鬼はさまよう(2015)

殺人鬼と復讐鬼、どちらを追うか

映画『鬼はさまよう』のフル動画を無料視聴する方法をシンプル優先でレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『鬼はさまよう』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Deal / 韓国(2015年) / 日本公開:2016年6月25日 / 103分 / 制作: / 配給:「反逆の韓国ノワール2016」上映委員会

映画『鬼はさまよう』DVD予告編

© 2015 CINEGURU / DAOU TECH. AND MIIN PICTURES All Rights Reserved.

動画
▼『鬼はさまよう』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 日本語訳

VOD2【Huluで動画を見る 高画質

VOD3【TSUTAYAで動画を見る

VOD4【-

-
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『鬼はさまよう』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画は選り取り見取り!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスで退屈な時間を吹き飛ばすなら映画が一番。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、動画配信サービスが味方になります。ネット配信はかなりポピュラーになってきましたが、まだまだ利点は知られてはいません。例えば、ダウンロード機能があります。普通であれば外出先でスマホで動画を見れば通信制限を気にしなくてはいけないですが、この機能で通信量は無視できます。ギガは問題なしです。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、小躍りしたくなるほどの幸せが。なんとそんなことをしてくれていいんですか!と発狂したくなる無料体験お試しコースというメリットも存在しているのです。支払いの発生は普通は初月からなのですが、初回お試しが適用されると、あらかじめ各サービスで設定された期間の後になります。つまりお金を払うのを事実上は保留にする感覚です(2か月分払う等はないです)。「無料期間なんて都合の良いものは一瞬で終わるのでしょう?」「きっと2日くらいで終わるから勝手に有料になるんだ」そんな疑いは廃棄してください。じゅうぶんな時間があるので、動画をどんどん見ていく余裕がたっぷりあって幸せです。「鬼はさまよう」もアリ。

提供は信頼できる?
なお、巷に溢れるイリーガルな危険極まりない動画サイトの利用には要注意。それで「鬼はさまよう」の鑑賞はダメです。便利なサイトも無数にあるネットの世界には、残念ながらその真逆で人に害を与える危険サイトも存在します。そのデンジャラスなサイトを一括でとくに専門知識もなく判定するのに欠かせないセキュリティ対策サービスやブラウザ機能もありますが、動画という能動的なコンテンツには万能ではないので検出できないことも。すり抜けるものはそちらの方が多いくらいです。危険な状態で動画を見ると、上手く見れない→焦る→トラップにハマる→焦る→余計に見れない…というどうしようもないくらいの困った負のスパイラルに陥ります。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いがカッチリと連鎖的に連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。しかし、ご存知でしょうか、VODは日本メーカーから海外の大手まで、実に多くが各自の売りを宣伝しまくって展開しており、そのどれも配信作品の状態がひとつも一致はしないのです。「鬼はさまよう」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そういう悩みに対してはこのページを活用してください。自分の手作業だけで個別のサイトで全部チェックするのはいくら日にちがあっても大変です。これならば配信アイコンを確認するのみなので、作業をザックリと短縮できて、動画に時間をあてられます。よくありがちなサイトでは特定のVODをオススメして終わりで、一切の情報更新もしませんので、あなたの要望に応えることだけを専念してはくれないので役に立ちません。未体験のVODに巡り合えたなら、その出会いは運が良かったと思いましょう。自分の経歴ではあまり味わえない無料体験ができる最良のタイミングですから。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のサービスでは登録月の月末までとなっているタイプもありです。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「鬼はさまよう」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

広告ブロックに気をつけて
動画を見れないトラブル事案は各所で発生しますが、そういうときはパニックになってしまうとどうしようもありません。まずはひと呼吸おきましょう。パソコンならば他のブラウザで見れるかチェックしてください。広告ブロックなどのプラグインやウイルス対策ソフトを停止するのもいいかもしれません。そうやってエラー原因を段階的に確認していくのは面倒でも確実な解決方法です。すぐに使用サービスの欠陥だと疑わないほうがよいです。「鬼はさまよう」も見れないかも? なんか上手くいっていない気がすると感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
無料で動画を見るというのはインターネットが生まれてすぐに楽しみ方として出現したものですが、その手段の主なフィールドは動画共有サイトとなってきました。数多の多種多様な動画コンテンツが見きれないほどに揃っていれば、時間が暇になることなんてあり得ません。しかし、それらサイトの動画は質が低いものもあります。決して推薦できない場合もあってイライラすることも。そこで急速に発達したVODが新時代の動画視聴サービスとして白羽の矢が立っています。違法性皆無の、「鬼はさまよう」に最適のイージーな優良安心動画のみのサービスなのです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと本音を抱えながら思いを募らせたことはありませんか?「鬼はさまよう」だって繰り返し鑑賞したくないですか? 何度も観ることでわかる新しい発見もありますし、思わぬ伏線に気づくこともあります。素敵な俳優の演技や名台詞、名シーンなら何度観ても損はしません。でもさすがに映画館だとおカネがかかりすぎます。1回の劇場料金ならまだしも2回、3回となれば数千円のコスト。熱狂的なファンならこんな出費も平気かもしれないですが、普通は躊躇います。でもVODは何度観てもそのたびに支払いは生じません。

