アルビノの木(2016)

白い鹿と人間のドラマ

映画『アルビノの木』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期的にアップデートされます。
今すぐ『アルビノの木』を見るなら動画リンクをチェック。

数々の短編映画を手がける金子雅和監督の「すみれ人形」に続く長編第2作。プロデューサーは金子雅和と金子美由紀。農作物を荒らす害獣駆除会社で働くユクのもとに高額報酬の仕事の依頼が舞い込んだ。それは少し特殊な内容だった。かつて鉱山として栄えた山あいの村で、人々から「白鹿様」と呼ばれる特別な鹿を誰にもばれずに秘密裏に撃つことであり、それはなかなか裏がありそうであった。ユクは普通の鹿と異なるというだけで害のない動物を殺すことに、それでいいのかと多少の疑問を感じながらも、獲物がいるはずの山に分け入っていく。山の集落で静かに暮らす人びとと出会い、山々や木々など圧倒的な自然に触れるユクの前に例の白い鹿が現れる。

原題:アルビノの木 / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年7月16日 / 86分 / 制作: / 配給:マコトヤ

映画『アルビノの木』予告編

©kinone 2016|JAPAN|COLOR|2.0ch & 5.1ch|shot by NIKON D7100|screened by DCP & Blu-Ray Disc|86minutes


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『アルビノの木』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

人間の内側に潜む喜怒哀楽に静かにカメラをあてた繊細なヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く利用すると簡単です。ネット配信はレンタル店でDVDを借りる以上に気楽なので、店に足を運ぶ手間も要らず、最小の負担で動画を見られます。余計な誘惑もなく、観たい映画のみをまっすぐ見るのも良し。他の関連作にどんどん手を出して見るのも良しです。

「今、いくらだせるかな」そんなことを考えなくてもいいです。トライアルで無料期間があるのでとりあえず気にせずOK。たいして難しい計算ではないですが、劇場の映画代は1700円~1800円、高いとそれ以上します。でもVODはその1回分の料金で映画を無数に見られるのです。最高ではないでしょうか。「退会に解約金とかはかからないよね?」そんな心配はトイレに流しましょう。どこかのスマホキャリア企業と違って解約に縛りはなく、自由に好きな時期に、無料でサービス利用停止できるユーザー安心設計です。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。「それはあくまで大袈裟な脅し文句で実はそこまで危険ではないのでは?」そんな油断をしている人が餌食になります。実際に不正な金銭請求が届いたという事例から、個人情報が盗まれてクレジットカードを乗っ取られたという事例まで何でもあります。あとは何も言うことはありません。ショッピングモール並みのオフィシャルな映画動画サイトは徒歩ゼロ秒です。

ラインナップに偏りはありません。最近のものから、10年前、50年前、色々な国籍、ジャンル…お好みのものが見つかるでしょう。「花より団子だから無料なら何でもいいや!」そう思っていると、転んでしまいます。まずは準備です。つまり、どれで配信しているか確認する作業が必要です。「アルビノの木」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。明確なヒントもなく動画を探しまわるのは時間だけが意味もなく過ぎてしまいます。いい加減に疲れるのでもっとスッキリしたいものです。このページさえあれば疑問も吹き飛ばせます。類似した映画関連ウェブサイトは諸々ありますが、フルムビバースは更新頻度と対応情報の充実さで一歩前を進んでいます。人生は思わぬところに幸運のクッキーが隠れているものです。VODとの出会いはあなたに刺激と興奮をもたらしてくれるのは保証できます。

タイムスケジュールを各自でチェックです。なぜかといえばお試し無料の期間は限られていますので、忙しい時期にうっかり登録してしまうと、無駄に時が過ぎてしまい、意味もないです。カレンダーを睨みながら自分にぴったりの期間を狙うのがいいのではないでしょうか。繰り返しますが時間は大切に。動画と付き合う時間がそもそも無いと「松岡龍平」を眼球に刻み込む余裕もないかも。つまり有効的なスケジュール管理が必死なので、時間のマネジメントが苦手な人は事前に休暇をとれるなどの条件にタイミングを合わせると上手くいくはず。

スマホはとくに顕著ですがしつこい広告に悩まされる人も多いでしょう。わざとタップを誘ったりするアクシデント狙いの広告バナーはうざいだけ。フルムビバースはそのような追尾したり、うっかり誤爆をさせるアドは一切導入はしていません。ユーザー第一で嫌な思いをさせたくないのでテキストなどを読ませやすくしています。「アルビノの木」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

『アルビノの木』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アルビノの木』をさらに知る

★スタッフ
監督:金子雅和
脚本:金子雅和、金子美由紀
撮影:金子雅和
音楽:石橋英子

★キャスト
松岡龍平、東加奈子、福地祐介、山田キヌヲ、長谷川初範、増田修一朗、尾崎愛、松蔭浩之、細井学、松永麻里、山口智恵

★『アルビノの木』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.7???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『アルビノの木』の感想

●FILMAGA 
とにかく、日本の自然の吸い込まれるような美しさにはため息がでる。映像にこだわりを持つ監督の誠実さ、真摯さが、全体に伝わってきた。出てきた人間たちに感じた妙な感覚は「ズレ」とでも言おうか。たとえば主人公ユクは、会話のテンポが微妙に遅れる。それを「間」とみるか、演技の拙さとみるか。もし、ユクの躊躇や悩みを表現するためにあえてそうしているのならすごい。この解釈に委ねるスタイルは、考察好きにはたまらないだろう。
●映画無料夢心地 
白鹿様を付け狙うユクが、いつしか駆除の理由に迷い、森のなかで幻想に惑わされていくのではないかという危うさを期待していた。全体に、ゆるぎなき美しき自然と、揺らぎ惑う人間との対比。最後、結局ユクは利用されただけなのか? あの最後に現れたものは、過ちは繰り返すのだと言いたいのか? そんな余韻で幕を閉じるのは、ずるい。非常に丁寧で繊細で、かつ大胆な作品であり、そのまるで自然のような壮大で奥深さをたずさえた映画でした。
●ユナイテッドシネマ
映画で語る現代の寓話は人と自然というテーマ。定番ではあるが、語るには事欠かない内容であり、いくらでも掘りがいがある。監督が構想8年でロケハンで見つけ出した場所という、舞台はそうとう気合が入っている。この選択は間違いなく効果的に物語を押し出すうえで威力を発揮している。たぶんだが、これがなければ映画にはしなかったはずだ。あの空気感は日本らしいというよりも、まるで神話の世界の異世界的な空間に思えるほどの神妙さ。
●DAILYMOTION
若者が「村」を嫌う理由は、不便さだけではない。村独自の、堅苦しい宗教にも似た人間関係の緊密さによる束縛だろう。それをなぜか田舎の当人は理解していない。反応がマヒしているのか。奇妙なものである。自然への畏怖と畏敬の念というものをナチュラルに描きつつ、この作品は人間社会の違和感を浮き彫りにする。自然と人間の対立と聞くと少し説教臭いが、そこに嫌悪して作品を観ずに判断するのでなく、この真面目な視点に向き合ってほしい。