ソーセージ・パーティー|無料動画をフル視聴で鑑賞しよう【字幕と吹替に対応】

前代未聞の下品さに批評家困惑のアニメーション

映画『ソーセージ・パーティー』のフル動画を無料視聴する嬉しい方法を、適度に情報更新しながらプレゼンテーション。
今すぐ『ソーセージ・パーティー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Sausage Party(「ソーセージパーティー」) / アメリカ(2016年) / 日本公開:2016年11月4日 / 89分 /制作:Annapurna Pictures、Point Grey Pictures / 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / 製作費:1900万ドル / 興行収入:1億4000万ドル

映画 『ソーセージ・パーティー』 予告

(C)2016 CTMG, Inc. All Rights Reserved. **ALL IMAGES ARE PROPERTY OF SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. FOR PROMOTIONAL USE ONLY. SALE, DUPLICATION OR TRANSFER OF THIS MATERIAL IS STRICTLY PROHIBITED.

動画
▼『ソーセージ・パーティー』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 和訳オプション

VOD2 Huluで動画を見る 一時停止可

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ソーセージ・パーティー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

閲覧注意、下品です!
独創的で奇抜すぎる世界観とキャラクターで観客の心を鷲掴みにした映画はそれだけで注目を集めます。そんな話題作をお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信であればメリットも多く支持されています。アンケート調査によれば6人に1人が使っている記録もあって、今ではレンタル店でDVDを借りるよりも身近になり、ポピュラーになりました。初心者でも扱いやすいので、簡単に始められるでしょう。

「無料」ですよ!タダ!
「映画に払うお金は…」と遠慮するなら、少し気が早いです。なぜなら新入り無料お試しの刺激的な導入補助があります。アカウント登録を初めてする際に、無料お試しの適用を受けることができます。この際は自分が初回ユーザーであることを確認させることが必要です(クレジットカードなどで判断)。「必ずそうするとは限らないけど無料中で解約はできますか?」「私はそういう選択も確保されていないと困るのです」この疑問は頻出するもので、本音はずっと使ってほしいですが、それでも止めたいのならば阻むことはできません。臨機応変、自由に可能です。コンラッド・ヴァーノン監督の「ソーセージ・パーティー」もアリ。

ダメな動画はしつこい!
なお、巷に溢れる常に激しく増大してくるものでイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでセス・ローゲン出演の「ソーセージ・パーティー」の鑑賞はダメです。最悪の状況は経験した人間にだけわかります。個人情報の拡散は津波のように止められません。どんどん破滅的な状態になってしまうのです。名前、メールアドレス、クレジットカード番号、カメラで撮られた顔の画像など、拡散した情報を削除することは事実上不可能なので、気を引き締めましょう。具体的な失敗例を語るのは失礼かもしれないので控えますが、世の中にはそんな不法サイトでヘマをした人は結構います。

これに決めた!
「まるでショッピングセンターのお買い得コーナーを見ている気分!」そんな動画つかみ取りの幸福世界へようこそ。しかし、世の中には幸か不幸か映画が山のように流布しているのがネックとなってしまい、配信状態はまるで毎日変わる天気のように不安定で、判断は困難です。ジョナ・ヒルも声で出ている「ソーセージ・パーティー」フル動画を視聴できるVOD(日本での利用がちゃんとできるもの)はどれなのか気になると思います。その懸念事項はスカッと解決させておきましょう。配信中のVODを作品単位でわかりやすくリスト化してアイコン表示。これであちこちサイトを閉じたり開いたり繰り返すことなく、視聴に移れます。巷に群生している動画紹介サイトの中にはランキングウェブサービスのアクセス数を稼ぐためのリンクばかりを並べるものが少なくありません。でもここでは皆無です。あなただけの無料動画ホームシアターを家に構築してみませんか。このVODはその大いなる道の最初の記念すべき一歩になるかもしれません。

字幕・吹替、選択は自由
映画観客を大きく二分することになる「字幕」と「吹き替え」の翻訳スタイル問題ですが、もちろんどれが正しいという真理はないので、そこまで厳密さに気にすることはありません。個人の感覚で決めてもいいものです。しかし、トランスレーション自体は絶対に正確というのはなく、字数制限の中でさまざまな苦労があるものです。しかし、好みで選ぶうえでも必ず自由度は欲しいです。VODは鑑賞時にセレクトできるので、嗜好に合わせられるでしょう(両方あるかどうかは作品によります)。心がワクワクする「ソーセージ・パーティー」の面白さの発見につながるかもしれません。

家族にバレない?
VODはファミリー対応がなされているのも大きな利点。子どもに見せたくない作品、他の家族には見ていることをバレたくない作品、そういうものがあるでしょう。でも安心してください。アカウントの使い分けができます。父用・母用・兄用・姉用・キッズ用というように分類しておけば喧嘩は起きません。どうしても相当な問題が起きると想定されるなら、これが一番です。1階のテレビと2階のタブレットで別の作品を再生することも可能です。料金は誰が払うかはご家族での相談をしてください。個別に登録してしまうよりははるかに便利。その際は初利用の形にすれば無料お試しスタートできます。「ソーセージ・パーティー」はキッズは無理です。

