暗殺(韓国映画)

裏切りか、信念か

映画『暗殺』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画を今から見られるか知れます。
今すぐ『暗殺』を見るなら動画リンクをチェック。

日本統治下時代の韓国を舞台に、チョン・ジヒョンが最強のスナイパー役に扮したサスペンス。1933年、韓国臨時政府は日本政府要人と親日派を暗殺するため、確実な作戦を練っていく。用意されたのは凄腕。独立軍最高のスナイパーと言われるアン・オギュンら3人から成る暗殺団を上海に召集する。しかし、それは裏があり、そう簡単に上手くいくものではなかった。暗殺団を招集した臨時政府の警務隊長ヨム・ソクチンは、裏で日本政府の密偵としての顔も持っており、対抗の存在として「ハワイ・ピストル」と呼ばれる殺し屋に暗殺団の殺害を依頼。ヨムの画策を知らぬアンらは、作戦が進むと信じて暗殺実行のため上海から京城へと送り込まれる。暗躍する両者。課せられたその殺しの任務は完了するのだろうか…。

原題:暗殺 Assassination / 製作:韓国(2015年) / 日本公開:2016年7月16日 / 139分 / 制作: / 配給:

[動画] チョン・ジヒョン&イ・ジョンジェら主演「暗殺」メイン予告編

(C)2015 SHOWBOX AND CAPER FILM ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『暗殺』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
ドラマチックで壮大な人間模様が描かれる作品はそれだけで大きな魅力があり注目に値します。そんな迫真の作品を観たいときは、動画配信サービスを使ってみましょう。人気も増しているこのサービスは、今ではレンタル店でDVDを借りることよりも身近になり、利用者も急増。アンケート調査によれば6人に1人が使っているデータもあります。さまざまなメリットがあり、例えばスマホからパソコンまで自由なメディアで鑑賞できるのも支持される理由です。

「無料」を嫌う人はいない!
これでお腹一杯になるのは早いです。ファーストタッチである利用者には無料のトライアルでまずは前菜が食べられます。お楽しみタイムはエンドレスで始まります。でもその前に無料お試しで、あれこれと並んでいるムービー・コンテンツを無料動画的な利用感で満喫して、その旨味の虜になってみませんか。「退会した瞬間に無料ではなくなるとか?」という疑念は大丈夫です。解約することは無料期間中でもできますが、その時点でお金が発生したりはしません。解約料はないのでお気兼ねなくどうぞ。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツの利用はただちに停止すべきです。それで「暗殺」の鑑賞はダメです。ネット社会では楽しい賑やかさも満ち溢れていますが、一歩道を外れると怖い側面も顔を覗かせます。パソコンやスマートフォンに極大な高負荷を与えたり、しつこく付き纏うような広告をぶつけたり、邪魔以外のナニモノでもない有害性です。なのでというわけではないですが、非公式よりも公式という理論で、選択すべきサイトは自明でしょう。

あなたの選択は自由!
オンラインのデジタル配信は意外にDVDよりも1か月早く先行してリリースされることもあり、最速で動画が見れたりします。ただし、世の中は障害物を設置してくるもので、これを取り除かないといけません。具体的には配信VODの特定というハードルをぴょんとジャンプしないとダメです。「暗殺」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この作品ページではそのクエスチョンの答えを導き出すためのアシスト方法を用意しています。もしアイコンがズラリと表示されていれば、視聴可能なVODがある可能性が高確率。動画はすぐそこです。さすがに1日ごとに対応していくのは物理的に不可能ですが、フルムビバースは適度な情報更新を実施しています。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

広告ブロックに気をつけて
GoogleのChromeなどブラウザで動画視聴のために外部リンクをクリックした際に「ポップアップがブロックされました」といきなり表示されて無反応…そういう状況が強制発生する事例が稀にあります。その原因は広告ブロックツールだったりします。ブラウザと広告除去機能が組み合わせによってはエラーとなるケースが、とくにバージョンアップ時にたびたび報告されやすいです。これでは動画の安定視聴さえも阻害されます。「暗殺」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
一般的な動画サイト(YouTubeやニコニコ動画)は煩わしい登録などの作業もなくすぐさま動画を見放題というのがメリットであり、そのため全世代に普及し、ビジネスでも活用されるようになったものですが、デメリットも散在。詐欺的な騙し動画もあれば、中身がスカスカの空虚なゴミ動画まで。誰でもアップロードできるゆえに品質に関する保証はないです。そこでVODの出番。全てがマネジメントの行き届いた動画で埋め尽くされるので、ストレスゼロの気持ちのいい、「暗殺」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、話題作が放映されるとSNSでも大盛り上がりをする民放TVでの映画ですが、実は結構シーンがカットされてしまっており、本来のフルの内容を満喫はできていません。番組時間帯の都合なのですが、本音はフルバージョンを楽しみたいものです。そこでVODならば自由気ままにフル動画を鑑賞可能。仲間と一緒にフル体験で映画をじっくりシェアもできます。「暗殺」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「暗殺」は? 基本的には初回の月額料金もしくは一定期間に限り料金の支払いが発生しないという意味です。また、無料で見られる作品はサービスによって異なります。配信している全ての作品が対象になるものもあれば、ある程度を対象に無料作品が限定される場合も。またポイント制のサービスでは初月は無料で一定のポイントがもらえ、それを使うことで作品が見られるものも。この違いが一番混乱する部分なので各サイトでの予習がとても肝心です。

『暗殺』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『暗殺』をさらに知る

★スタッフ
監督:チェ・ドンフン
脚本:チェ・ドンフン、イ・ギチョル
撮影:キム・ムユ、キム・ウヒョン
音楽:ダル・パラン

★キャスト
チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ

★『暗殺』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『暗殺』の感想

●映画無料夢心地 
韓国映画は脚本がディープで、撮影、演出技術も高く、いまだに侮ることができない。本作は、韓国が日本の統治下にあった1930年代の上海、京城(現ソウル)が舞台。韓国独立軍が、日本人将校と親日派の財閥の暗殺をたくらむ。実行班は、優秀な女性スナイパー、アン(チョン・ジヒョン)と元囚人の男二人。独立軍の隊長が敵側のスパイだったり、別の殺し屋が現れたり、財閥の娘がアンの双子の姉だったりと、アナザーストリーも盛りだくさん。
●フルムビックス 
当時を再現した建築物などの背景描写にも一見の価値がある。韓国人俳優の日本語の下手さ加減や、反日的要素も、エンタテインメントとして見れば微笑ましいくらいである。エンタメ作品として個々のキャラクターも個性的な上、アクションシーンも良く出来た良作でした。理性とか勇敢さとかユーモアさえも男らしい! 2時間を超える作品だが、ラストまで緊張が維持され、長さを全く感じない。ラストのカットも素敵。見事な娯楽大作だった。
●BILIBILI 
監督の「魅せる」才能が開花したアクション映画です。しかも笑いも外してない。最近特に感じてた韓国映画の多彩さと完成度の高さを改めて見せつけられました。配役もバッチリ。歴史との絡みや、時代を感じさせる空気感や道具も実に効果的に使われている。昨今の禁煙ブームがもの哀しく思えてくる。それにしてもハ・ジョンウっていう人は、なぜにあれほどセクシーなんだろう。いわゆる一般的な性的なシーンではない場面でも、男らしさを痛感。