はじまりへの旅 / Captain Fantastic

常識が通用しないヘンテコ家族の旅が始まる

映画『はじまりへの旅』のフル動画を無料視聴する方法を幅広くレコメンドしています! アンテナサイトのリンクは全く無いです。
今すぐ『はじまりへの旅』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Captain Fantastic(「キャプテン・ファンタスティック」) / アメリカ(2016年) / 日本公開:2017年4月1日 / 119分 / 制作:Electric City Entertainment / 配給:松竹 / 製作費: / 興行収入:1300万ドル

映画「はじまりへの旅」予告編
Go Behind the Scenes of Captain Fantastic (2016)

(C)2016 CAPTAIN FANTASTIC PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】翻訳対応
VOD2【Hulu】マルチ対応
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る
FOD ▼FOD(1か月)
 今すぐ見る

▼『はじまりへの旅』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなに利用拡大中!
奇想天外な設定で観客を驚かせるような映画はそれだけで注目に値します。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスをうまく活用しましょう。ネット配信なのでメリットもたくさん。レンタル店でDVDを借りるよりも簡単で、動画視聴の難易度もイージーです。字幕や吹き替えを選べるものもあるので、ユーザーの好みに合わせられますし、スマホ、パソコン、テレビ、タブレットと好きなスタイルでエンジョイしましょう。

「無料」を見逃すな!
「有料は不可避ですよね?」それは商品である以上そうなのですが、無料お試しがあるのでひとまずは考えなくてもOK。今ではこの無料お試しはビデオオンデマンド系サービスを代表する嬉しい特典となっています。稀にこの初心者優遇を用意していないものもありますが、基本はあると考えてよいです。「YouTubeとは何か違うのですか?」「それはいつも使っているような動画が見られるものと異なるのかな?」そんな初歩的な質問にお答えすると、これはそういう一般的な動画サイトと違って、質を重視したものと考えてください。全ての動画が高水準なものばかり。「はじまりへの旅」もアリ。

ダメな理由は確かに存在する!
なお、巷に溢れる悪名が隠れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「はじまりへの旅」の鑑賞はダメです。「違法性とかいう話はわかるけど何かそれ以外で問題はあるのですか?」そういう人には「おおありです」とお答えします。それはもう最悪な経験を重ねがけで与えてきます。修繕できない不可逆的なダメージ・アタックも多いですし、リスト型攻撃の標的材料になる個人情報搾取の足掛かりにされることも。せっかく便利で有能なフルサービスがあるのですから、自分の足元を腐食させるような存在に乗っかるべきではありません。

配信しているのはコレ!
ラインナップに偏りはありません。最近のものから、10年前、50年前、色々な国籍、ジャンル…お好みのものが見つかるでしょう。しかしながら、厄介というか面倒な一面もあって、VODは幸か不幸か数が多く、どれが自分にとってのジャストマッチなのか判別しにくいです。配信作品だって変わってしまいます。ロードムービーたっぷりな「はじまりへの旅」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。できれば最短コースで動画にありつきたいという本音は誰にでもあるはずです。このページでは動画リンク下部に配信中のVODをアイコン表示しているので、すぐに判断できます。YouTubeは無料動画ですが、品質の低いものがまるで当然のようにかなりの割合で雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。お望みの無料動画にタッチできるかは今のタイミングしだいです。明日、明後日の配信を保証はできないので、関心を持ったときが使いどきです。

登録情報は最小限
何事も最初は緊張するもの。そうはいってもVODは敷居が低いので大丈夫。登録情報はユーザーネーム、メールアドレス、パスワード、プラスで生年月日や電話番号だけ。これらの情報はユーザーの重複性を判定するために使われるので、自分の情報が初回利用者かどうかの判断にも使われるので間違えないでください。過去に使用済みの情報を入力すれば初回利用者扱いとはなりません。とくに支払い情報は重要で、間違わないようにしてください。それ以外の登録ステップはありません。数分で完了するので今すぐ動画を見たいと思っても全然間に合います。あとは「はじまりへの旅」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
まるでバイキングのように食べ放題感覚で満喫できるVODですが、その動画ディナーを楽しむ前に必須なのがパスワード設定です。もしかしたらかなり雑な感覚で決めている人はいませんか。どうせきっと何でもいいのでしょうと思っていませんか。それは今すぐにやめましょう。いとも簡単に悪意を持った他人に乗っ取られます。とくにパスワードを流用してしまうと、芋づる式に別のサービス不正攻撃を引き金に酷い目に遭うことになります。使い回しをせず、個別に固有の設定にしておけば盤石です。安全な「はじまりへの旅」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、話題作が放映されるとSNSでも大盛り上がりをする民放TVでの映画ですが、実は結構シーンがカットされてしまっており、本来のフルの内容を満喫はできていません。番組時間帯の都合なのですが、本音はフルバージョンを楽しみたいものです。しかし、ごねてもテレビは改善はしてくれません。そこでVODならば自由気ままにフル動画を鑑賞可能。仲間と一緒にフル体験で映画をじっくりシェアもできます。マット・ロス監督の「はじまりへの旅」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアにもあれこれと利点はあるのは納得ですが、それと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