無料動画サイトとの違い
「動画を有料よりも無料で見たいのですけど何かいい方法はありますか?」そんな質問は頻発しがちですが、動画共有サイトはオススメしません。なぜなのかと聞かれるかもしれません。その理由はハッキリしています。まず低品質コンテンツが散乱していること。また詐欺系のデマを含む動画も多すぎるということ。子どもに見せられない動画も平然と存在すること。無価値とは言いませんが、これでは時間の無駄でしかありません。VODならば選りすぐりの公式フル動画オンリーなので、時間を有効かつ適切に使用できます。ジェームズ・フランコ出演の「ソーセージ・パーティー」に最適の優良動画のみのフル保証なサービスなのです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているネタもたくさん飛び出すSNS。映画を見た後にもその感想などをミームにするような文化交流もありで語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。クリステン・ウィグ出演の下ネタ満載のコメディアニメーション「ソーセージ・パーティー」の視聴はそこで充実感を得るのもいいですが、観終わった後に一言でもその気持ちをダイレクトにSNSで発信すると、次の鑑賞者を生むための起爆剤になるかもしれません。これが意外にも大きな効果を与えるものです。それは作り手だって嬉しいことで、今では製作者もSNS(公式アカウント)を普通にやっていますので、面白いか否かとか気にせずに自分の言葉で思いを文章にしてみましょう。絵や漫画を描ける人はそれだとさらに独特の魅力が伝わります。

『ソーセージ・パーティー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年5月2日時点での『ソーセージ・パーティー』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ソーセージ・パーティー』をさらに知る

人間に買われることを「いいこと」だと信じていたスーパーの商品であるソーセージたちが自らの運命の真相を知ることでスーパーに帰還しようとする大冒険を描くコメディ・アニメ。『ソーセージ・パーティー』の製作総指揮にはジョナ・ヒル、ジェームズ・ウィーバー、アリエル・シェイファー、カイル・ハンターなどが名を連ねる。“ショップウェル”は郊外にあるスーパーマーケット。食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されている。きっと外の世界は「楽園」に違いないと、理想の世界を信じて疑っていなかった。ソーセージのフランクは、パンである恋人のブレンダと結ばれ(合体し)ホットドッグになる運命だと信じている。きっと幸せになれる、そんな日を待ちわびていた。そしてついに夢が叶う日がやってくる。二人揃ってお客様がカートにイン。運ばれていくと、あとは夢が叶うはずの店の外で出るだけ。しかしテンションMAXではしゃぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、チャンスを掴んだはずなのにスーパーマーケットに取り残されてしまう。これではもう目前だったのに虚しく希望が終わってしまう。夢に破れて絶望するフランクとブレンダだが、実は命拾いしたことに気付く。なぜなら彼らは食材だから。食べられるための存在。外の世界は地獄だった。「食われてタマるか!」と、運命に逆う彼らの闘いがはじまる。

★『ソーセージ・パーティー』のスタッフ


監督:コンラッド・ヴァーノン、グレッグ・ティアナン
脚本:カイル・ハンター、アリエル・シェイファー、セス・ローゲン、エバン・ゴールドバーグ
音楽:アラン・メンケン、クリストファー・レナーツ

★『ソーセージ・パーティー』のキャスト


セス・ローゲン、ジョナ・ヒル、ジェームズ・フランコ、クリステン・ウィグ、エドワード・ノートン、サルマ・ハエック、ニック・クロール、デビッド・クラムホルツ

★雑学(トリビア)


・アメリカ製作のCGアニメーション映画としては、初のR指定となった。
・性的な描写も多い作品だが、日本では映倫から「R15+」指定を受けた。

★『ソーセージ・パーティー』の評価

IMDbRTMETA
6.282%66
映画comY!FM
3.33.193.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ソーセージ・パーティー』の感想

●『ソーセージ・パーティー』無料ホームシアター 
子どもは観ちゃダメです! 想像以上に下ネタの連続。というかアレしてたじゃないですか。ツッコミしがいのある映画でした。まず内容を言葉にできないですものね。言ったらNGワードであり、放送禁止用語になってしまうので、困るし、絶対にテレビ放映はされません。なので、みれる機会にウォッチすべきです。まあ、誰とみるかはよく選ばないといけないですけどね。安全なのは一人で見ることですので、間違っても家族はやめましょう。
●『ソーセージ・パーティー』イオンシネマ 
こんなアニメ観たことがない! 衝撃の映画体験を味わえます。一緒に観る人は選ばないとマズいですけど。ただの食べ物映画に見えて実はどんどん化けの皮がはがれる。終盤はカオスです。あんなことやこんなことをしています。はい、やっちゃってます。風紀が乱れるどころではないです。倫理とか常識とか羞恥心とかそんなものはゴミ箱です。だいたいあのアイテムをキャラクターにしてしまう時点で頭がオカシイとしか思えないですから。