パンズ・ラビリンス(2006)

鬼才ギレルモ・デル・トロのダーク・ファンタジー

映画『パンズ・ラビリンス』のフル動画を無料視聴する方法を、過剰な広告を排してシンプルに提示しています。
今すぐ『パンズ・ラビリンス』を見るなら動画リンクをチェック。

メキシコ人の鬼才ギレルモ・デル・トロ監督による、内戦後のスペインに生きる薄幸の少女が不思議な世界に引き込まれていくダーク・ファンタジー。製作総指揮はベレン・アティエンサ、エレナ・マンリケ。1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。世界は戦争の不穏な空気に包まれていた。冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリアは、昆虫に姿を変えた妖精に導かれ、現実ではありえないような謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。そこは好奇心をくすぐられると同時に、恐怖心も漂う、謎の空間。すると迷宮の守護神パンが現われ、オフェリアこそが魔法の王国のプリンセスに違いないと告げる。その言葉を信じて彼女は王国に帰るための3つの試練を受けることになり…。

原題:El laberinto del fauno(Pan’s Labyrinth) / 製作:スペイン・メキシコ(2006年) / 日本公開:2007年10月6日 / 119分 / 制作:Telecinco Cinema / 配給:CKエンタテインメント

パンズ・ラビリンス/PAN'S LABYRINTH

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『パンズ・ラビリンス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

一度使えばハマる!
独創的な設定で観客を世界観に一気に引きずり込むようなファンタジーはそれだけで楽しいものです。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は同じです。ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけ。同じ監督の作品を検索したいなどの需要にも答えることができ、非常に愉快で楽しい映画体験を好きな時に好きな機器で味わうことができます。

「無料」ですよ!タダ!
「今すぐお金を工面できないし…」とモヤモヤしているなら、フリー体験で最初の導入を助けてくれるので初めは安心です。初心者というターゲットに限定されていますが、基本はみんなに舞い込んでくるチャンスなので、これを知らずにスルーしてしまうのはあまりにもお得な機会を損しているだけです。「これって一度登録すると解約できないパターンでは?」と怪しむ人も安心です。解約は登録よりも時間がかかりません。それこそあまりにもすぐ終わるので思いついたときに実行可能です。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「パンズ・ラビリンス」の視聴はダメです。これらの問題サイトは運営しているサーバーなどが貧弱で、無駄に広告も過剰表示されているため、とにかくパソコンやスマホに極端な負荷をかけます。CPUを食いつぶし、オーバーヒートさせ、機器の寿命を下げることになり、故障の原因にもなります。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

これに決めた!
「私の中の鑑賞感情がムズムズと沸き上がってきた!」そうなったら我慢する方が自分の健康に悪いというものです。気を抜くのはストップ。「登録して覗いてみたら自分の求めている動画作品はどこにもない!」という苦情は主に確認不十分のミスです。チェックを怠るとこうなります。「パンズ・ラビリンス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも気にしていては埒が明かないので、このページを使って問題解決をサポートしましょう。VODはアイコン画像でハッキリ誰が見てもわかるように示しているので、次々と確認が進みます。本サイトは「ユニバース」がモチーフになっているサイト名ということもあって、各映画情報が複合的に寄り集まっている、ファン・ライクな場所です。まだ見知らぬVODがリストチョイスにあったら、それはまさに天からの恵み。無料動画にストレートでダイブできるので、気持ちいい気分です。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るうえでの、こだわりポイントになるのが「字幕or吹替」論争。「字幕だったら本来の俳優のセリフも聞けるし、残念な吹替リスクがないので、一番安定している!」「いや、吹替は独自の面白さがあるし、字幕は目で追いかけるのが大変で、字幕だって変な翻訳になっていることもあるから」そんな議論が盛り上がるものです。VODは双方を選択可能な作品も存在するので、DVDやブルーレイ派の人でも同様の体験ができてフレッシュな「パンズ・ラビリンス」の面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「パンズ・ラビリンス」の動画が数秒おきに停止する、映像がカクカクと動いて滑らかではないなどという劣悪な再生状況が起きたりも。そういうときはネットが遅いせいかもしれません。無線LANの速度は早ければいいので一度家庭の電波状態をチェックすると良いかもしれません。ルーターは他の電波を発するモノの近くに置いたりせずに、なるべく遠くまで届くように高い位置に設置しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「パンズ・ラビリンス」は? 混乱しやすいのはあくまでサービス利用料が初回の特定期間に限定して無料になるという点。つまり、映画動画自体の無料は副次的なもので、どれくらいのコンテンツが無料になるのかはサービスによって状況がガラリと変わってきます。見放題系ならば話は簡単。全部無料です。単品視聴型は登録時にもらえるポイントでの購入になるので、その初回ポイント分に限って実質的なタダと同じ感覚で見られます。この場合はオーバー防止のやりくりが必要になるのです。

高評価作品は観る価値あり
あなたは見る映画をどのように選んでいますか? ランダムで運任せ? それともビジュアル重視でインスピレーションを刺激されるもの? いやいや俳優でストレートに選ぶ? それとも友達やネットのオススメ? こちらとしては評価の高い作品も良いですと推薦したいところ。映画賞を獲っている作品はとりあえず観ておけばその価値を探ったりしてさらに深掘りできる楽しみがあります。解説も豊富なことが多いのでそこもGood。「パンズ・ラビリンス」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

『パンズ・ラビリンス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『パンズ・ラビリンス』をさらに知る

★スタッフ
監督:ギレルモ・デル・トロ(関連作品:『ヘルボーイ』)
脚本:ギレルモ・デル・トロ
撮影:ギレルモ・ナバロ
音楽:ハビエル・ナバレテ

★キャスト
セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、イバナ・バケロ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ、ロジェール・カサマジョール

★『パンズ・ラビリンス』の評価

IMDbRTMETA
8.295%??
映画comY!FM
??3.853.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『パンズ・ラビリンス』の受賞
第79回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、メイクアップ賞を受賞。

★『パンズ・ラビリンス』の感想

●映画無料夢心地 
残酷な現実を受け入れられない少女の切ないファンタジーとして観るも良いが、この作品が素晴らしいのはしっかり当時の歴史や社会情勢も踏まえている非常にディテールが細かい部分だ。オフェリアがママのお腹の中にいる弟へ語りかけるシーンはあらためて思い出すと意味深い場面だったことを知ることができる。これは現実に生まれようとする命へのメッセージだったのだ。現実とおとぎ話が混じり合っていくなかで、尊い生き方だけが形に残る。
●DAILYMOTION 
クリーチャーの造詣が非常に素晴らしい。それはまさに愛である。普通は気持ち悪いというだけで片づけられることもある、不気味なデザインのモンスターでも決して突き放したりはしない。監督のアイロニカルな批評眼がファンタジーの「お約束」を破壊するさまに観客は圧倒されてしまう。ラストの展開を見れば、この監督の愛がどこに向けられているかがわかる。このハッとさせられる構成は本当に何度見ても美しい。ただのファンタジーでは終わらない。
●イオンシネマ 
話の落とし方にビックリ。ここまで悲しい話だとは…。でもよく考えるとこれは悲しい物語じゃないのかもしれないなと思ったりも。「パン」(ギリシア神話にでてくる半獣の羊の神)と名乗る、明らかに怪しい存在は常に不吉さで物語を牽引していく。視聴者は絶対に良くない結末が待っていると予想する。ただでさえ、その過程で登場するイベントやモンスターが不気味さ満点。しかし、結果はどうだろうか。ギルレモは私たちより未来を見ていたのかな。