディブル』(2004年)
  • 第7作『カーズ』(2006年)
  • 第8作『レミーのおいしいレストラン』(2007年)
  • 第9作『ウォーリー』(2008年)
  • 第10作『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009年)
  • 第11作『トイ・ストーリー3』(2010年)
  • 第12作『カーズ2』(2011年)
  • 第13作『メリダとおそろしの森』(2012年)
  • 第14作『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)
  • 第15作『インサイド・ヘッド』(2015年)
  • 第16作『アーロと少年』(2015年)
  • 第17作『ファインディング・ドリー』(2016年)
  • 第18作『カーズ クロスロード』(2017年)
  • 第19作『リメンバー・ミー』(2017年)
  • 第20作『インクレディブル・ファミリー』(2018年)

サイトについて

アニメ(海外)ファミリー
フルで無料動画:フルムビバース