シッコ / Sicko

アメリカの医療のここがおかしい

映画『シッコ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告だらけのサイトとはもうオサラバ。
今すぐ『シッコ』を見るなら動画リンクをチェック。

マイケル・ムーア監督が、アメリカにおける医療保険問題に焦点を当てたドキュメンタリー。製作総指揮はキャスリーン・グリン、ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン。国民健康保険がないアメリカでは、国民は民間の保険会社で保険に加入するしかない。それはいろいろな理不尽な出来事が起こるもので、国民は苦しんでいた。多くの人々が無保険で命を落としていく一方、高額な保険料を払っているにもかかわらず、いざという時に保険金をもらえず本来は手に入るケアもなく満足な治療を受けられない例も多数存在する。ムーア監督はこういった数々の事例を紹介し、アメリカが抱える医療保険制度の闇を暴いていく。

原題:Sicko / 製作:アメリカ(2007年) / 日本公開:2007年8月25日 / 123分 / 制作: / 配給:ギャガ・コミュニケーションズ、博報堂DYメディアパートナーズ

マイケル・ムーア最新作「シッコ」予告編(日本語)-SiCKO Trailer(JPN)

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『シッコ Sicko』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用しやすさにドハマり!
社会の知られざる問題や論争に焦点をあてて迫っていくドキュメンタリーはそれだけで見ごたえがあります。そんな鋭利な視点が際立つ作品をお得に観るなら、動画配信サービスを活用しましょう。どうしても大作ばかりに目がいきがちな私たちですが、こうしたドキュメンタリーも配信ラインナップに加わっているので、見てみる価値はあります。予想外に面白いものも多く、見始めると止められません。スマホなどで時間の空いたときに見るも良しです。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「費用の負担は抑えたい…」と考えているなら、特定の期日まで無料となるトライアルで、あなたの財布のお金を減らしません。この世は理不尽なもので、消費税や所得税、年金など、あらゆる負担がのしかかってきます。映画はなるべくお得に観たっていいじゃないですか。お試しはその救済になるものです。「サービスを離脱する解約手順に条件は?」という疑問はあるかもしれませんが、特には無いです。退会の作業は瞬間的に終わるほどの手短さなので、自分が止めたいときにすぐに止めることが確実に可能です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「シッコ」の鑑賞はダメです。Webブラウザは定期的に脆弱性を修正するアップデートをリリースしていますが、セキュリティレベルに関係なく、こうした不正サイトを自らの意志で能動的に使用してしまうと、どんな無敵に見えるパーフェクトな対策もクズ同然で、無料動画どころではないです。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

使うべきはどれ?
「なんかあれもこれも見たくなってきたぞ!」とハイパーな高ぶりを感じてきたら、その熱意を冷ましてはいけません。しかし、配信をリアルタイムで把握するのは極めて膨大な労力を必要とします。毎日アクセスするたびにラインナップが変わるのは嬉しいことではあるのですが…。「シッコ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サジェスト機能のように「これで見れますよ」とご案内するこのページは利便性抜群。補足的な作品情報も後半にギッシリ掲載されていますが、単に配信VODを確認するだけの用途で利用することができます。世の中にはサイトなど何億何兆とありますが、このフルムビバースは安全かつ対等な動画紹介に特化しており、どんなユーザーも不正広告等には導いたりはしません。イントロダクションとして最初の一歩に使うための情報なので、あとはここから足掛かりに無料視聴で映画バケーションをエンジョイしてください。

古い作品ならもしかして…
公式ではないかたちでネット上に映画本編の動画がアップされていればそれは違法性が極めて高いですが、そうではない特殊事例があります。それがパブリックドメインというものです。聞きなれない言葉かもしれませんが、これは権利者による著作権がコンテンツに生じていない作品のことです。法律で決まっている期限が切れてしまった場合、何らかの事情で権利が生じなかった場合、その映画はネットにアップロードしても後ろめたい問題ありません(字幕などは翻訳として別に権利があるので注意です)。

