君の名は。(2016)

日本を一瞬で虜にした映画史に刻まれた傑作アニメーション

映画『君の名は。』のフル動画を無料視聴する完全な方法を、冗長なリンク無しで的確に各サイトの中から推薦。
今すぐ『君の名は。』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:君の名は。(英題:Your name.) / 日本(2016年) / 日本公開:2016年8月26日 / 107分 / 制作:コミックス・ウェーブ・フィルム / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:244.6億円

「君の名は。」予告2
前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

(C)2016「君の名は。」製作委員会

動画
▼『君の名は。』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 完全フル

VOD2 Huluで動画を見る ポイント動画

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Crank ▼クランクイン!ビデオ
⇒ VOD4
Rakuten ▼Rakuten TV
GooglePlay ▼Google Play

▼『君の名は。』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者の声は大満足!
公開当時にあまりの熱狂で一大ムーブメントとなった歴史に残る映画はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを使いましょう。家にパソコンやテレビがなくても安心。スマホが使えますし、もちろん大画面で見るなら普通に大きいテレビを用いることも可能です。DVDと遜色のないハイクオリティな映像をじっくり眺めてエンジョイできます。

「無料」を見逃すな!
「どちらにせよ有料だし…」と考えるなら、でもまずはお試し選択を得ることで最初は無料なんだとも解釈できるでしょう。不必要にコスト浪費をするのは勘弁してほしい。ましてやサービスが自分に合わないのは最悪。嫌になってしまって映画鑑賞意欲も失せてしまいます。そんな心配症でも期間限定であれこやこれやとサービス内の動画を含む体験ができます。「一度登録すると解約できない状況に陥るのでは?」と訝しむ人も落ち着いて。解約は登録よりも少ない作業で済みます。それこそ思いついたときに実行可能で、解約を忘れてもすぐできます。新海誠監督の「君の名は。」もアリ。

違法ではない方法もある!
違法な動画サイト等は必ず動画鑑賞とはいかないリスクが付きまとうのであり気を付けてください。神木隆之介も声で出ている「君の名は。」もダメです。「動画が見れるからいいや」なんて淡い期待で手を出すつもりならそれは大きく裏切られます。あなたの思っているとおりにはいかないのです。再生なんてろくにスムーズにいかず、広告が映像の邪魔をしてきます。それを閉じようとしても不快な別ページに飛ばされてしまい、戻ることもできません。もはや宣言することでもないですが、公式提供のオフィシャル・サービスを選択すべきなのは揺るぎません。

あなたの選択は自由!
DVDやブルーレイは完全にマニアアイテムへと形骸化してしまった以上、このVODがポピュラーな主戦力となりました。ただし「これは見逃せない!」とすぐさま登録に手を出す前に、1回、熟慮する事項があります。それは今の時点で配信しているのかという重要な点です。上白石萌音も出演の「君の名は。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらの今あなたが注視しているページには配信中の各VODがリストアップしています。その掲載情報は記事更新時点のものなので必ずしも今の状況を示しているわけではありません。しかし参考にはなるでしょう。類似した映画関連ウェブサイトは諸々ありますが、フルムビバースは更新頻度と対応情報の充実さで一歩前を進んでいます。ネットだけでなく劇場の大きなスクリーンシアターでも映画を鑑賞するならば、それでも需要に答えることは可能です。大手のシネコンの利用がお得になるサービスをじっくりセレクトするのが最善の近道です。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、数多に存在する各サービスの選別をするという名目で単にステルスマーケティングするようなことはしていません。まずはユーザー自身の要望を最優先事項にしています。類似サイトでは特定VODをオンリーで紹介したりもしていますが、本サイトは対等に配信サービスを扱い、フラットに情報を提示中。ユーザーによってマッチするものは違うのが普通であり、判断は各自に委ねるべきです。単純に「君の名は。」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングして大満足につながっていく、あなただけのディープな忘れらない出会いを届けていき、ずっと映画好きになってほしいと思います。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。一時期頻繁にニュースでも取り上げられて議論が行われたブロッキングも実は完璧な有効策ではないです。簡単に規制をすり抜けることができ、結局はいたちごっこ。フィルタリングも同様に過信はできません。一番良いのは優れたサービスを確立させ、不正なサイトを利用する動機を根こそぎ奪い取ること。正規の動画を身近にすることが健全な業界発展に前向きに寄与するので「君の名は。」合法視聴方法を正しい目的を忘れずに拡散しましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。長澤まさみ出演の日本映画史に名を遺したアニメーション映画「君の名は。」をフル視聴(full)できるというテレビメディアも有名作なら好待遇になりますが、CMが挟まれるのは鬱陶しいものであり、それらと比べてもVODの方が相当に優れているのは明らかです。

