悪魔のいけにえ(1974)

レザーフェイスの恐怖!ホラー映画の金字塔

映画『悪魔のいけにえ』のフル動画を無料視聴する方法を古い作品でもレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『悪魔のいけにえ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Texas Chain Saw Massacre / アメリカ(1974年) / 日本公開:1975年2月1日 / 83分 / 制作: / 配給:

『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』予告編

▼『悪魔のいけにえ』の動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】和訳オプション
VOD2【Hulu】高品質
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Netflix ▼Netflix(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)

▼『悪魔のいけにえ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ゾクゾクする体感を!
往年の名作として映画ファンの間で語り継がれている映画はそれだけの価値がある証拠です。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、動画配信サービスを使いましょう。ネット配信といっても、最新の映画ばかりというわけではありません。旧作も結構揃っています。スマホで見ることもできるのが昔とは違う部分。ダウンロード機能を使えば、外出先でも通信制限を気にすることなく、自由に視聴できるので動画三昧な日々を過ごせます。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料という破格のお試しトライアルがビギナーには特別に用意されており、嬉しさ100%です。支払いの発生は普通は初月からなのですが、初回お試しが適用されると、設定された期間の後になります。つまりお金を払うのを保留にする感覚です(2か月分払う等はないです)。「映画はフルでないと話にならないのだけど」「最初から最後までを鑑賞するのは必ず求められることですよね」そんな要望にも難なくお答え。お試しだからと何かの視聴制限がかけられることはないので、本来のフルクオリティで欠落もなく、映画全編を完璧に楽しめます。トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」もアリ。

動画に誘われる前に!
なお、巷に溢れる重大な問題を抱えてるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでマリリン・バーンズ出演の「悪魔のいけにえ」の鑑賞はダメです。「どんな危険があるの? たいしたことはないでしょ?」そういう油断は命取り。個人情報が盗まれたり、スマホがのっとられたり、そうなってしまえば人生に大きなダメージをもたらします。たかが違法動画サイトでも底なしに恐ろしいのです。今日明日にでもあなたの身に危ないサイト利用のせいで危険が生じるかもしれませんので、ただちに使用停止しましょう。ウイルス対策ソフトで大きな問題を回避できると思ったら大間違い。動画再生は能動的なアクションなのであまり有効にならないかもしれません。自分から火に飛び込んでいるのです。

使うべきはどれ?
「見たい気持ちをかられる作品があるので、VODを始める頃合いかな」そんな思いを抱いたキミは良い判断。しかし、ご存知でしょうか、VODは日本メーカーから海外の大手まで、実に多くが展開しており、そのどれも配信作品の状態がひとつも一致はしないのです。アレン・ダンジガー出演の「悪魔のいけにえ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題は意外に簡単にクリアできます。このページを見るだけでOKです。作品単位での配信具合を一覧化しています。確認するのもスムーズに終わり、後は観たい動画を再生するだけです。よくありがちなサイトでは特定のVODをオススメして終わりで、一切の情報更新もしませんので役に立ちません。まずは少しだけ配信作品の現状が知りたいなという人もいるはずですが、それもバッチリOKです。それであれば公式サイト内のタイトル検索でわかります。

古い作品ならもしかして…
動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。このパブリックドメインというのは、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れるタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、それぞれの各サービスを基本的には公平(フェア)に取り扱っているため、他サイトにときどき見られるように特定のものを贔屓したり、スポンサーとして特別扱いしていることはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純にポール・A・パーテイン出演の「悪魔のいけにえ」の配信の有無だけでなく、パーソナルな適合性を一番に考えながらディープな出会いを届けていきたいと思います。

パスワードは大事
バリエーションに富むVODを最初に使い始める際に、たいてい必要なのがアカウント作成。そのときに設定するパスワードではセキュリティに気をつけましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは複雑なものにすること(「password」「123456」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全なウイリアム・べイル出演の「悪魔のいけにえ」動画体験をするにはずっと覚えておきたい大事な基礎ルールです。

