パージ:大統領令(3作目)

「パージ」シリーズの第3弾

映画『パージ:大統領令』のフル動画を無料視聴する適切な方法を、サイトをたらい回しにさせずに紹介しています。
今すぐ『パージ:大統領令』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Purge: Election Year(「パージ3 エレクション・イヤー」) / アメリカ(2016年) / 日本公開:2017年4月14日 / 105分 / 制作:Platinum Dunes / 配給: / 製作費:1000万ドル / 興行収入:1億1800万ドル / 前作:『パージ:アナーキー』

The Purge: Election Year – Official Trailer 2 (HD)
動画
▼『パージ:大統領令』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 多機能視聴

VOD2 Huluで動画を見る 不快広告無し

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『パージ:大統領令』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

過激な動画がここにある!
特殊な奇抜設定で観客の度肝を抜いた映画はそれだけで面白いものです。そんなユニークでエキセントリックな映画をお得に観るなら、動画配信サービスを活用するのがいいでしょう。レンタル店でDVDを借りることが普通の人でも、ネット配信はそこまで難しくなく利用できます。ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけ。シリーズものも探しやすいので、一気見するのも簡単です。貸し借りの煩雑な作業は必要ないのですぐに試せます。

「無料」を見逃すな!
「支払いを猶予することはできませんよね?」それは不可能ですが、お金を支払うことのない期間を手に入れることができます。これは登録をしたその日を起点にして、あらかじめ決められた一定期間、そのサービス内での動画視聴というメインコンテンツを含む利用が無料で遊べるというものです。無料動画的になります。「一度登録すると解約できない状況に陥るのでは?」「退会をスムーズにできないのはかなり苦しいけど」と訝しむ人も落ち着いて。解約は登録よりも少ない作業で済みます。それこそ思いついたときに実行可能で、解約を忘れてもすぐできます。ジェームズ・デモナコ監督の「パージ:大統領令」もアリ。

それは不信感を底上げする!
不正な動画ウェブサイトは信頼なんて1ミリもできないのであり適法性・実用性の二点で非推奨。それでフランク・グリロ出演の「パージ:大統領令」の視聴はダメです。「こんな初歩的な不正サイトのトラップにかかるやつはいない。もしくはバカだ」そう思っていると、案外とあなたもすでに首根っこを掴まれているかもしれません。それはあっという間の地獄行き。なにせ向こうも意地ですからあの手この手で利益をあげるために密かな暗躍を裏で実行しています。「わざわざ高い金を払ってセキュリティアプリ入れてるし…」それも大事ですが、このタイプの不正動作は完全プロテクトしづらいです。

どれを選べばいい?
「あ~、映画館であの作品を見逃がしちゃったからな~」そう思っている時の助け舟。新作だっていつかはちゃんと配信されます。しかし、映画会社から携帯会社、TV企業、独立系企業など多様なサービス・プレゼンターがそれぞれのVODを展開していることもあり、まさに十人十色の幅広さです。エリザベス・ミッチェル出演の「パージ:大統領令」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その難題ヘの攻略サイトがここです。そうは言っても理解に何時間もかかるような複雑な解決法ではありません。配信可能性の高いVOD(確実性は今日の状況が反映されないので100%ではないですが)をアイコンでリコメンドしています。選りすぐりのVODをこちらの都合で強引にマーケティングすることはしません。平等な品揃えで陳列しておき、後は訪問者の判断です。レコメンドはあくまで推薦なので、絶対にこれを使ってくださいという押しつけではないので、ぜひとも自分で使って試行してみてください。

あなたはどっち派?
海外の映画をばっちりとウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェックしないと存在しないことに混乱するかも)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。ミケルティ・ウィリアムソン出演の人気シリーズ「パージ:大統領令」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は映画の数に関係なく再生機器の条件を満たす必要が「パージ:大統領令」でもあります。パソコンやスマホだけでしか視聴できないと思っている人もいますが、家にあるテレビでも鑑賞可能です。ただし、条件が発生します。どんなテレビでも良いわけではなく、ネット接続ができるものであり、対応可能な機種でないといけません。詳しくは各テレビメーカーの公式サイトの取扱説明書などを確認すると良いです。最新のテレビならば最初からVOD関連の機能が追加されているので迷うこともないはずです。大画面で鑑賞すれば圧倒的な映像体験を堪能できます。

