顔のないヒトラーたち

消された罪、消せない記憶

映画『顔のないヒトラーたち』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告だらけのサイトとはもうオサラバ。
今すぐ『顔のないヒトラーたち』を見るなら動画リンクをチェック。

ドイツ人のナチスドイツに対する歴史認識を大きく変えたとされる1963年のアウシュビッツ裁判を題材に、真実を求めて奔走する若き検事の闘いを描いたドラマ。製作はヤコブ・クラウセン、ウリ・プッツ、サビーヌ・ランビ。1958年、フランクフルト。終戦から10年以上が過ぎ、西ドイツでは多くの人々があの忌々しい戦争の記憶を忘れかけていた。そんな折、かつてアウシュビッツ強制収容所で親衛隊員だった男が、規則に違反して教師になっていることが判明する。なぜそんなことが起こったのか。新米検事のヨハンは、上司の制止も顧みずジャーナリストのグルニカやユダヤ人のシモンと共に調査を開始し、この今も形を変えて残っているナチスの残像の秘密に迫っていく。様々な圧力にさらされながらも、収容所を生き延びた人々の証言や実証をもとに、ナチスドイツが犯した罪を明らかにしていく。

原題:Im Labyrinth des Schweigens / 製作:ドイツ(2014年) / 日本公開:2015年10月3日 / 123分 / 制作: / 配給:アットエンタテインメント

『顔のないヒトラーたち』予告

(C)2014 Claussen+Wobke+Putz Filmproduktion GmbH / naked eye filmproduction GmbH & Co.KG


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『顔のないヒトラーたち』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及は想像以上!
歴史の中で起きた事件や史実の知られざる一面に迫った作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信なのでレンタル店でDVDを借りるよりも簡単ですし、類似の作品を連続してみるときも便利。スマホ、パソコン、テレビ、タブレットなど自由な視聴スタイルでユーザーの好みに合わせられるというメリットを最大限活用しましょう。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「料金もなしに無料で動画を見るって合法的なの?」という当然の問いかけもあるでしょうが、これは公式提供なので自信をもって推奨することができます。動画は手招きしてあなたを呼んでいます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「顔のないヒトラーたち」の鑑賞はダメです。もしそんな不正確で危険オンリーなサイトを利用している人がいるなら、ただの騙しやすい相手として利用されていることを自覚しないといけません。完全な都合のいいカモとして悪用され放題です。悪人側はほくそ笑んであなたを馬鹿にしています。これだけ忠告すれば選択肢はひとつ。100%安全のシネマ体験にはオフィシャルな動画サービスが絶対です。

あなたの選択は自由!
インターネット全盛期の現在は新作もすぐさま見られるようになりました。作品限定でも無料で見られるなら儲けもの。ただし、すんなり登録して動画鑑賞で大満足!というシンプルな着地をさせてくれないVOD。その前の準備運動ならぬ配信動画の特定作業が必要です。「顔のないヒトラーたち」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その立ちはだかる障壁を壊すための手助けとなるハンマーを提供するのがこのページの仕事。VODを配信しているものに限定してリストでアイコン表示中。アイコンがない場合は配信していないかも。どれだけ他に同様サイトがあれど、ひたすら同じVODを勧めるページばかり。こだわりのフルムビバースは品質と鮮度が違います。あなたの想像を超えるライト版無料ホームシアターのようなお手軽さで無限の動画を鑑賞し放題なチャンスなので、今しかないです。

