RWBY Volume2

シリーズ第2弾。立ちふさがる強敵と暗躍

映画『RWBY Volume2』のフル動画を無料視聴する方法を、シンプル・イズ・ベストでわかりやすく紹介。
今すぐ『RWBY Volume2』を見るなら動画リンクをチェック。

日本アニメに影響を受けたスタッフたちによって立ち上げられた、アメリカのアニメーションスタジオ「Rooster Teeth Productions」が手がけるオリジナル3DCGアニメ「RWBY(ルビー)」のセカンドシーズン。科学技術と魔法が混在する世界「レムナント」を舞台に、人類を脅かすモンスター「グリム」を討伐するハンターになるため養成学校に通う少女ルビー・ローズと仲間たちの成長を、さらにパワーアップした映像で描く。

原題:RWBY Volume2 / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2016年10月1日 / 158分 / 制作:Rooster Teeth Productions / 前作:『RWBY Volume1』 / 次作:『RWBY Volume3

RWBY VOLUME 2 <日本語吹き替え版>コミックマーケット90 PV

▼動画リンク▼

英語版動画(日本語字幕)公式Youtube
・第1話 Chapter 1: 【Best Day Ever】
・第2話 Chapter 2: 【Welcome to Beacon】
・第3話 Chapter 3: 【A Minor Hiccup】
・第4話 Chapter 4: 【Painting the Town…】
・第5話 Chapter 5: 【Extracurricular】
・第6話 Chapter 6: 【Burning the Candle】
・第7話 Chapter 7: 【Dance Dance Infiltration】
・第8話 Chapter 8: 【Field Trip】
・第9話 Chapter 9: 【Search and Destroy】
・第10話 Chapter 10: 【Mountain Glenn】
・第11話 Chapter 11: 【No Brakes】
・第12話 Chapter 12: 【Breach】


[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『RWBY Volume2』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
夢中になってしまうファンを大量に生み出すような素晴らしいアニメーションはそれだけの魅力がいっぱいに詰まっている証拠。ぜひとも見逃さずにその目にとどめたいものですが、その中でもひときわ支持されているのが「RWBY」です。この作品はYoutubeで公式公開されているので、誰でも無料で見れます。基本的には英語音声ですが、日本語字幕がついているので、話を理解するのは簡単です。可愛らしいキャラの英語で繰り広げられるトークは病みつきになりますし、カッコいいアクションは大画面で観たいほど見ごたえがあります。シーズン第2弾となるとキャラも増え、作品の世界観も増して、さらにパワーアップしました。また、日本の声優によって吹き替えられて一本の映画風に編集が加えられたバージョンも存在しており、そちらは動画配信サービスで取り扱われています。日本語音声で楽しんで観たい人はそちらを利用してみましょう。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「コストは下げたい…」と思っているなら、一定期間は無料試用トライアルでタダにり、全体の年間支払いを節約することができます。なるべく財布に優しいサービスを利用するの方が良いのは自明です。おカネが節約できれば、より多くの映画を観ることもできて、ユーザー側もクリエイター側も嬉しいですし、みんな幸せで両者両得。「無料動画は嬉しいけどデマではないのか?」そういう疑いもやむを得ません。今の世の中ならなおさらです。でも公式上で問題性はないことを保証済みです。これ以上の健全性はないくらいです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「RWBY Volume2」の鑑賞はダメです。「それはあくまで大袈裟な脅し文句で実はそこまで危険ではないのでは?」そんな油断をしている人が餌食になります。実際に不正な金銭請求が届いたという事例から、個人情報が盗まれてクレジットカードを乗っ取られたという事例まで何でもあります。これだけ危ないとわかっているなら利用する方が愚かです。人生をクラッシュさせたくなければ道はひとつです。

