殺人の輪廻(2015)

殺意が再び廻りだす

映画『殺人の輪廻』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『殺人の輪廻』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Circle of Atonement / 製作:韓国(2015年) / 日本公開:2016年6月25日 / 102分 / 制作: / 配給:「反逆の韓国ノワール2016」上映委員会

殺人の輪廻

(c) 2015 FILM DOROTHY. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】日本語訳
VOD2【Hulu】高水準
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『殺人の輪廻』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなにも流行しています!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは緊張感いっぱいで楽しいものです。そんなスリル満点の映画をたっぷり満喫するなら、動画配信サービスが使えます。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それだとすぐに見れませんし、店に行ったり、商品を探すのが大変です。ネット配信ならそのような心配はゼロ。さらにジャンルや製作国で作品を検索もできるので、似たような映画を見つけて連続で鑑賞するのもありです。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、小躍りしたくなるほどの幸せが。なんと無料体験お試しコースというメリットも存在しているのです。映画を見るならおカネがかかる。この世は商業経済で成り立っている以上、これは市場原則。でも初回はお試しできますよという嬉しい配慮で思いっきり甘えることもできます。「どうせ初心者には登録すらも大変なのでは?」と厳しい目線を送るかもしれませんが、問題はないです。入力自体は小学生でも可能なものばかり(もちろん子どもは大人に判断を仰ぎましょう)。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツは有害です。それで「殺人の輪廻」の鑑賞はダメです。そもそも、イマドキそんなブラックなサイトに手を出さなくても、正規のクリーンなサイトが登場しています。デメリットは当然なく、再生環境も完璧に整っています。鬱陶しい広告に振り回されることから卒業して自由と安全をゲットです。現実的に合法的にも理想的にも、最良の正攻法はいつでも変わらないので、過ちを犯さないようにしましょう。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いが連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。でも、ここで油断はしてはいけません。「登録してみたものの、見たい映画がないのだけど!」というトラブルは困りもの。それはなんとしても防ぎたいです。「殺人の輪廻」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そういう悩みに対してはこのページを活用してください。個別のサイトで全部チェックするのは大変です。これならば配信アイコンを確認するのみなので、作業を短縮できます。他サイトとは雑多なリンクの寄せ集めのことが多いですが、フルムビバースでは厳選しており、安全性は最優先で考慮しています。誰にでも初めてはあるものです。それでもそこから新しい趣味が切り開けたりします。これは良い機会だと考えましょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「殺人の輪廻」でもあります。パソコンならば、使っているブラウザによっても異なりますが、基本的には有名なものは全部に対応しているので安心です。一応、ブラウザは最新のものにアップデートしておきましょう。テレビならば、対応機種もしくは対応していない場合は専用機器が必要です。最近発売されたテレビなら問題ないでしょう。スマホならば、AndroidでもiPhoneでもアプリをインストールすればOK。スマホに最適化された再生環境で動画を楽しめます。

邪魔な広告は無し!
巷に溢れる非公式なサイトでは、大量の広告バナーをあちこちに並べているものがいっぱいありますが、運営上の収益として必要というのはわかるとしても、なるべく画面は綺麗にスッキリしてある方が良いに決まっています。フルムビバースはそうしたユーザーの需要に応えるために身を削りながら、見やすさを保証し、「殺人の輪廻」視聴を妨げません。公に発表されている業界団体が定めた決まりに準拠しないウェブサーフィングを妨害するユーザーフレンドリーではない広告は一切利用を停止しています。そのため圧倒的に広告量も少なめです。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「殺人の輪廻」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

表現規制を避けるなら
映画の一番インパクトのあるシーンで規制が入ると嫌なものです。モザイクなどの処理はレーティング上でやむを得ないというのは理解できますが、どうせなら素直に全部を鑑賞したいもの。それが物語上の重要なシーンだとしたら困るし、実際に意味が伝わらなくなるパターンもあり得ます。VODならばTV業界とも映画業界とも異なる規制基準で動いていることもあって、その心配が少ないです。表現規制にはうんざりだという人ほど、思う存分にクリエイターの表現したかったものを満喫できます。

『殺人の輪廻』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

▼『殺人の輪廻』をさらに知る

ひとつの過ちが殺意の複雑に絡み合うドラマになっていく韓国サスペンス。ドライブ中に婚約者とケンカをしたチョルンは、婚約者を車から降ろしてしまう。しばらくして思い直し、道を引き返すが、すでに彼女の姿はなく、ようやく見つけた彼女はすでに死体となっていた。後悔するも残るのは絶望と、どうしてこうなってしまったのかという虚しさ。犯人は逮捕されたが、悲しみの中でチョルンは姿を消す。事件から10年後、身寄りのなくなった犯人の娘ジョンヒョンは、刑事のサンウォンが実の娘として育てていた。ある日、ジョンヒョンの学校に新しい教師が赴任してくるが、その男こそ事件によって大きなトラウマを背負っている婚約者を殺されたチョルンだった。

★スタッフ
監督:パク・ウンギョン、イ・ドンハ
撮影:チョン・テソン

★キャスト
ソン・ドンイル、キム・ユジュン、ソン・ホジュン

★『殺人の輪廻』の評価

IMDbRTMETA
5.8??%??
映画comY!FM
?????2.8
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『殺人の輪廻』の感想

●FILMAGA 
クソ野郎が犯した婦女暴行殺人事件により発生してしまった終わりの見えない負の連鎖の戦慄。自分の手で裁けないことへのジレンマが報復と暴力を起こしていくというよくあるやつ。物語としては普通に淡々としたシナリオだけど、各々の心情の描写は韓国映画の想像を覆す黒いものがありました。個々でドラマがあるぶん、単純な復讐劇よりもキャラに深みがあります。その一方でエンタメとしては勢いに欠けるシーンも。怖い一作だ。
●映画無料夢心地 
判断に困る。バランスに乱されたかもしれない。とくにそれが最期に歪みとして表出してしまった気がしますが、気になるレベルではないです。笑えるシーンよりも悲劇的な目を背けたくなる展開が多く、婚約者の自業自得な行動、殺人者の娘の刑事を父とすがる複雑な感情、刑事が殺人者の娘の母を殺してしまった罪と3人の人間模様がくらくらするシーンにつながり、観客を奈落の底に落とす。そこから這い上がるのはもう難しい。
●ユナイテッドシネマ 
それほど新しいものではないが、プロットはかなり興味深いように思えた。スリラーではなく、悲劇にどう対処するかについてかなり夢中になっているドラマです。長い間誰かに恨みを持ち、復讐のヒントで内部を萎縮させるという側面が効果的に描かれている。俳優たちは自然のように見え、クリシェプロットを信じられないようにしていました。チョンヒョンが李相元刑事を父親として受け入れているのを見ると同時に、深く嫌がらせをする。
●DAILYMOTION 
人々とのつながりを探求し、スリラーを期待しない良いドラマが好きなら、これを見てください。ひとりの冷酷なクソ野郎が犯した婦女暴行殺人事件により生まれる終わりのない果てしなき負の連鎖。まさに輪廻。ループの地獄。他の韓国映画を観ているとマヒしてくるが、これもなかなかなことをやっている。ソン・ドンイルとキムユジョン、ソンホジュンの3人が主人公なので、少しわかりづらい部分もあるのが、受け入れづらいかな。