ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク

劇場版シリーズ第13弾

映画『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画を今から見られるか知れます。
今すぐ『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』を見るなら動画リンクをチェック。

人気アニメ「ポケットモンスター」の新シリーズ「ダイヤモンド&パール」の劇場版第4弾。エグゼクティブプロデューサーは久保雅一と伊藤憲二郎。サトシとピカチュウ一行は、「ポケモンバッカー・ワールドカップ」を観戦するため、古い街並みと近代的な建物が美しく調和するクラウンシティへと向かっていた。いつものように新しい出会いにワクワクしながら歩みを進めていると、その道中、サトシらはポケモンのゾロアに出会い、仲間となって旅をともにする。一方、幻影を自在に操るポケモン・ゾロアークがその特殊なパワーを駆使しながらクラウンシティを破壊し、20年ぶりに街に戻ってきた幻のポケモン・セレビィに危機が迫っていた。

原題:劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク / 製作:日本(2010年) / 日本公開:2010年7月10日 / 96分 / 制作: / 配給:東宝

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2010 ピカチュウプロジェクト


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3

▼『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

キッズでも満足できる!
何年もたっても変わらない人気の強さを誇る映画シリーズはそれだけの魅力がキャラクターや世界観に詰まっているという理由でもあります。そんな話題の映画を動画配信サービスを使えば簡単に見れます。ネット配信なら、作品をひとつひとつ借りるなんていう手間は一切いりません。一挙配信によって連続して鑑賞するのも容易です。家でスマホで見るも良し、テレビを使ってテレビアニメみたいに見るも良し、もちろんパソコンでもOKです。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。なんともグッドニュースではありますが、これはスタート時点から一定の期間に限って、動画視聴も自由気ままに無料試用可能で、機能制限は基本ないので安心です。「ニコニコ動画とは大きな違いはあるの?」そんな疑問にもお答えすると、このサービスはオフィシャルなコンテンツだけを公式提供で配信するものなので、誰でも投稿できるサイトのような乱雑さは無し。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」の再生はダメです。「それはあくまでオーバーな言い方であって本当は気をつければいいだけでは?」そんな油断が危うい落とし穴に引き込まれます。カメラが乗っ取られて盗撮されたという事例から、メールアカウント流出で大量情報漏れという事例まで何でも起こりえます。もはや宣言することでもないですが、公式提供のオフィシャル・サービスを選択すべきなのは揺るぎません。

配信しているのはコレ!
ジャンルも公開時期も問わないあらゆる映画をミックスさせているこのネット上のレンタル店みたいなVODは最強の存在です。しかし、世の中には幸か不幸か映画が山のように流布しているのがネックとなってしまい、配信状態はまるで毎日変わる天気のように不安定で、判断は困難です。「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODなんて片手の指ではおさまらない数の種類があり、素人にしてみれば何から手が付ければいいのかわからないものですので、このページのVODレコメンドを参照して、きっかけにすると良いです。さすがに1日ごとに対応していくのは物理的に不可能ですが、フルムビバースは適度な情報更新を実施しています。夢心地な使い方を探るまでもない、登録して再生すればあとはもう無料動画的な気持ちのいい湯船につかれます。好奇心を刺激されるでしょう。

登録情報は最小限
避けては通れない登録作業は難しくはないのですが、人によっては「その情報を入力しても本当に大丈夫なのだろうか」「不正利用が起きたりはしないのかな」という疑念が湧いてきます。登録するものはメールアドレスや支払い先など必要最低限に限られているのでその点は安心ですし、情報はいつでも変更・削除できるので、そこまで恐れることもありません。「支払い情報を入力したらすぐさま料金発生するんじゃ…」という怖さもありますがお試し適用なら無料なのでそこは問題ないです。あとは「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
アプリを使う時もアカウント作成すると思いますが、VODも同じです。その際はパスワードに注意です。「そんなのはテキトーにパパっと決めちゃえばいいのでは?」その一瞬の油断で大変な目に遭っている人はかなり多いのを知っていますか? アカウント乗っ取りの原因はそういう安易なパスを使い回しているからです。辞書に載っている単語を組み合わせただけでは1秒もかからずに突破されます。これを徹底して守らないと動画を見るどころの騒ぎではなくなります。盤石な「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
無意識でテレビ放送にて映画放映を見ていると気がつかないかもしれませんが、実はバンバン内容がカットされているものです。編集は放送時間内におさめるためとはいえ、ときに30分を超える削除がされるのは困りもの。案外と重要なシーンが削られることもあります。でも、フル動画を確約するVODはそんな余計なトリミングはありません。映画の隅々まで鑑賞して、一時停止も再生し直しも自由自在です。「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク」を1度見るだけでも良いのかもしれませんが、2度、3度の視聴は感想をさらにボリュームアップにさせてくれ、普通では気づけなかったことを知れるきっかけになれます。「は~、ここは伏線になっていたのね」「え、あそこにあのキャラがいたのか」といったポイントを認知できるのはやはり複数鑑賞前提になるかもしれませんし、年齢が変わる映画の見方も変わったりします。VODは1度きりの鑑賞で高額請求することはないので、大きなサポーターになれます。

『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』をさらに知る

★スタッフ
監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
音楽:宮崎慎二

★キャスト(キャラクター)
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、うえだゆうじ(タケシ)、豊口めぐみ(ヒカリ)、小桜エツ子(ポッチャマ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、陣内孝則(コーダイ)、加藤夏希(リオカ)、塚本高史(クルト)、山寺宏一(グーン)、中川翔子(プルーフ)

★『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク』の感想

●フルムビドラマ
ルカリオに続いて伝説じゃないポケモンが出るのは2作目らしく、今となってはなぜこのチョイスなのかは疑問だが、エンテイ、ライコウ、スイクン、セレビィの登場によってなんとかゴージャス感は保っている。ポケモンも数が増えすぎてキャラ過剰に陥りがちだが、今では伝説のブランドよりも素直に人気ポケモンを出す方が子ども受けがいいことになっているのかもしれない。試行錯誤を感じるシリーズ作品だった。それはきっと今後も続くだろう。
●BILIBILI 
3作続いた時系の作品が終わり新たに始まった劇場版。ゾロアークとゾロアは親子ではなく、セレヴィも前の映画とは別個体という事実を知っていろいろ大人の事情も感じたのですが、しょうがないですね。主役がゾロアークからゾロア、そしてセレビィに代わっていったのと、最後で死にかけるという定番展開からの伝説の力で復活はワンパターンなのが気になったけど、このへんのテンプレからいかに抜け出すかがポケモン映画のハードルですね。
●CRUNCHYROLL  
本作の前の三部作は神々の戦い的な位置づけだったけど本作で今までのポケモン映画に戻った原点回帰なイメージ。悪役もとことん悪なのがグッドで、子どもでもすんなりわかる物語です。ゾロアで可愛い成分を補いつつ、ゾロアークでカッコいい成分をプラスし、セレビィで幻成分をトッピング。どうだ、文句ないだろうというオールマイティなターゲット層。エンディングでは第3世代を総括した映像が流れるのは一応節目ということなのでしょうか。

劇場版 ポケットモンスター を総復習!

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

サイトについて

アニメ(邦画)ファミリー
フルで無料動画:フルムビバース