その動画サイトは使える?
素晴らしいアニメ表現が映像美とともに繰り出されてくる「君の名は。」を無料でお目にかかりたい人もゼロではないでしょうし、むしろ多いくらいかもしれません。でもあまり口にはしづらいこと。検索をひとりでしていても良い答えは見つかるでしょうか。「dailymotion」「Miomio」「mixdrop」「vidia」「vidoo」「clipwatching」「cloudvideo」「openload」といった候補になりそうなものが視界に映ったかもしれませんが、それは無視するほうが無難です。そのような動画コンテンツは違法性は見過ごせず、自己責任紹介しているような場所も揃って無法地帯だと見なすことができます。

『君の名は。』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月16日時点での『君の名は。』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「クランクイン!ビデオ」「Rakuten TV」「Google Play」です。

▼『君の名は。』をさらに知る

『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』など、少年少女の心の機微を美しい風景描写とともに繊細に描き出すアニメーション作品を手がけ、国内外から注目を集める新海誠監督が描くオリジナル長編アニメ。『君の名は。』のエグゼクティブプロデューサーは古澤佳寛、プロデューサーは武井克弘と伊藤耕一郎。1000年ぶりという彗星の接近が1カ月後に迫ったある日、湖のある山深い田舎町に暮らす女子高生の宮水三葉は、自分が東京の男子高校生になった夢を見る。それは何とも説明できない、不思議な現象だった。日頃から田舎の小さな町に不満をもち、都会に憧れを抱いていた三葉は、ミステリアスな夢のような体験の中で都会を満喫する。せっかくの体験なので、好きなように味わう。一方、東京で暮らす男子高校生の立花瀧は、全く真逆の現象に見舞われていた。行ったこともない山奥の町で自分が女子高生になっている夢を見ていた。瀧もまた、都会ではあり得ない慣れない田舎生活と女性の体にあれこれと四苦八苦しつつ、都会にはない新鮮な気持ちを自由気ままに味わっていた。二人はしだいにすれ違って会えない相手のことが気になり始める。

★『君の名は。』のスタッフ


監督:新海誠(関連作品:『言の葉の庭』、『秒速5センチメートル』)
脚本:新海誠
キャラクターデザイン:田中将賀(関連作品:『心が叫びたがってるんだ。』)
作画監督:安藤雅司(関連作品:『千と千尋の神隠し』)
音楽:RADWIMPS

★『君の名は。』のキャスト


神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子、成田凌、悠木碧、島崎信長

★雑学(トリビア)


・新海誠監督がかつて手掛けたZ会のCM「クロスロード」が本作の製作のきっかけとなった。
・『言の葉の庭』に登場した教師の雪野百香里が本作にもゲスト出演している。声優も『言の葉の庭』と同様に花澤香菜が担当。
・主人公の瀧のバイト先のレストランは、新宿御苑の「カフェ ラ・ボエム」がモデルとなっている。
・ヒロインの三葉の名前の由来は、日本神話の「ミヅハノメ」という水の神。

★『君の名は。』の評価

IMDbRTMETA
8.597%??
映画comY!FM
4.04.143.9
フルムビバース独自ランク
S(必見の傑作)

★『君の名は。』の受賞


第49回シッチェス・カタロニア国際映画祭のアニメーション部門で最優秀長編作品賞を受賞。第42回ロサンゼルス映画批評家協会賞でアニメ映画賞を受賞。

★『君の名は。』の感想

●『君の名は。』シネマトゥデイ 
これは日本アニメ映画史に残る名作でしょう。震災以降の日本人にズシンと響く感動作。日本中の、いや世界中の人に観てほしい! 誰もがこの映画の魅力を言葉で説明しようと試みたが、それは結局、意味はなかった。とにかくその目で見ることでしかわからないから。圧倒的な美麗な映像の中に散りばめられた数々の想い。そのすべてがキラキラと光って心に残る。とても切なくてでも温かい、不思議な映画になっています。
●『君の名は。』CRUNCHYROLL 
予告動画で一気に惹かれて観賞。何度でも誰とでも観たい。見れば見るほど常に新しい発見がある作品です。ぜひ本作を観て感動した方は新海誠監督の過去作をチェックしてほしいです。「君の名は」のエッセンスがたくさん感じられると思いますよ。そして、いつかの映画をさらなる未来の世代に語り継いでいってほしいですね。時代を超えて愛される映画になっていると思います。きっとこの感動はずっと受け継がれていくのだなと確信しています。