映画 第九条(2016)

維持すべきなのか、破棄すべきなのか。

映画『第九条』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 全く情報更新をしないサイトとは違います。
今すぐ『第九条』を見るなら動画リンクをチェック。

日本国憲法第九条をテーマに、九条は維持すべきか破棄すべきかを12人の若者が議論するさまを描いた密室劇。監督・脚本は『共に歩く』にて長編映画デビューを飾った、宮本正樹。 俳優陣に、ドラマ・映画で数多く活躍する、南圭介・馬場良馬・タモト清嵐らが出演する。エグゼクティブプロデューサーは河野正人、プロデューサーは佐伯寛之と宇都木基至。20XX年、時の政府は日本国憲法第九条の改正を検討していた。それは日本社会への影響が甚大だがらこそ慎重にならざるを得ない。国民の意思を聞くため、世代別に諮問委員会を作り、コミュニケーションの中で議論を交わす。20代以外の各世代の諮問委員会の結果は、激しい意見の対立とともに九条維持と破棄で五分五分。残すは20代の若者たちによる諮問委員会の結論を待つだけとなった。日本の未来は若者に託された。さまざまな職種の20代の若者12人で構成された諮問委員会は、憲法改正、維持、その中間意見などが飛び交い、果てしなく議論が白熱していく。

原題:第九条 / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年7月2日 / 77分 / 制作:映画「第九条」製作委員会 / 配給:クラスター 

映画『第九条』予告編

(C)2016映画「第九条」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『映画 第九条』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

白熱の論争もたまにはいい!
さまざまなテーマを題材にした作品がありますが、その中でも関心の高い話題性のある論議を呼ぶ作品は見ごたえがあって面白いものです。そんな論争的な映画を観るなら、動画配信サービスでお得に観れないか検討してみましょう。ネット配信のこのサービスであれば、簡単に作品を探しだし、視聴を開始することができます。レンタル店で借りるよりも容易なので、まずはこのサービスで鑑賞できないかを確認するのが先に確かめるといいでしょう。

「無料」を嫌う人はいない!
元気が出るのはこの情報を知ってから。あなたは初めての方ですか? ならば1度限りの無料トライアルをお試しあれ。無料ダウンロードとはいきませんが、無料ホームシアター・ルックな使い方で、期間を一定の間にセッティングされて、自由に映画動画を見て、機能性などを確かめることができます。「夢心地にさせて、登録でドハマりする落とし穴が…」そんな不信感情はポイしましょう。子どもでもできる簡単作業。ネットに慣れていない人でも容易。複雑な知識も必要ありません。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「映画 第九条」の再生はダメです。動画サイト上で起こるサイバー攻撃は日々、高度化・巧妙化し、知られている従来型のセキュリティ対策を易々と突破してくるものもあるので、油断は一切できず、気を抜けません。動画などろくに再生すらもさせてくれないので不快指数MAX状態になります。オフィシャルを勧めようとしないなどそれこそ何かしらのフェイクに過ぎないのですから、この忠告は忘れないように。

迷ったときは?
新作は蚊帳の外なんていう時代でもありません。その無料チャンスが手招きしているなら喜んでダイブしたいはずです。でもVODの数を知っているでしょうか。2つ、3つではないです。それこそ新サービス展開が続いているためか、配信作品の変動が凄まじく、把握は熱心なマニアでも追いきれません。「映画 第九条」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「今はとにかく私が見たいこの映画を配信するVODだけが知りたい!」そういう強い願望にもストライクに回答。Yahoo知恵袋なんかよりも明確にお教えできます。アイコン表示が全てです。普通の映画データベースサイトは数あれど、フルムビバースは数多のVODから個人感想ブログまで網羅しているのが特色です。配信の変わり映えっぷりは思っている以上に凄まじく、一挙に数十作品が配信停止になってしまうこともあり、見逃すと大きな痛手です。

古い作品ならもしかして…
動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。このパブリックドメインというのは、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れるタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

