危険なプロット(2012)

指導という名の心理戦

映画『危険なプロット』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『危険なプロット』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Dans la maison / 製作:フランス(2012年) / 日本公開:2013年10月19日 / 105分 / 制作: / 配給:キノフィルムズ

映画「危険なプロット」予告

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】完全フル
VOD2【Hulu】良質環境
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『危険なプロット』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使えばわかる便利さ!
人間の心の内側に潜む喜怒哀楽をストレートに描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを使いましょう。ネット配信という特性を活かして、さまざまなメリットもあり、レンタル店でDVDを借りる場合とは違って全然体験度が異なります。視聴スタイルも自由で、スマホ、パソコン、テレビ、タブレットと、柔軟に選択できるのでユーザーにも支持される理由になっています。

「無料」より安いものなし!
しかも、初めてのあなたにだけのビギナーズ・トライアルとしてお得な無料体験が準備されています。これは初回に限定して決められたタイムスパンの間、サービスを無料利用でき、動画も視聴できます。つまり、ちょっとした無料ホームシアターのお手軽ネット版です。「解約がすぐできない仕様なら怖くて手を出せない」そんな恐れは忘れましょう。登録よりも解約の方がラクチンで、思いついた時にその場でウェブサイトやアプリですぐに退会にシフトできます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「危険なプロット」の視聴はダメです。「どんな危険があるの? たいしたことはないでしょ?」そういう油断は命取り。個人情報が盗まれたり、スマホがのっとられたり、そうなってしまえば人生に大きなダメージをもたらします。たかが違法動画サイトでも底なしに恐ろしいのです。それさえわかれば、ベストアンサーはハッキリしています。クリーンな公式があなたの傍に待っています。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いが連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。ただし、この難点は避けられない面もあって、それはユーザーの望む作品を扱うサービスの特定作業。どうしてもこれは外せないものになっています。「危険なプロット」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればアイコン画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他サイトでは特定のサービスを勧めるだけで、配信状況をリアルタイムで更新しません。でもフルムビバースはそこも対応。まずは少しだけ配信作品の現状が知りたいなという人もいるはずですが、それであれば公式サイト内のタイトル検索でわかります。

配信はいつ終わる?
VODで扱われている無数の作品のそれぞれの配信が終了する月日をアナウンスしてくれるとかなり嬉しいですが、公式内でも目立たないことが多く、明記された月日どおりにならないことも。これはストリーミング権やコンテンツ権の問題なため、複雑な事情を抱えていますが、結局はサイトで当日に目視するのが妥当な手段になります。明日のことはわかりませんので、確実に見るなら今です。「危険なプロット」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する際に入力する情報は、名前、メールアドレス、アカウントパスワード、生年月日、電話番号などだけです。電話がかかってくることはありません。頻繁にメールが届くこともないので、鬱陶しさもないです。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「危険なプロット」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「危険なプロット」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

フェアにオススメします
クロスチェックでビデオオンデマンドの配信をモニタリングできるフルムビバースでは、公平性を重視しています、他のウェブサイトだとなんだかんだとサービス紹介をあれこれしたあげく、最終的にはひとつのものだけを推薦してくるものがあり、それは明らかにアンフェアです。ただの配信現状だけでなく、本来はユーザーの適合度は個人差がありますから、それを無視するのは不自然でしょう。単純に「危険なプロット」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

『危険なプロット』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

▼『危険なプロット』をさらに知る

フランソワ・オゾン監督が、文才あふれる少年と彼に翻弄される国語教師が繰り広げる心理戦を描いた作品。製作はクローディー・オサール。かつて作家を目指していた高校教師ジェルマンは、生徒たちの作文を採点している最中、男子生徒クロードが書いた文章になぜか心を動かされて目を留める。それは、あるクラスメイトとその家族を皮肉につづったものだった。そこにある言葉の羅列はただの感情以上に訴えるものがあった。クロードの感情あふれる文章に危うさを感じながらも、その才能にひきつけられたジェルマンは、クロードに小説の書き方を指導していくが…。

★スタッフ
監督:フランソワ・オゾン
脚本:フランソワ・オゾン
撮影:ジェローム・アルメラ
音楽:フィリップ・ロンビ

★キャスト
ファブリス・ルキーニ、クリスティン・スコット・トーマス、エマニュエル・セニエ、エルンスト・ウンハウワー、バスティアン・ウゲット

★『危険なプロット』の評価

IMDbRTMETA
7.4??%??
映画comY!FM
?????3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『危険なプロット』の感想

●FILMAGA 
文学教師が週末に出した「休日の出来事を書きなさい」という課題。ほとんどの生徒はテキトーな定番を数行書いただけ。そんななか一人の生徒クロードだけはある友達の「普通の家庭」に憧れ念願の家庭に少しずつ潜入していく奇怪な出来事を綴っていた。クロードが関わったことで少しずつ歪んでいく普通の家庭。教師として止めなければいけないのに好奇心が勝ち、早く続きが見たいとさえ思ってしまう。観客さえもこの続きが見たくて見たくて仕方がない。
●シネマトゥデイ 
覗き趣味の教師が、覗きを働く生徒に対して、生徒のクラスメイトの家庭内部を覗いて自分に報告するように仕向ける…このプロットが素晴らしい。毎度どういう結末をを迎えるのかを観客に疑問視させつづけ終焉にもってく脚本がぐっと魅力的だし、映像もお洒落でセンスが良くてずるい。結局、少年にのめり込んで翻弄された教師が仕事と妻を失いながらも、少年と文学を愛する同志のように語るラストシーンが印象的。変な作品だが見逃せない。
●ユナイテッドシネマ
これは映画を観る私たちの姿とも投影でき、なんだか気まずい。どうしてそんなにドラマが見たいのですか。他人事でしょう? それはあなたの歪んだ性癖なんじゃないですか。そう言われている気がして。覗きという行為へのフェティシズムを感じましたが、全世界の人類はみんな覗いているのです。SNS時代になった今。それはさらに激しくなってしまうし、避けられない。その渦中にいる自分が映画に出ていると思うとこれは強烈な皮肉なのだろう。
●イオンシネマ
すべてがちょうどいい按配で、映画の愉悦に浸ることができる、不思議な約100分。オゾン・ワールドだった。紛れもなく。実際に過激な性描写があるわけでもないのに、メタ構造と想像力を喚起する脚本が功を奏し、ぐいぐい全身が気づけば映画の沼に落ちてしまっていた。あれ、ここはどこだろう。なぜここにいるのだろう。そんな違和感。しかし、嫌な気持ちはしない。自分は変態なのか。そう思うと。これは危険どころではない、極悪なトラップだ。