クレアの純真(2002)

汚れていくのは、この体

映画『クレアの純真』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『クレアの純真』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:VIVANTE、ALIVE / 製作:フランス(2002年) / 日本公開:2008年1月(DVDスルー) / 90分 / 制作: / 配給:


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】初心者有利
VOD2【Hulu】良質環境
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3

▼『クレアの純真』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ユーザーに支持が拡大中!
人の心の喜怒哀楽をストレートに描き出して丁寧に表現したヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用できないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、パッケージディスクを探すのがマイナー作品の場合は大変な時も多々あります。そういうときこそまずはネット配信で探してみるのが吉です。すぐに見つかるかもしれません。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、小躍りしたくなるほどの幸せが。なんと無料体験お試しコースというメリットも存在しているのです。映画を見るならおカネがかかる。この世は商業経済で成り立っている以上、これは市場原則。でも初回はお試しできますよという嬉しい配慮で思いっきり甘えることもできます。「どうせ初心者には登録すらも大変なのでは?」と厳しい目線を送るかもしれませんが、問題はないです。入力自体は小学生でも可能なものばかり(もちろん子どもは大人に判断を仰ぎましょう)。「クレアの純真」もアリ。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「クレアの純真」の視聴はダメです。「なんでこんな良いタイミングで再生が停止するんだ」と怒り心頭になった経験もあるかもしれません。英語だらけで判読できないサイトに右往左往して思わぬ詐欺に引っかかることもあり得ます。そうなると動画視聴どころではないです。今日明日にでもあなたの身に危ないサイト利用のせいで危険が生じるかもしれませんので、ただちに使用停止しましょう。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いが連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。でも、ここで油断はしてはいけません。「登録してみたものの、見たい映画がないのだけど!」というトラブルは困りもの。それはなんとしても防ぎたいです。「クレアの純真」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そういう悩みに対してはこのページを活用してください。個別のサイトで全部チェックするのは大変です。これならば配信アイコンを確認するのみなので、作業を短縮できます。他サイトでは特定のサービスを勧めるだけで、配信状況をリアルタイムで更新しません。でもフルムビバースはそこも対応。なお、留意すべき点があるとすれば、配信は常に同じではないです。つまり、特定作品がずっと見られるわけではないです。

お試し無料はいつまで?
皆が気になるお試し無料期間はサービス各社でその時間が違うので必ず頭に入れておくべきです。例えば、2週間だったり、30日だったり、31日だったり、月末までだったり。事前に期限終わり近くになるとたいていはメール通知があったりしますが、見逃していたりすると、そのまま有料に移行するケースも。ボケっとうっかりすると「ヴァイナ・ジョカンテ」をスルーしてしまいかねません。つまり戦略的な動画鑑賞の段取りが要ります。「まずはこれを見て、次はこれで、明日はこの2つ」そんな感じで動画の優先順位をつけておくと良いです。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「クレアの純真」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「クレアの純真」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

海賊版サイトは無料ではありません
一部の無料で映画をずる賢く観ようとするユーザーに伝染しているのが海賊版サイトですが、そんな利用者は知らないところで損害を受けています。不正プログラムも蔓延しているので、個人情報リストがダークウェブ上で売買されていることが調査機関によってたびたび報告されています。「クレアの純真」が無料で観れるぞ~!と変にハイテンションで飛び込むと針地獄のような棘で全身を串刺しにされます。そうなったら動画どころではないわけです。今の例えですが、実際はそのようなもので、不利益しか待っていないので気を付けましょう。

『クレアの純真』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

▼『クレアの純真』をさらに知る

『アデュー、ぼくたちの入江』のヴァイナ・ジョカンテ主演によるエロティック・ドラマ。製作はレイモンド・ブルーメンタル。パリの音楽学校に通う、少女クレアは、ある日学校からの帰り道に声をかけられた。スクーターに乗っていたクレアが話しかけられた方を見た瞬間、男たちに数人がかりで抱き抱えられ、車に押し込められた。そして、クレアは暗い森の中で、数人の男たちに襲われた。それはあっという間のことでどうすることもできなかった。悪夢のような出来事を誰にも相談することが出来ず、心が傷ついたクレアはまるであの時の悪夢の体験を掻き消すためかのように自分でもわからないままに見ず知らずの男たちに身を預け、自らを汚してゆくのだった…。

★スタッフ
監督:サンドリーヌ・レイ
脚本:アントワーヌ・ラコンブレ、サンドリーヌ・レイ
撮影:オリヴィエ・コカウル
音楽:ロマリック・ローレンス

★キャスト
ヴァイナ・ジョカンテ、フランソワ・ベルレアン、マニュエル・ブラン、セシル・カッセル

★『クレアの純真』の評価

IMDbRTMETA
6.5??%??
映画comY!FM
?????2.6
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『クレアの純真』の感想

●FILMAGA
主演のヴァイナ・ジョカンテのヌードシーンを拝む為だけの映画なのか。もちろんそうではない。幼い頃に母親を亡くし、純粋無垢に育っていた少女がある日複数の男から無残にも襲われてしまう。父にも兄にも相談することができず、けがれた体と心を自ら傷つけることで、なんとか生きる道をつなぐ。オープニングから悲劇が開始されるため、観客は彼女の純真性を理解する間もなく、どん底を目撃する。あくまで傍観者でしかいられない。
●シネマトゥデイ
どこにいるのか。抱かれているのか。満たされているのか。このもどかしさこそが恐ろしい。自己肯定感を失い、自分を棄てるように日々をやり過ごすクレア。そこにあったのはフラフラした空想の世界で、現実に足がついていない感じなのか。薄いピンクの不思議な空間は彼女のどこにいるかわからない立場を表し、それが濃い色に染まっているかどうかを見届けることになる。純真という言葉ほど、つかみどころのないものはないだろう。
●TOHOシネマズ 
最悪の悲劇がトラウマとなって、破滅の道に突き進むクレア。周りの手が彼女を救い出そうとする過程が描かれるが、実際問題、何も解決してはいない。恋人と触れ合えるようになったこと、不仲だった父に心の内をさらけ出し和解したことで、観客がカタルシスを得られる展開は用意されている。しかし彼女が負った、心の傷自体は癒えていない。彼女が悪夢に魘される夜は何度だってやって来る。それでも、いつかは夜も明けるはず。
●SHAREVIDEOS
街中を歩くクレアの背中が映るラストは夜明けであった。フランス作品なので、この空中に舞うような埃みたいな映像はわかっていたし、終わりも明示するようなものがないのもわかっていた。サンドリーヌ・レイ監督の特性はわからないが、それはもう少し経験が必要かもしれない。クレアという透き通った肌を持つ、なにものにも染まっていない無垢な心は、これから何かに変わっていく。その前の瞬間を閉じ込めた映画だった。