登録情報は最小限
避けては通れない登録作業は難しくはないのですが、人によっては「その情報を入力しても本当に大丈夫なのだろうか」「不正利用が起きたりはしないのかな」という疑念が湧いてきます。登録するものはメールアドレスや支払い先など必要最低限に限られているのでその点は安心ですし、情報はいつでも変更・削除できるので、そこまで恐れることもありません。「支払い情報を入力したらすぐさま料金発生するんじゃ…」という怖さもありますがお試し適用なら無料なのでそこは問題ないです。あとは「映画 第九条」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

フェアにオススメします
VOD多すぎ問題はなかなかの困らせてくる難点で、どうしたって判断に苦労します。「これは似ているけど同じでは?」「私に合っているのはどれ?」こんな疑問は多いものです。しかし、残念ながらこれがベストですとは言えません。結局は人の趣味は個人の領域なので他人に判定しづらいのです。試さないとわからないということで、こちらでは平等に全部をリストすることにしてアシストしています。単純に「映画 第九条」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

パスワードは大事
あなたはパスワードを軽視していませんか。「覚えるのが面倒くさいし、同じ感じの数字や単語の組み合わせでいいか。私の誕生日は11月24日だから1124で、あとは好きな動物の犬でdog…これでよし!」こんなことをしていたら一瞬でアカウントを第3者に奪われます。とにかく安易な言葉の羅列はやめましょう。そして他のサービスで流用するのもダメです。どれかひとつでも流出したら一気に全部のサービスで怪しい他人に不正ログインされてしまいます。独自の守りの中で「映画 第九条」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『映画 第九条』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『映画 第九条』をさらに知る

★スタッフ
監督:宮本正樹
脚本:宮本正樹
撮影:千葉史朗
音楽:小野川浩幸

★キャスト
南圭介、馬場良馬、タモト清嵐、松本寛也、荒牧慶彦、聡太郎、小笠原健、森レイ子、睡蓮みどり

★『映画 第九条』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『映画 第九条』の感想

●映画無料夢心地 
大切な事を他人任せにせず、自分の意見を持って考えるために見る映画です。いかに自分が流されやすいのか、再確認も出来ました。自分の考えを持ち、その考えに責任を持つことの大切さを今、日本の子ども達に伝えたくなりました。憲法が変われば今の生活が変わるのは間違いない。当たり前のことができなくなると思うとホントに怖い。そのことを頭の片隅に置いときたい。
●FILMAGA
映画なのでこの映画の言ってる事が全て正しいとも違うとかはおいといても史実をもとにしたかなり切り込んだ作品で素晴しい映画でした。学校などで教材として上映されることを願いますし、もっと新聞などでこの映画を取り上げてほしいです。考えることが大事なのであって、意味もなく対立しているだけでは傷つけあうだけ。第9条という日本の根幹にある概念についてここまでアツく議論した作品は他にはいないでしょう。
●BILIBILI 
憲法9条を捨てる?保つ?を巡って、12人の多様な価値観の人々が激論! 歴史から現状、そして未来にわたる様々な知識も織り込まれています。あくまで公平な視点で描かれていて、9条破棄側も維持側も楽しめるつくりになっています。憲法九条は私が思っているよりももっともっと崇高な理念を持ってると、認識を新たにしました。自衛隊、拉致問題、米軍基地、日本を取り巻く治安や戦争の問題は意外にもたくさんあって、難しいものです。
●MOVIX
この映画でされたような、「誹謗中傷なき」意見の出し合い、テーマの掘り下げ、をどれだけできるか…そのためにどうするかが今一番考えなければならないことです。みんなで最後まで話し合って出した結論なら、どんな結果になろうと、納得がいく。話し合いの技術を磨かねば! そしてドンドン対話せねば!と強く感じた映画でした! ネットで見境なく書きこむ前にちゃんと相手の目を見て言葉をぶつけろと教えてくれる映画でした。