デッドボール(2011)

日本で一番危険な野球をご存知ですか

映画『デッドボール』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アンテナサイトやランキングサイトなどの雑多なリンク、邪魔な広告は無いです。
今すぐ『デッドボール』を見るなら動画リンクをチェック。

誰も見たこともプレイしたこともないルール無用の非道野球バトルを描く奇想天外すぎるスプラッターコメディ。プロデューサーは千葉善紀、鳥澤晋。数々の凶悪犯罪で逮捕された野球ジュウベイは矯正施設に収容され、そこで野球部への入部を要請される。幼少期のある出来事がきっかけで二度と野球はしないと誓っていたジュウベイだが、生き別れた弟ムサシの居場所を教えるという条件をのみ、入部を決意。爆弾、地雷、改造金属バットなど、なんでもありの極悪非道な野球バトルに挑む。

原題:デッドボール / 製作:日本(2011年) / 日本公開:2011年7月23日 / 99分 / 制作: / 配給:日活

[Trailer] Deadball

(C)2011 SUSHI TYPHOON/NIKKATSU


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『デッドボール』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
独創的すぎる設定で観客を驚かせるような映画はそれだけで面白いものがあります。そんなサプライズもある作品をお得に観るなら、動画配信サービスを利用するのも手です。ネット配信といえば大作ばかりでなく、普段は見かけないようなマイナー作品も揃っているのも特徴。動揺の作品を検索して、どんどん連続して鑑賞することもでき、一度見始めると止まりません。加えて、スマホ、パソコン、テレビ、ゲーム機器などでも見れるので便利です。

「無料」で感謝!
加えて、生まれたばかりの赤ん坊なあなたにも良い知らせ。無料お試しがサービス援助のベビーシッターになってくれます。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「上手い話には裏がある。登録にてこずるのでは?」と信じていない人も楽勝。要するにアカウント作成と同じ。パパッと済ませれば、最速でも1分はかからないでしょう。審査も無しです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「デッドボール」の再生はダメです。騙し的なリンクを設置しているサイトもあります。「動画」というテキストのリンクをクリックすると、ランキングサイトに移動し、勝手にユーザーの時間と労力を無駄使いさせるものも。そのようなサイトはまず間違いなくアウトと考えましょう。大多数の不正利用者は完全に油断しており「自分には関係ない」「騙されるわけない」と考えますが後悔先に立たずです。

これに決めた!
「もしかして、これって最高の動画鑑賞ベストチャンスなのでは?」と思うなら、今はそれを黙々と信じるのみです。ただし、最も肝心な配信リストは不変ではないのが厄介。つまり、毎度いつ覗いても配信している映画もあれば、ある期間で配信終了のものも混在しています。「デッドボール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。1分1秒を無駄にしたくないという現代人にはタイム節約になるサポートページが役に立ちます。こちらでは該当作品を配信中のVODを探す作業を簡略化する頼もしいスーパーヘルパーになれます。フルムビバースではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。未体験VODの存在があるなら、それは初心者スタートのサポートを受けられるチャンスです。これを見逃せば次は保証できません。

古い作品ならもしかして…
言うまでもなく公正な動画サービスを使うべきですが、中にはそれ以外で合法性をともなって動画を無料で視聴可能な事例があります。これは制限されるもので、その対象は昔の作品のいくつかです。具体的にはその映画がパブリックドメインという扱いになっている必要があります。これは法的な知的財産権が存在せず、今は誰の管理下にもない作品であり、ゆえに著作権切れとして扱われます。なので格安DVDが販売されていたりしますが、ネット上でも法律を守るかたちでそのままアップされているものがあるのです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「デッドボール」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必須なので事前チェックしましょう。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

パスワードは大事
バリエーション豊富なVODラインナップに夢心地になる前に「使い方」を知るべきです。いや、それよりも前に大事なのはパスワードです。「え? そんなのは自分の覚えられる簡単な数字の羅列でいいでしょ?」そんな考えだと簡単にアカウントを乗っ取られてしまいます。多くの他サービスでパスワード流用すると一気にリスト攻撃で第三者にログインされてしまうことがあります。絶対に固有のパスを考えて、面倒でもメモしておくのが推奨されます。安全な「デッドボール」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

無料動画サイトとの違い
一般的な動画サイト(YouTubeやニコニコ動画)は煩わしい登録などの作業もなくすぐさま動画を見放題というのがメリットであり、そのため全世代に普及し、ビジネスでも活用されるようになったものですが、デメリットも散在。詐欺的な騙し動画もあれば、中身がスカスカの空虚なゴミ動画まで。誰でもアップロードできるゆえに品質に関する保証はないです。そこでVODの出番。全てがマネジメントの行き届いた動画で埋め尽くされるので、ストレスゼロの気持ちのいい、「デッドボール」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

『デッドボール』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『デッドボール』をさらに知る

★スタッフ
監督:山口雄大
製作:杉原晃史
脚本:山口雄大、戸梶圭太
撮影:岡雅一
音楽:森野宣彦

★キャスト
坂口拓、星野真里、蜷川みほ、須賀貴匡、ペ・ジョンミョン、播田美保、ミッキー・カーチス、山寺宏一、田山涼成

★『デッドボール』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.0
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『デッドボール』の感想

●映画無料夢心地 
いろいろツッコミどころ満点な作品。ある意味、スポーツにとんでもない要素を混ぜるジャンルの王道ともいえる。「少林サッカー」とか。たぶんそのノリで作ったのだろう。なので開き直れば普通に楽しいし、笑えるはずです。それにしても、この監督が「HiGH&LOW THE RED RAIN」の監督で撮るとは誰が想像しただろうか。まさかのステージアップに、それはホームラン級の荒業なのか、文字通りデッドボールなのか、ちょっとよくわからない。
●FILMAGA 
なんだろう、小学生が思いついたアイディアをそのまま映像化しました、みたいな作品です。R15だけど、発想は子どもっていうのはどうなんだという感じですが、そういう作品ならしょうがない。心の包容力を最大にして、徹底的に楽しむとげらげら笑えると思います。パッケージを一瞥すればそのマヌケさはじゅうぶん伝わってくると思いますけど、もしかしたら王道のスポコンだと勘違いしている人もごくまれにいるかもしれないですから。
●BILIBILI  
「珍遊記」などを撮っている山口雄大監督の初期…でもないけど、2011年の作品。一応、野球の試合をやることになるのだけれどもほとんど野球にはなっておらず、ただ殺し合っているだけなので、間違っても適正なルールに基づく野球映画を期待してはいけませんよ。あくまで殺戮映画です。頭の中は「野球」という概念を忘れて、脳みそを取り出してグラウンドの土でも詰め込んでおけばいいです。最悪、頭部ごと置いてきても構いません。
●MOVIX 
山口監督は期待を裏切らない。成長盛りの高校生を炎天下で活動させ、グラウンドに女子が立ち入ればこぞって批判するそんな甲子園という忌まわしい古い慣習が巣くう大人の闇に鉄槌を下すために作られた映画…ではない。中身としては、子ども向け漫画雑誌に載っているギャグをそのまま映像化してしまったノリである。大変痛々しいことになっているが、それでも愛せるという心がスタジアムのようにデカイ人はぜひ今作を鑑賞してほしい。