あなたの選択は自由!
DVDやブルーレイは完全にマニアアイテムへと形骸化してしまった以上、このVODがポピュラーな主戦力となりました。ところが、素人ビギナーの頭をカオスな状態にさせてくるのが、VOD内における配信動画探し。全サービスごとにラインナップは千差万別で個別確認に混乱は不可避。「RWBY Volume2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。アイコンを使ってわかりやすく紹介しているのがこのページです。アイコンが存在すれば、すぐさま見られる可能性が高いです。存在しない場合は、今は配信していないかもしれません(後々で追加される場合も)。フルムビバースの最優先事項は安全性。談合も稟議も裏取引もなく、素直に安心保障済みのサイトだけを動画リンクで紹介しています。「今すぐ登録しろと焦らせるのはちょっとやめてほしい」大丈夫です。急がせません。そもそも配信確認だけならサイトにアクセスするだけで済みます。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「RWBY Volume2」でもあります。パソコンならば、使っているブラウザによっても異なりますが、基本的には有名なものは全部に対応しているので安心です。一応、ブラウザは最新のものにアップデートしておきましょう。テレビならば、対応機種もしくは対応していない場合は専用機器が必要です。最近発売されたテレビなら問題ないでしょう。スマホならば、AndroidでもiPhoneでもアプリをインストールすればOK。スマホに最適化された再生環境で動画を楽しめます。

フェアにオススメします
VOD横断チェックができるフルムビバースでは、各作品の配信サービスをパッと確認するのに有効な参考資料になりますが、フェアな扱いを重視しているのがポリシーです。どれかを仲間外れにして扱わないということもなく、特別な推奨枠もありません。そもそもどれが適切なのかは、ユーザーによって異なるのが当たり前です。こちらが勝手に決めつけることではありません。単純に「RWBY Volume2」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「RWBY Volume2」は? これを誤解すると大変ですし、変なクレームにつながりかねません。簡潔に言えば、最初の月額料金か、一定期間の間だけ料金の支払いが発生しないという意味です。見放題系のサービスならわかりやすく、期間内はいくら動画を見ようとも無料。一方で、単体ごとにレンタル的に購入するものはあくまで保有している専用ポイントに左右されます。基本は初回時に一定のポイントが入手できるのでその範囲であれば実質的にはタダと同じです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「RWBY Volume2」の視聴はそれだけでも最高ですが、その気分を他人にお裾分けしましょう。余計なお世話になるんじゃないかという危惧は要りません。SNSを使えば爆発的な拡散によって映画を好きになってくれる人が急増することもあります。今の時代はそうしたバズるというムーブメントが映画宣伝には欠かせないもので、公式アカウントも積極的に支援してくれることもあります。

『RWBY Volume2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『RWBY Volume2』をさらに知る

★スタッフ
監督:モンティ・オウム
脚本:マイルズ・ルナ、モンティ・オウム、ケリー・ショウクロス
音楽:ジェフ・ウィリアムズ

★キャスト(キャラクター)
早見沙織(ルビー・ローズ)、日笠陽子(ワイス・シュニー)、嶋村侑(ブレイク・ベラドンナ)、小清水亜美(ヤン・シャオロン)、下野紘(ジョーン・アーク)、洲崎綾(ノーラ・ヴァルキリー)、豊口めぐみ(ピュラ・ニコス)、斉藤壮馬(ライ・レン)、前野智昭(サン・ウーコン)、中島ヨシキ(ネプチューン・ヴァシリアス)、伊藤静(ココ・アデル)、潘めぐみ(ペニー)、三木眞一郎(ローマン・トーチウィック)、甲斐田裕子(シンダー・フォール)、井上麻里奈(エメラルド・サストライ)、緑川光(マーキュリー・ブラック)、井上和彦(オズピン)、浅野真澄(グリンダ・グッドウィッチ)、てらそままさき(アイアンウッド将軍)、中村悠一(アダム・トーラス)、木村昴(カーディン・ウィンチェスター)

★『RWBY Volume2』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『RWBY Volume2』の感想

●映画無料夢心地 
一昔前のポリゴンっぽい見た目と、「仲間と協力して巨悪と戦う」という王道的なお話が、最近のアニメ映画のなかでより際立っています。またVol.1が世界観やキャラクターの説明が多かった分、Vol.2ではアカデミーの生徒たちがいよいよ敵組織と対峙していきます。縦横無尽にキャラが動きまわるのは観ていて楽しいです。英語版ではレンの声も担当していたモンティ・オウム監督が、2015年に亡くなってしまいとても残念です。
●FILMAGA 
vol1から劇場でみてますが、やはりアクションシーンはいいですね。全部が全部だとしんどいけど、日本のアニメもこういうセンスがあるといいんですけどね。まぁはなしが大雑把で散らかり気味とか色々あるけれども、エンターテイメントとしてアリですよね。画面のリッチさは前作から進化しているしアクションシーンも増えて見応えあり。キャラクターの目まぐるしく変わる表情は日本の3Dアニメには見られないものなので眺めていて楽しい。