『鬼はさまよう』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月18日時点での『鬼はさまよう』の動画配信
  • 「U-NEXT」「ビデオマーケット」「Rakuten TV」です。

▼『鬼はさまよう』をさらに知る

キム・サンギョンが殺人鬼と復讐鬼を追う刑事に扮したサスペンス。ソウル東南部にて女性や子供の連続失踪事件が発生。刑事のテスも捜査にあたっていたが、その渦中で偶然に当て逃げ事件に遭遇し、犯人の男を逮捕する。しかし、これは大きな騒動の始まりにすぎなかった。単なる当て逃げと思われていたこの事件は、予想外の急展開を迎える。押収した男の車内から大量の血痕を発見。その男は、連続失踪事件の犯人でもあったのだ。思わぬところで事件が結びつき、世間を震撼させる犯人逮捕で署内が沸き立つ中、テスに義理の弟スンヒョンから電話がかかってくる。テスの妹であり、スンヒョンの妻スギョンの行方がわからないという。これはただの偶然ではなく、つながりがあることが発覚する。そして調査の結果、車内に残された毛髪の1つがスギョンのものと一致するが…。

★『鬼はさまよう』のスタッフ
監督:ソン・ヨンホ
脚本:ソン・ヨンホ、アン・ヨンジン
撮影:イ・ジョンヨル

★『鬼はさまよう』のキャスト
キム・サンギョン、キム・ソンギュン、パク・ソンウン

★『鬼はさまよう』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『鬼はさまよう』の感想

●『鬼はさまよう』FILMAGA 
とある雨が降る日、女性や子どもが失踪する事件が多発し、事故で捕まった車から大量の血痕が見つかり、その持ち主が連続誘拐事件の犯人だと断定。そこから物語はどんどん姿かたちを変え、視聴者を翻弄していく。鬼を追いかける先に待つ衝撃とは…。人を殺して嘲笑っていたガンチョンは、自分が殺されてもニヤリと嗤う。そんな結末はなんとも不気味で、陰惨だった。主人公の刑事の人柄にかろうじて救われているので、そこは安心要素です。
●『鬼はさまよう』映画無料夢心地 
残酷で陰惨なシーンの連発、後味の悪い最悪のラスト…こういうのが苦手な人はこの映画に全く向いていないばかりか、体調を悪化させかねない。逆にそれらがウェルカムな人は楽しい。鬼はさまよい続け、鬼を退治する執行者。そのぶつかり合いが、どす黒く続く。意外な展開にそうかと驚いた後、陰険極まりない展開にテンションダダ下がり。ソン・ヨンホ監督の作品はこういうブラック全開な感じなのかな。韓国側の評価が気になるところです。
●『鬼はさまよう』BILIBILI  
真新しくないし、インパクトもそこまで極端ではない。でも悪くはない。犯人役は非常に不快で素晴らしい演技を見せてくれるし、韓国映画は常に平均点以上の凄さを見せてくれるので信頼できる。それに比べて常に外れを気にする率が高いどこかの国の映画は勘弁してほしい。でもそれで鍛えられたのでオールオッケーかな。主要人物3人の肉体的タフさは完全にマンガなんだけど、全編通して勢いある展開で見せ切ってくれたあたりはやっぱり秀逸だ。
●『鬼はさまよう』DAILYMOTION
サスペンスやスリラー映画あるあるだけど、刑事や被害者が暴走してカオスになって結果的には解決が勢い任せになるのは定番だな。刑を執行もされず遺体の在りかも自白しない犯人に、しだいに遺族たちの苛立ちは我慢ならない状態になり、ピークに達し、やがて純然たる狂気に変わっていきます。これがフィクションだといえないのも韓国ですよね。「鬼はさまよう」というネーミングの意味もわかるとなるほどねと思ってしまうのでした。