ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

シリーズ第1弾。戦いが生まれ変わる

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画の有無を確認するのに便利です。
今すぐ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を見るなら動画リンクをチェック。

1995~96年に放送され、社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、新たに4部作の劇場版として構成する「新劇場版」の第1部。エグゼクティブプロデューサーは大月俊倫。14歳の少年・碇シンジは、10年ぶりに再会した父ゲンドウが司令官を務める特務機関NERV(ネルフ)に呼び出され、ある大きな運命を背負うことになる。人型決戦兵器エヴァンゲリオンに搭乗し、使徒と呼ばれる謎の敵と戦えと命令される。しかし、それは何も知らない少年が背負うにはあまりにも強大で耐えがたい宿命だった。

原題:ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 / 製作:日本(2007年) / 日本公開:2007年9月1日 / 98分 / 制作: / 配給: /次作:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

新世紀ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 序 予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

名作は動画で何度でも!
世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力がキャラクターや世界観に詰まっている証拠です。そんな話題作を可能な限りお得に観るなら、動画配信サービスを利用することを検討するのもありです。ネット配信の利便性はすでにいろいろと評価されています。よくありがちなのは、レンタル店でDVDを借りたあとに、配信の事実に気づいてしまうパターンです。そうなると苦労が水の泡になり、無駄な労力になるので要チェックです。

「無料」ですよ!タダ!
「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。用心するに越したことはないですし、転ばぬ先の杖として、無料お試しをフル活用するのが賢い選択です。本当に自分にピッタリ合うのか、お目当ての作品が見られるか、じっくり試せます。「無料期間が早期にシャットアウトしちゃったら?」と危惧する声もあるでしょうが、動画を複数視聴するのにじゅうぶんな猶予があるので、あなたのカレンダーに合わせて試用を満喫できるでしょう。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の再生はダメです。インターネットの怖さを味わっていないなら、それはありがたいことです。なにせ一度被害に遭ってもそう簡単には保証もなく、警察が動くわけでもありません。つまり、自己責任になってしまいます。そうなると自力での解決は極めて困難です。急ぐ必要はないですけど、該当者は公式動画を取りそろえたサービスの安定感に準備できしだい移行すべきです。

どれを選べばいい?
新作は蚊帳の外なんていう時代でもありません。その無料チャンスが手招きしているなら喜んでダイブしたいはずです。しかしながら、厄介というか面倒な一面もあって、VODは幸か不幸か数が多く、どれが自分にとってのジャストマッチなのか判別しにくいです。配信作品だって変わってしまいます。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。不明点があればそのヒントを提案するのがこのページの役目です。配信しているか無作為に調べるよりも、こちらのアイコン表示を参考に目星をつけておくことで、お得な時間短縮になります。YouTubeは無料動画ですが、品質の低いものが雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。サブスクリプション方式がどうしても嫌だという人はディスク購入するしかないですが、DVDもいつかは壊れるものです。

試写も良いけど…
最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」も試写あり。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「過激な内容とか、アダルトな映像だったら、どうする?」という疑念です。細かく設定可能なフィルターはないですが、その代わり、子ども仕様にアカウントを切り替えることができます。これで大人向けの作品が表示されることはなくなります。家族で好みも違うので、私はこれが見たいという需要があるときに、喧嘩するかもしれませんが、使い分けでトラブルも回避できます。逆に中には完全な大人オンリーの動画を集めたサービスも別個にある場合も。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」も大切に。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の鑑賞体験をTwitterやFacebook、Lineなどで流せば、その作品をまだ知らない人にも知ってもらうチャンスになり、そこから新しいフレンドや仲間ができる繋がりを広げることも。コミュニケーションを円滑にするなら映画関連のタグなどを用いてみるのも良いです。Twitterなら「#映画好きと繋がりたい」「#映画好きな人と繋がりたい」をプラスしましょう。

その動画サイトは使える?
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を無料視聴する手段をお探し中でしょう。そういう人の前には無数の名前の動画サイトが候補に挙がってきます。動画老舗の「dailymotion」、前からマニアな使用者もいる「Pandora」、近年日本ユーザーも増えた中華系「Miomio」「BiliBili」、元はファイルシェアリングのアップサイト「openload」。中にはこのサービスを消極的ながら推薦していると思われかねない文章を載せるところもあります。でもその手に乗ってはいけません。どうであれそこでは公式動画は原則ないです。そんな紹介文は信じないでください。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』をさらに知る

★スタッフ
総監督:庵野秀明
監督:摩砂雪、鶴巻和哉
脚本:庵野秀明
音楽:鷺巣詩郎

★キャスト
緒方恵美、林原めぐみ、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、優希比呂、長沢美樹、子安武人、関智一、岩永哲哉、岩男潤子、麦人

★『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.53.663.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の感想

●無料ホームシアター 
古参の庵野秀明ファンとしては是非皆に知って貰いたい。「この人の作品は不変な事実を告げている」と言うことを。「オネアンミスの翼」「ナディア」「トップ」「旧エヴァ」。何れも此も「人は解り合えない」「社会の仕組みに挫折する若者」「金を稼ぐ苦労」「恋愛に対して結果は幸福には繋がらない」と言った「この世の矛盾」をSFを通して写している。「序」と名打っているが庵野監督がこう言った「矛盾を表情」しなくなってからの「序」だ。
●FILMAGA
アニメ版の総集編。導入からヤシマ作戦までをテンポよく描く。エヴァの呪縛に囚われている人はたくさんいる。誰よりもその筆頭が監督だ。だからこの作品はその呪いへのひとつの終止符をうつつもりなのかと思う。だから作品自体はかなり私的な感情も籠ってしまうのは無理もない。といっても今作は始まりにすぎない。私たちはまだこの先に何が待っているか知らなかった。それを知ってしまった今、この1作目を穏やかに観ることはできない。
●イオンシネマ 
TVシリーズのリメイクだけかと思っていたらいやはやさすがエヴァ! しっかり新劇場版をやった意味があったってもんです。エンターテイメントとしてしっかりまとめてきます。テレ東エヴァは原作としてしか扱ってませんね。ヤシマ作戦を魅せる為の映画、そういう意味で大成功です。映像は素晴らしいですし、ストーリーも筋が通っています。これは迫力ある映像でみるべきなので、なるべく高画質環境でしっかり見ましょうと推薦します。
●CRUNCHYROLL
4部作の1作目なので無難に作った感は否めませんが、訳のわからない作り手本位の自己満足アニメ映画が垂れ流されている昨今、こういう王道を行くアニメ映画は貴重です。宇多田ヒカルの「Beautiful World」が流れた時の謎の高揚感は説明できないです。エヴァンゲリオンはオタクの象徴なんて言っていたのは昔の話。完全に国民的大ヒット作になった今、今作が背負っているものはあまりにも重すぎて、どうなってしまうのかと不安になる一方。