ザ・コンサルタント

このベン・アフレック、タダモノじゃない

映画『ザ・コンサルタント』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『ザ・コンサルタント』を見るなら動画リンクをチェック。

ベン・アフレックが、普段は会計士、夜は凄腕の殺し屋という二つの顔を持つ謎の男を演じたサスペンスアクション。製作総指揮はギャビン・オコナー、ジェイミー・パトリコフ、マーティ・P・ユーイング。田舎町のしがない会計士クリスチャン・ウルフには、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切り、年収10億円を稼ぎ出す命中率100%のスナイパーというもう一つの顔があった。常に淡々と闇に潜む悪を抹消するのが日課。そんなウルフにある日、大企業からの財務調査の依頼が舞い込んだ。ウルフは世間には公表できないとんでもない重大な不正を見つけるが、その依頼はなぜか一方的に打ち切られ、わけもわからないままに、その日からウルフは何者かに命を狙われるようになる。

原題:The Accountant / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開:2017年1月21日 / 131分 / 制作:Electric City Entertainment / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:4400万ドル / 興行収入:1億5000万ドル

映画『ザ・コンサルタント』本予告 2017年1月21日公開
The Accountant (2016) – Go Behind the Scenes

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ザ・コンサルタント』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画のスーパーマーケット!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスを楽しむなら映画以上のものはありません。そんなスリルある作品をお得に見たいなら、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるよりも容易に動画が見られます。字幕や吹き替えを選べるものもありますし、スマホからパソコン、テレビまで自由な視聴スタイルも選べるので、外出先で前半を見た後に、後半を家でのんびり観るのも可能となります。

「無料」で感謝!
しかも、無料というこれ以上ない嬉しさをもたらす救済策もあります。それがお試し期間というものです。支払いの発生は普通は初月からなのですが、初回お試しが適用されると、設定された期間の後になります。つまりお金を払うのを保留にする感覚です(2か月分払う等はないです)。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ザ・コンサルタント」の視聴はダメです。そもそも、イマドキそんなブラックなサイトに手を出さなくても、正規のクリーンなサイトが登場しています。デメリットは当然なく、再生環境も完璧に整っています。鬱陶しい広告に振り回されることから卒業して自由と安全をゲットです。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

これに決めた!
「こんな魅力的な動画の山を眺めればジッとなんてしていられない!」それだけの魔力があります。ただし、この難点は避けられない面もあって、それはユーザーの望む作品を扱うサービスの特定作業。どうしてもこれは外せないものになっています。「ザ・コンサルタント」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればアイコン画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他サイトでは特定のサービスを勧めるだけで、配信状況をリアルタイムで更新しません。でもフルムビバースはそこも対応。無料ホームシアター級の豊かな動画視聴を安全快適に満喫できます。いつまでもチャンスがあるとは限りません。忘れないように。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「ザ・コンサルタント」の面白さの発見につながるかもしれません。

見たい動画をメモしよう
映画は無限大に存在するのであれこれと見ているので何を見るべきか迷うことがあります。しかもその間に以前気になっていた映画を忘却してしまうこともあり、エンドレスで困り果ててしまいます。そこでVODの視聴メモにも使えるのがフルムビバースのウォッチリスト機能。各ページで作品をお気に入り登録できるのでチェックマーク感覚で使えます(この機能はブラウザに頼っているので他ブラウザで共有使用はできません)。「ザ・コンサルタント」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「ザ・コンサルタント」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

俳優好きにも必須
映画を観る時に最重要視するものとして俳優(アクター・アクトレス)を挙げる人は多いでしょう。熱烈な俳優ファンもたくさんいますし、そうでなくでもテレビに出ている有名人やモデルのあの人が気になる!という人も普通。VODでは特定の俳優の出演作を検索してそれだけを鑑賞するという楽しみ方もできます。「ザ・コンサルタント」の演技をたっぷり堪能して、その一挙手一投足に心を躍らせるのも最高です。知らなかったその人の意外な一面を覗けることもあったり? ますますファンになって夢中になるかも!

『ザ・コンサルタント』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

▼『ザ・コンサルタント』をさらに知る

★スタッフ
監督:ギャビン・オコナー(関連作品:『ジェーン』)
脚本:ビル・ドゥビューク
撮影:シーマス・マッガーベイ
音楽:マーク・アイシャム

★キャスト
ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー

★『ザ・コンサルタント』の評価

IMDbRTMETA
7.452%51
映画comY!FM
3.73.903.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ザ・コンサルタント』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
「昼は会計士、夜は敏腕スナイパー」っていう宣伝文句で、勝手によくある映画だと思い込んでた。正直期待してなかったけど、思わぬ拾い物でした。予想外の伏線回収と演出に驚き、いつのまにか映画に夢中になってました。バカにしていた自分を呪いたい。キャラクターの生い立ちから、会計士としての仕事っぷりも意外なほどしっかりと描かれていたし、主人公にかなり好感を持てるようなキャラクターの作り方だったのも好印象。隠れた名作。
●シネマトゥデイ  
ベン・アフレックのこのカッコよさ! もうたまりません! 続編希望です。何が良いって、こんなエッジの利いた強烈な主人公がいるでしょうか。ベン・アフレック演ずる主人公のウルフは、自閉症を発症している。ただ、自閉症をリアルに描くことはせず、あくまでアメコミ的な個性的な存在にアレンジする材料になっている。その味付けが濃すぎるのだ。この盛り盛りな感じが、ハマる人にはドハマりする。ベン・アフレックが演じた役の中で一番好きかも。
●TOHOシネマズ  
あまりノーマークだったんですが、すごい面白かった! こんな綺麗な伏線回収と寡黙なスマートなシナリオは久しぶりに見ましたね。彼を追う陣営、彼に関係する職場の陣営、敵組織の陣営が序盤は全く無関係に話を進めていくのを、終盤でパズルのピースがカチリと埋まっていくようで、非常に素晴らしい後味が残ります。アンチヒーロー的なキャラづくりが物語の加速と見事に重なり、無駄のない洗練された映画になっていると思います。