フェアにオススメします
他の配信動画紹介サイトでよく見られる光景は、サービスをズラリと掲載しつつも、結局はひとつのサービスだけに固執して推薦してくるパターンです。それは個別のレコメンドにまで配慮が行き届いていません。フルムビバースの場合は、視聴可能なVODを情報に基づいて示して、該当動画リンクへと促すだけ。フェアであることを最優先にしているので、公正さについてはどこよりも自信があります。単純に「シッコ」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

広告ブロックに気をつけて
広告は邪魔だからブロックツールで表示を防止すればいいんだ!と考えて、実際に導入している人もいるかもしれません。ただし、意外な落とし穴があります。そういうツールを有効化した状態では、上手く正常に機能しないサイトもあるのです。それどころか「ポップアップ・ブロック」に関するバグでリンクが全然クリックできなくなる事例も。これはブラウザのアップデート時に起こりがちで、そういう場合の解決策はツール利用の中断のみです。「シッコ」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

高評価作品は観る価値あり
映画探しはそれだけでアドベンチャーであり、宝くじのようにアタリ・ハズレで一喜一憂するのも一興。しかし、そんな時間に費やすことはできないなら、高評価作品だけに絞って鑑賞するのも名案です。例えば、賞の受賞作。批評家称賛のものであれば、万人受けを必ずしも保障はできませんが、とっておきの作品群が揃っているのは確実。優れた見識を持つ専門家の意見は素直に聞いておいて損はないので、モノは試しです。「シッコ」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

『シッコ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『シッコ Sicko』をさらに知る

★スタッフ
監督:マイケル・ムーア
脚本:マイケル・ムーア
撮影:クリストフ・ビット
音楽:エリン・オハラ

★キャスト
マイケル・ムーア

★『シッコ Sicko』の評価

IMDbRTMETA
8.092%??
映画comY!FM
??4.093.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『シッコ Sicko』の感想

●FILMAGA 
アメリカには国民皆保険制度がない。あるのは民間の医療保険。だが、この保険会社がとんでもない。被保険者が保険料をきちんと払っていても、いざ病気になるとあれこれ難癖をつけて保険金を支払わない。ほんと、最悪だ。そんな状況に、なぜ国民は黙っているのか。彼らは「皆保険制度は危険」と洗脳されている。社会主義的な制度であり、皆保険になれば病院は大混雑して、高度な医療は受けられなくなると信じている。ありえないリアルだ。
●映画無料夢心地 
ほんと、最悪も最悪だ。こんな思いをしてはならないと、日本のことを思う。でもそんなに違わないのかもしれない。医療や保険が本当に患者目線で機能しているとは言えないし。そういう意味では、このドキュメンタリーは笑っていられるのも今のうちという皮肉と、それでも笑うしかない現実の辛さを全部内包していて、深いなと思ってしまった。やっぱり福祉や介護という問題にぶつかっている日本はこうなってくると不安でしかないのです。
●MOVIX 
対岸の火事と安閑とはしていられない。日本は確かに国民皆保険だが、マイケル・ムーアがフランスに対して抱いた
疑問、財源はどうなっているんだ?国民は重税に喘いでいるのではないか?に対しては当たっている。『シッコ』を観て笑ってはいられない。マイケル・ムーアも指摘しているが、アメリカのこういう制度の裏側には資本主義対社会主義の構図がある。どうしてこんなにも格差で搾取する必要があるのか。本当に許せない気持ちが沸き上がる。
●DAILYMOTION 
政治家やステークホルダーが何か不都合があると、社会主義のようになってもいいのか?と脅しをかける。アメリカは行き過ぎた資本主義なのだ。美しい国とか、自由と平和とか、経済の発展とか、そんな綺麗ごとには必ず裏がある。その隠された世界をしっかり遠慮なく暴く「シッコ」を作ったムーアの大胆さ。こういう人は各国にひとりは欲しい。面白く素人にもわかりやすい語り口で説明してくれる。中学生でもわかる問題提起はなかなかできない。