ゴート / Goat

大学生活は地獄だった

映画『Goat』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 広告だらけのサイトとはもうオサラバ。
今すぐ『Goat』を見るなら動画リンクをチェック。

著者のブラッド・ランドが2004年に出版した同名の回想録をもとに、アメリカの大学の男子学生社交クラブ(フラタニティ)の入会儀式で繰り広げられる新入生いじめの実態を描いた作品。社交クラブが主催するパーティーで学生たちがアルコールを飲んで大騒ぎし、楽しいキャンパスライフが待っているかのように思われるが、1本の電話で事態は急変する。その恐怖をまだ知らない。呼び出しを受け他の新メンバー候補たちと共に整列したブラッド。先輩が「地獄週間へようこそ、ゴート(ヤギ)ども」と叫ぶと、ブラッド達は無理矢理アルコールを飲まされ、裸にされ家畜のように扱われる日々を送る。それはまるで逆らうことのできない拷問のようだった。“兄弟愛”という名の下でエスカレートしていくいじめに耐え抜けば、晴れてメンバーになれるが…。

原題:Goat / 製作:アメリカ(2016年) / 日本未公開: / 96分 / 制作:Great Point Media / 配給:

GOAT (2016) | Official Trailer | Nick Jonas, James Franco Fraternity Movie

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『Goat』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及度はぐんぐんアップ!
人生でもそうそうないような苦境に立たされた人間をストレートに描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな生々しい映画を観たい人は、動画配信サービスがオススメです。ネット配信であれば、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に作品を探せます。とくにあまり有名ではないマイナーな作品を観たいときは、非常に重宝する方法です。ときには劇場公開していない映画も扱っている場合があるので油断はできません。

「無料」はやっぱり魅力的!
先着ではない全員サービスの特典、それが耳寄りな無料お試しトライアルという嬉しいことだらけの満腹セットです。この無料試用の機能は基本はリミテッドな企画ではなく、常時解放されているものがほとんどで、とりあえずサービスにそのお試しが実施されているかはトップページに行けばわかります。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「Goat」の鑑賞はダメです。怖い話は山ほどありますが、フィッシング詐欺サイトへの誘導を目的とした手口にも使われており、迂闊に個人情報を入力するなどは絶対にしてはいけません。何かしらの通販サイトを装うものもあるので、それが正式に存在するサイトか確認しないと地獄を見ます。シネマティックな日々を過ごすのに不正空間に身を投じる必要はありません。何も自分の手を汚してまでする価値はないです。

これに決めた!
「え、あの作品もこの作品も配信されているの? だったらやるしかない!」知れば知るほど迷いは消えていきます。ところが「無料ホームシアターサービス感覚で観たい作品を視聴だ!」という熱意を興ざめにしてしまいかねない難点があり、それがどれで配信しているかの判断問題です。「Goat」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらのページは各VODの配信状況をできる範囲ではありますが、インフォメーションとして反映させるように掲示しており、更新も行っているので、ヒントにしながら確認作業を円滑に進行させることができます。どれだけ他に同様サイトがあれど、ひたすら同じVODを勧めるページばかり。こだわりのフルムビバースは品質と鮮度が違います。ビデオ・オン・デマンド特有の映像コンテンツ(オリジナル作品)など、複合的な視点でサービスをチョイスするのもアリです。

古い作品ならもしかして…
通常ネット上に無造作に転がっている映画本編動画は違法性が高いです。しかし例外があります。それは古い作品で起こり得るパブリックドメイン映画というものです。これはつまり著作権が切れている状態です。著作権は永遠に続かないのでいつかは切れてしまいます。その期日を迎えてしまった映画はアップロードしてもいいでのアーカイブサイトが保存していることがあり、個人視聴も研究利用もフリーダムなのです。何がそれに該当するかは個別に判断必要ですが、フルムビバースは明記しています。