表現規制を避けるなら
映画という映像メディアに起こる問題が表現規制。映画館やテレビ放送ではどうしてもレーティングという業界ルールがあるために制約が発生します。中にはバッサリと映像に処理が加えられたり、重要な部分なのに不明瞭になることも。俳優の不祥事で販売が自粛されたりすることもあります。それでは純粋にクリエイターの作り出したモノを満喫はできません。しかし、VOD(とくにテレビなど日本の大手企業が不関与のサービス)はそうした業界規制とは別の判断基準があるので独立性が高いです。エドウィン・ニール出演の「悪魔のいけにえ」も規制なしでどうぞ。

『悪魔のいけにえ』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月4日時点での『悪魔のいけにえ』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『悪魔のいけにえ』をさらに知る

殺人鬼レザーフェイスの恐怖を描いたホラー映画の金字塔。監督はこれが商業映画初作品だったトビー・フーパー。製作総指揮はジェイ・パースレイ。アメリカのウィスコンシン州で実際に起こった残忍な殺人事件をもとに、旅行中の若者たちがテキサスの片田舎で殺人鬼に襲われる様を描いた。サリー、ジュリー、フランクリン、カーク、パムの5人組は、夏休みを利用して自由気ままにドライブ旅行に出かけ、その途中でヒッチハイクをしていた男を車に乗せる。何も警戒をしていなかったが、それはある悲劇の些細な始まりに過ぎなかった。男はナイフで自らを傷つけるといった行動を繰り返し、あまりの常識外れな異常を感じた5人は男を車から追い出す。やがて一軒の洋館を見つけた5人は、そこで過ごすことに決めて、その家に立ち寄るが…。

★『悪魔のいけにえ』のスタッフ
監督:トビー・フーパー
脚本:キム・ヘンケル、トビー・フーパー
撮影:ダニエル・パール
音楽:トビー・フーパー、ウェイン・ベル

★キャスト
マリリン・バーンズ、アレン・ダンジガー、ポール・A・パーテイン、ウイリアム・べイル、エドウィン・ニール

★『悪魔のいけにえ』の評価

IMDbRTMETA
7.588%??
映画comY!FM
3.8???3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『悪魔のいけにえ』の感想

●シネマトゥデイ
無駄に恐怖を煽るBGMに頼ることなく、細かいカット割りでごまかすようなこともなく、正攻法な演出で見せている。監督のトビー・フーパーのエンターテイメントとしての確かな力量はちゃんと存在している。ラスト、若者一行最後の生き残りの女性が逃げる。追いかける孫二人。「あとちょっとで捕まる」な30センチ位の距離の逃亡が続く。もう泣ける程怖い。失神しそうな怖さに耐えられれば、あとはもうこのスラッシャーが快感になる。
●無料ホームシアター
来るな、近寄るんじゃない。長男は笑いながらヒャッホイしつつ追いかけるし、次男は楽しそうにチェーンソーを振り回しながら追いかけるし。これらのシーンが、監督の感性なのか、計算しつくされた表現なのかは解りませんが、泣ける程怖いシーンが続く。が、コメデイ要素も有るので目が話せず凝視してしまう。何もかも見事だ。これはホラーというだけでバカにする人も多いが、これも映画として記録に残るべきであるのは事実だ。
●DAILYMOTION 
この映画を観ていない人は絶対に一度は見てほしい。ホラーの金字塔、というよりは原点に近い、紛れもない歴史的な名作なのですから。この後に続くホラーに多大な影響を与えたのは言うまでもなく、映画観客にホラーの楽しみ方を教えてくれたのもこの作品でした。ありがとう、レザーフェイス先生。いつでも来てね、待ってます。あ、私の家は最後にしていいですから。いろいろ準備があるので。できれば武器は捨ててきてください。
●イオンシネマ 
ラストの夕焼けの中レザーフェイスのくるくるシーンは映像美だ。綺麗でしかない。チェーンソーでぶんぶん切っていくグロテスク映画だと思っていると思うが、それは間違いだ。過度なスプラッター描写を期待して見るような作品ではないのであり、これはトビー・フーパーの名作という世界の生贄どころか宝だった。スプラッター大好きな人はリメイク版の「テキサス・チェーンソー」を見るといいので、そっちがオススメです。