軽蔑(2011)

芥川賞作家・中上健次の遺作長編小説を映画化

映画『軽蔑』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『軽蔑』を見るなら動画リンクをチェック。

芥川賞作家・中上健次の遺作長編小説を、高良健吾と鈴木杏のダブル主演で映画化。プロデューサーは森重晃。東京で賭博に明け暮れる日々をおくっていた名家出身のカズは、新宿歌舞伎町で働くポールダンサーの真知子と熱烈な恋に落ちる。それはとどまることを知らない感情の喚起。2人はカズの故郷で新生活を始めるが、カズの父親をはじめ周囲は2人の関係を認めなかったので、理解を得られない。やがて真知子は東京へ戻り、自暴自棄におちいったカズは、借金にまみれながら賭博で身を滅ぼしていく。

原題:軽蔑 / 製作:日本(2011年) / 日本公開:2011年6月4日 / 136分 / 制作: / 配給:角川映画

映画【軽蔑】予告編

(C)2011「軽蔑」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『軽蔑』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者もグングン上昇!
汚い人間模様が満ちている社会でさまざまな葛藤や苦悩を抱えながら生きる人々にスポットをあてた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスがオススメです。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りる以上に便利。ウェブサイトにアクセスするだけでOKというメリットを生かして、忙しい現代人もすぐに作品を確認できますし、関連映画を連続して視聴することもできて映画三昧な満足度。

「無料」を見逃すな!
「有料なのでは?」と懐事情を考えて諦めモードになっているあなたへ。大丈夫。無料お試しへGOです。これは初回に限定して決められたタイムスパンの間、サービスを無料利用でき、動画も視聴できます。つまり、ちょっとした無料ホームシアターのお手軽ネット版です。「解約がすぐできない仕様なら怖くて手を出せない」そんな恐れは忘れましょう。登録よりも解約の方がラクチンで、思いついた時にその場でウェブサイトやアプリですぐに退会にシフトできます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「軽蔑」の再生はダメです。便利なサイトも無数にあるネットの世界には、残念ながらその真逆で人に害を与える危険サイトも存在します。そのデンジャラスなサイトを判定するのに欠かせないセキュリティ対策サービスやブラウザ機能もありますが、万能ではないので検出できないことも。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いが連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。でも、ここで油断はしてはいけません。「登録してみたものの、見たい映画がないのだけど!」というトラブルは困りもの。それはなんとしても防ぎたいです。「軽蔑」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そういう悩みに対してはこのページを活用してください。個別のサイトで全部チェックするのは大変です。これならば配信アイコンを確認するのみなので、作業を短縮できます。他サイトでは特定のサービスを勧めるだけで、配信状況をリアルタイムで更新しません。でもフルムビバースはそこも対応。無料ホームシアター級の豊かな動画視聴を安全快適に満喫できます。いつまでもチャンスがあるとは限りません。忘れないように。

お試し無料はいつまで?
皆が気になるお試し無料期間はサービス各社でその時間が違うので必ず頭に入れておくべきです。例えば、2週間だったり、30日だったり、31日だったり、月末までだったり。事前に期限終わり近くになるとたいていはメール通知があったりしますが、見逃していたりすると、そのまま有料に移行するケースも。ボケっとうっかりすると「軽蔑」をスルーしてしまいかねません。つまり戦略的な動画鑑賞の段取りが要ります。「まずはこれを見て、次はこれで、明日はこの2つ」そんな感じで動画の優先順位をつけておくと良いです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ(違法コピーorアップロード動画)の問題は業界に大ダメージを与えるものですが、そのカウンターとしてVODは役立ちます。というのも、海外研究ではサイトアクセスを強制的に禁止にするブロッキングと比べても、多くのユーザーを素直に満足させる低価格で利便性の高いサービスの存在の方が、効果が高いという報告もあります。まさにVODはその機能を果たすピッタリな逸材。普及すればするほどに非合法なサイトをネット上で追い詰めることができるので「軽蔑」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「軽蔑」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

海賊版サイトは無料ではありません
巷でひっそりと拡大している違法なアップロードによる動画が揃った海賊版サイトは一見すると無料で視聴できるように見えますが、実は利用者は損失を受けています。あなたのIPアドレス、住所、アカウント情報などプライバシーを入手し、不正使用することが悪質サイトの真の狙いです。「軽蔑」が無料で見られるからといって迂闊に手を出しては行けません。最悪の場合、甚大な被害を受けて後悔することになります。そうしたサイトとはきっぱり縁を切って、無料お試しも可能な合法的な正規のサービスを利用しましょう。

『軽蔑』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

▼『軽蔑』をさらに知る

★スタッフ
監督:廣木隆一
脚本:奥寺佐渡子
撮影:鍋島淳裕

★キャスト
高良健吾、鈴木杏、大森南朋、忍成修吾、村上淳、根岸季衣、田口トモロヲ、日向寺雅人、蕨野友也

★『軽蔑』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.7???2.7
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『軽蔑』の感想

●映画無料夢心地 
ストーリーは単純なんだけどなんか引き込まれる。すごくリアル。カメラの動き、アングル、長回し、音楽、役者、すべてが完全に廣木監督のそれでした。鈴木杏ちゃんも途中から寺島しのぶに見えてきました。監督の作品は面白いのと駄作が割とはっきりでると思います。これは中間でしょうか?いい演出もありましたが、退屈な場面もありました。でも大手映画でキャストも人気どころ、こんな環境でも自分のスタイルで作れる監督は賞賛すべきだ。
●シネマトゥデイ  
初っ端から大胆なシーンの連続でびっくりしました。他にも心に残る場面が、二人が初めて旅館に泊った夜、杏ちゃんが熱を出してしまうんです。その時メロンをスプーンが無かったので手で食べさせてあげるんですがこのシーンとってもドキドキ。脇を固める大森南朋、緑魔子もこの人にしか出来ないと思える程絶妙なキャスティング。音楽もすばらしいです。テレビの延長のような映画ばかりがヒットする中、こんな真の映画らしいものもあるなんて。
●BILIBILI 
主演が違っていたら映画の色も雰囲気も脚本も演出も何もかも別の映画になっていたんじゃないかなと思う。そのくらいに情熱が伝わった。廣木監督は、キューブリックを巧みにリスペクトしながらも、若い男女の揺れ動く心、壊れそうな男女の関係を華麗に描く手法としてステディカムと対極のハンディカメラ撮影を敢えてダブルチョイスしているのは、さすがにあっぱれと言いたくなる。ヒリヒリした痛みを感じさせる一途な純愛を描いた佳作である。
●MOVIX
俗に言う「底辺」の人間同士のラブストーリーは、ある意味とてもロマンチックで甘美な世界がある。だたこれは本当の意味では社会の片隅にいる持たざる者というものではないだろう。軽蔑する意味では、社会的な立ち位置ではなく、行動に由来するものではないか。「世界は二人を、愛さなかった」の世界観をどこまでエンジョイできるのかがカギになる。男目線な野生的な描写で描くエグさもなかなかないだろうという新鮮さも美しい映像に華を添える。