試写も良いけど…
最新映画を誰よりもファーストキャッチしたいなら試写会に赴いてみるのも有効な手段。もちろん何の脈絡もなく気軽に行っていいものではなく、申し込みが必要で抽選で選ばれなくてはいけないものです。それでも基本は無料ですし、ダメもとでも試すだけなら容易なので、とりあえず申し込んでみるだけでもOK。もし運に恵まれてチャンスをゲットできたら運命に感謝。意気揚々とレッツゴーです。オンラインレビュー試写会もあったりするので、配給会社のウェブサイトを確認すると良いです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「Goat」は? 無料で視聴可能な作品の範囲は一番の疑問が多く寄せられる部分であり、ここを正しく理解してもらえないと、さまざまな弊害も起きたりします。なので丁寧に解説するとサービスごとの確認は必須。しかし、大別するならば見放題系は全部なので気にしなくていいとして、注意すべきは作品を個別にポイントで見ていく「見放題ではない」タイプ。これは無料をベースに考えるなら初回時のポイント範囲内での選べる作品が無料視聴可能だと心得ておきましょう。

海賊版サイトは無料ではありません
無料を謳い文句に誘ってくる違法動画サイトはその実態はただの個人情報不正利用が狙いです。被害例を聞いたことがない人も、それは単に警察に報告しづらいだけです(通報すれば自分も逮捕されるため)。ダークウェブのような隠匿性もなく堂々と展開している海賊版動画は世の中に結構あります。「Goat」が見れるという誘い文句についていくと、無料どころが大損害でノックアウトされます。一度利用すればあなたの使用履歴は残ってしまうのですでに袋のネズミ。こうなっては後々のリカバーも難しいので、最初から関わらないのが得策です。

『Goat』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『Goat』をさらに知る

★スタッフ
監督:アンドリュー・ニール

★キャスト
ベン・シュネッツァー

★『Goat』の評価

IMDbRTMETA
5.778%64
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『Goat』の感想

●FILMAGA
感情的で論争的な映画である。ブラッドが「恐ろしい襲撃」からどのように逃げ出しているのかを記録しています。しかし、傷が治癒した後、あなたはこの恐怖感を得ることはありません。まあ、おそらく彼は彼が反応すべきだと思う方法ではありません。ディクソンと乗組員によって虐待されて彼を誘発しない、彼はそれを吸う。彼は正直なところ、彼の中から地獄を打ち負かす人の体重と大きさを見ている、多額の兄弟たちに会うと疑いはない。
●シネマトゥデイ 
事を扱う彼のやり方は静かです。物事を扱うための一般的な方法ですが、そうするべきであることが分かり、彼に影響を及ぼす可能性があります。この襲撃は物語の後の考察になります。誓いの物語は効果のために一時停止する必要があるためです。これは決して世間で知られていないというよりは、知っているがなかったことにしている事実なので、作品を目撃することは封印を解くことでもある。知らないとは言わせない。あなたは一体何をしたのか。
●TOHOシネマズ
演技は優れていると思っていたので驚いています。それは人生にとってはおそらく真実であり、ストーリーのモラルを非常にうまく正当化します。米国で何年にもわたって何誓約が不必要に死亡したかを考えると、それはかなり不快なものです。それはスタンフォード大学で行われたスタンフォード刑務所実験を思い起こさせます。残念なことに、プロットは明らかなルートをとっており、大学、兄弟姉妹、野生の大砲の反応はさらにはっきりしています。
●イオンシネマ
暗部を映し出すような映画でした。これは日本にもある問題ですね。飲み会でのアルコールの強制、同調圧力、無言のプレッシャー、苦しい上下関係。ところが今作のアメリカの実態は想像を絶する。しかも、今も平然と行われているというのだから救いがない。これを正当化できる理由はあるのか。しかし、アメリカはこれを見向きもせずにスルーしてきた。それは罪であり、今も国家の問題を反映しているのではないか。暗部を見せられた恐ろしい映画だ。