広告ブロックに気をつけて
動画が見れなくなるトラブルは山ほどあります。通信が重くて動画のような膨大なサイズのデータをやりとりできないと、動画再生はあっけなく停止してしまいます。またブラウザ上で必要なプログラムをブロックしてしまうとどうにも再生できなくなるケースもあります。セキュリティソフトや広告ブロックプラグインの確認は場合によってはする価値はあるでしょう。何かおかしいな?と思ったときはまずは冷静に自分の使用端末をじっくり精査してみましょう。「顔のないヒトラーたち」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
フリーコストで映画動画をウォッチするには?と尋ねるのならば答えは言われなくても明快でしょう。YouTubeなどの動画の巨大サイトはすでに圧倒的なシェアを誇り、その知名度は今や有名どころではなく…。でも中身は決して良質とは限りません。だからこそVODのような動画を厳選しているパートナーサイトの価値があがるものです。変な気遣いなしに動画を信頼できるというのは最高に嬉しいだけでなく、無駄な注意で気を散らさないので、想像以上に良好な精神安定になります。「顔のないヒトラーたち」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「顔のないヒトラーたち」は? 料金は永遠にタダになるわけではないですし、作品も無限の無料を保障しているものではないので、その範囲についてはしっかりカバーしておく必要があります。大事なのは無料作品はどれかということで、大きく分けて2種類と考えましょう。ひとつは見放題系のサービス。これは取り扱い作品はほぼお試し中は無料で見られます。もうひとつの単体購入系はポイント範囲内の制限があるのでやりくりが必要となります。この2パターン複合もあるので注意です。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「顔のないヒトラーたち」鑑賞完了後に解約もアリ。「よ~し、解約してみようかな、もう観たい動画もなくなったし…」そんな別れもいつかは来るかも。その時は名残惜しいですが、退会作業は瞬間的に終わります。その解約に何時間もかかったり、変な確認作業が必要になることもありません。「契約の解除」という設定に進むだけで、各種サービスの違いはあれど、基本はたいして変わりません。そこから契約解除だけでなく、アカウント削除に進めば、あなたの登録していた情報も消えて、綺麗さっぱりになります。

『顔のないヒトラーたち』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『顔のないヒトラーたち』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジュリオ・リッチャレッリ
脚本:エリザベト・バルテル、ジュリオ・リッチャレッリ
撮影:マルティン・ランガー、ロマン・オーシン
音楽:ニキ・ライザー、セバスチャン・ピレ

★キャスト
アレクサンダー・フェーリング、フリーデリーケ・ベヒト、アンドレ・シマンスキ、ヨハン・フォン・ビューロー、ゲルト・フォス、ヨハネス・クリシュ、ロベルト・ハンガー=ビューラー、ハンシ・ヨクマン

★『顔のないヒトラーたち』の評価

IMDbRTMETA
7.3??%??
映画comY!FM
?????3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『顔のないヒトラーたち』の感想

●シネマトゥデイ 
ドイツが自らの手でホロコーストの責任を厳しく追求したフランクフルト・アウシュヴィッツ裁判を題材にした歴史ドラマで、自国の人間が自国のものを裁くことの難しさがよく表れている。我々日本はドイツと同胞でありながら、自国を自分たちで裁くことをしてこなかった。きっとこの歴史の違いは今の日本とドイツの負の歴史認識に大きな差を作っている気がする。裁くというプロセスはすなわち自分の基盤を見つめ直すことなのかもしれない。
●DAILYMOTION 
史実に多少のフィクションを交えて進行されるシナリオは上々で、非常に勉強になる秀作でした。戦時中の正義と悪が戦後になって、逆転現象する前の過渡期の時代はまさに認識の転換点であり、迷いながらも悪と対峙していくというカッコいいものではないし、ある意味自分との戦いです。社会情勢に正義を生み出すのは至難であるという問題は、今も世界中で起こっていることなのだし、これは他人事は言えず、なんだかソワソワします。
●イオンシネマ  
もしこの裁判が開かれなくて、事実が隠蔽されたままのドイツのままだったら。そんなことを考えるとゾッとする。この映画も当然なかったし、ましてやホロコースト映画自体もなかっただろうし、もしかしたらナチス時代に後戻りしていたかもしれない。「顔のないヒトラー」というのもよく考えれば意味深。日本にだっているのではないか。顔のない人たちが。そう、日本はまだ自分たちの国の罪と向き合えていない。まだまだこれからだ。