登録情報は最小限
登録にとても膨大な書類や本人確認が必要になったりしたら、それだけで嫌になるものです。でもVODは普通のメールアカウント作成と同類で、すぐに登録することができます。そこまでの特殊なものはありません。その作業にかかる時間は本当に一瞬で、数分で終わるので、動画を観たいと思った瞬間に実行すれば何一つ待たされることなく、完了可能。クレジットカードを入力したらすぐさまお金の支払いになるのだろうかという疑念に関して、それはあなたが無料お試し適用者なら料金はまだ生じないので焦ることもないです。あとはエドウィン・ホッジ出演のカルトシリーズ「パージ:大統領令」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

表現規制を避けるなら
「手足がちぎれたり、内臓が飛び出たり、グロ映像や残酷表現は規制されるのかな」「ちょっと大人向けのアダルトな内容はさすがに編集されるのかな」そういう考えもふと頭をよぎるのは映像作品ならよくある話です。これがそこまでではないのであればいいのですが、がっつりカットはキツイでしょう。テレビ放送ならば規制は避けられないのですが、VODであると案外と規制は少ないです。ネット媒体ゆえのユーザーフィルターが実行可能なので使い分けしやすいのが作品をそのまま提供する助けになっています。もし規制無しの映画を観たいのならばVODを選択するのは確実性があります。テリー・セルピコ出演のバイオレンス過激作「パージ:大統領令」も無規制で。

『パージ:大統領令』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月23日時点での『パージ:大統領令』の動画配信
  • 「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『パージ:大統領令』をさらに知る

1年に1日だけ、19時から7時までの間は殺人を含めたどんな犯罪も合法化されるという「パージ法」が適用された世界を描く、国家規模殺戮ホラー映画「パージ」シリーズの第3弾。『パージ:大統領令』の製作総指揮はジャネット・ボルトゥルノ=ブリル、クーパー・サミュエルソン、リュック・エチエンヌ。アメリカ政府が犯罪の抑制につながるとしてパージ法を容認する中、パージに異を唱える女性議員のローンが台頭。米国内はパージの賛成派と反対派で分断が進んでいく。この過激な暴力の一時的容認は本当に社会のためになるのか。ローン議員は大統領選に出馬を決め、パージの是非を問う大統領選が幕を開けるが、そこへ新たなパージ期間が開始され、当然のように牙は気に入らない相手に向けられていく。警察も病院も機能しないパージの夜、暗殺の標的となったローンと、彼女を護衛するレオは、このバイオレンスな狂気の中で生き延びるために奮闘する。

★『パージ:大統領令』のスタッフ


監督:ジェームズ・デモナコ(関連作品:『パージ:アナーキー』)
脚本:ジェームズ・デモナコ
撮影:ジャック・ジョフレ
音楽:ネイサン・ホワイトヘッド

★『パージ:大統領令』のキャスト


フランク・グリロ、エリザベス・ミッチェル、ミケルティ・ウィリアムソン、エドウィン・ホッジ、テリー・セルピコ

★『パージ:大統領令』の評価

IMDbRTMETA
6.054%55
映画comY!FM
?????3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『パージ:大統領令』の感想

●『パージ:大統領令』FILMAGA 
年に一度、あらゆる犯罪が合法となる世界が実在したらどうなるか。それを映像化しちゃいましたなノリな「パージ」シリーズ。ついに3作目にもなってしまい、もういい加減全員死んでもおかしくないと思うのだが、みんな逞しいので継続しています。スケールが順当に大きくなり、今作では大統領をめぐる話に。さすがアメリカ、話題を取り入れるのが早い。良い大統領は守り、悪い大統領は懲らしめる。この勧善懲悪がアメリカの病気なんですけどね。
●『パージ:大統領令』ユナイテッドシネマ  
同じ監督が3作作っているので、ぶれずにパワーアップしています。よくありがちのだとジャンルが変わったりしますが、このシリーズはそういうことはなし。左胸撃たれてるのにそれでも殴り合いするし、仲間が死んでまで助けて貰ってるのにわがまま言う横暴な議員だったり、死んでまで議員を守るコンビニ店長だったり、平常どおり色々ツッコミしがいのある作品で、頭がパージです。良くも悪くも一番アメリカらしい映画だと思います。
●『パージ:大統領令』DAILYMOTION
「パージ:アナーキー」からさらに続く。分かりやすいヒーローを登場させたことにより、映画のエンタメ指数が1作目よりも抜群に高くなってるのがポイント。なのでシリーズ史上最も完成度が高い気がする。トリアージだったりセーフゾーンだったり地下組織的なのが暗躍しているみたいなところも結構良くて、世界観構築のクオリティも上がり、ますます楽しくなってきた。これはあと4作くらいは作って、壮大なシリーズ化を望みたい!