高評価作品は観る価値あり
闇雲に映画を漁るのもそれはそれで宝探しのようでワクワクしてきますが、最小の労力で可能な限り高評価の映画を観ていくのも良いものです。駄作に出会ってガッカリということも避けられますし、何よりもレベルの高い作品を見ることで鑑賞眼も鍛えられます。目安となるのは「アカデミー賞」など著名な映画賞を受賞した作品、もしくは適正なレビュワーによってランクされた作品をチョイスしていくことです。ビゴ・モーテンセン主演の「はじまりへの旅」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある大事な深みのある映画にがっつり触れることで新しい扉が開けます。

『はじまりへの旅』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月8日時点での『はじまりへの旅』の動画配信
  • 「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『はじまりへの旅』をさらに知る

森で暮らす風変わりな一家が旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロードムービー。製作はリネット・ハウエル・テイラー、ジェイミー・パトリコフ、シバニ・ラワット、モニカ・レビンソン。現代社会から切り離されたアメリカ北西部の森で、独自の教育方針に基づいて6人の子どもを育てる父親ベン・キャッシュ。そこは貧相な場所に見えるが、意外なほど教育はディープに充実していた。厳格な父の指導のおかげで子どもたちは皆アスリート並みの体力を持ち、年齢には合わない難解な本を読み、バイリンガルもびっくりの6カ国語を操ることができた。さらに18歳の長男は、受験した名門大学すべてに合格するほどの才能の持ち主。ところがある日、入院中の母レスリーが亡くなってしまい、悲しみに包まれる。一家は葬儀に出席するため、そして母のある願いをかなえるため、家族総出で2400キロ離れたニューメキシコを目指してとても長い旅に出る。世間知らずな子どもたちは、当然外の世界とはかけ離れた世界にいたので、生まれて初めて経験する現代社会とのギャップに戸惑い、ときには軽蔑される。それでも自分らしさを失わずに家族と一緒に生きようとするが…。

★スタッフ
監督:マット・ロス(関連作品:『あるふたりの情事、28の部屋』)
脚本:マット・ロス
撮影:ステファーヌ・フォンテーヌ
音楽:アレックス・ソマーズ

★キャスト
ビゴ・モーテンセン、スティーブ・ザーン、ミッシー・パイル、キャスリン・ハーン、ジョージ・マッケイ、エリン・モリアーティ、フランク・ランジェラ

★『はじまりへの旅』の評価

IMDbRTMETA
7.982%72
映画comY!FM
3.83.773.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『はじまりへの旅』の受賞
第69回カンヌ国際映画祭のある視点部門で監督賞を受賞。

★『はじまりへの旅』の感想

●FILMAGA  
普通ってなんですか?というキャッチコピーのとおり、「普通」や「正しい」について深く考えさせられました。この家族はあくまでノーマルなつもりでいるだけ。でも世間一般から見ればあまりに異常。でもそれでは世の中の世間という奴が一番正しいのか。それは間違えていることだってあるだろう。そんな根底の当たり前を揺さぶるストーリーが、実に個性豊かな家族のメンバーによって描かれ、変に難しいことなく楽しく見ることができます。
●VUDU 
この家の子供たちは他の家と違って学校に通っていない。でも訓練での体力はオリンピック選手級だし、謎に知力も高い。つまり超エリート。だったらいいじゃないかと思うのだけど、いざ外の世界に出ると、普通に合わせることを求められる。「常識とは、十八歳までに身につけた偏見のコレクションである」といった偉人もいたけど、本当にそれ。そんな家族を演じた子どもたちのピュアな姿が可愛い。とくに幼い子の仕草やセリフにメロメロ。