潜入者 / The Infiltrator

最も大胆な潜入捜査を描く極限のサスペンス

映画『潜入者』のフル動画を無料視聴する方法をユーザー第一でレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『潜入者』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Infiltrator(「ザ・インフィルトレーター」) / 製作:イギリス(2016年) / 日本公開:2017年5月13日 / 127分 / 制作: / 配給:クロックワークス

THE INFILTRATOR Trailer (Bryan Cranston, Drug Movie – 2016)

(c)2016 Infiltrator Films Limited


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】高品質
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る
FOD ▼FOD(1か月)
 今すぐ見る

▼『潜入者』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使えばわかる便利さ!
実在の人物を描いた伝記作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなリアリティ溢れる作品をお得に見たいときは動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それ以上に簡単に動画を視聴できます。視聴スタイルも自由自在で、スマホ、パソコン、タブレット、テレビとユーザーの好みに合わせられます。字幕や吹き替えを選べるものもあるので、それが気になるときはその観点で選ぶのもいいでしょう。

「無料」より安いものなし!
しかも、初めてのあなたにだけのビギナーズ・トライアルとしてお得な無料体験が準備されています。これは初回に限定して決められた猶予のあるじゅうぶんなタイムスパンの間、サービスを無料利用でき、動画も視聴できます。つまり、ちょっとした無料ホームシアターのお手軽ネット版です。「どうせ初心者には登録すらも大変なのでは?」「きっと私にはなかなか使えないのではないかな」と厳しい目線を送るかもしれませんが、全くの問題はないです。入力自体は小学生でもラクラクと可能なものばかり(もちろん子どもは大人にしっかり意見を聞いて判断を仰ぎましょう)。「潜入者 The Infiltrator」もアリ。

動画はヤバくないですか?
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトのどんなに気を付けていても利用には要注意。それで「潜入者 The Infiltrator」の鑑賞はダメです。問題点は常にあちこちに潜んでいます。例えばよくネット上に散乱するリーチサイトの中には明らかに利用した瞬間にハッキングするかのような有害サイトへのリンクを張っているものも多々あります。それは無料と偽り、詐欺的な広告をクリックさせようと狙ったり、パソコンをクラッシュさせる作動をしたり、不利益しかありません。どう考えても問題点だらけの世界から立ち去りたいでしょう。公式保証のサービスでしっかりとベスト体験をすべきです。

使うべきはどれ?
「視聴願望は高まるばかりだし、これは今しかないのでは?」そういう気持ちには変にプライドだけで意地を張って嘘はつけませんから、レッツゴーです。しかし、ご存知でしょうか、VODは日本メーカーから海外の大手まで、実に多くが展開しており、目移りするような問題もある中で、そのどれも配信作品の状態がひとつも一致はしないのです。「潜入者」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページの出番です。あなたの視聴した作品が配信されているものをズラリと理想的なシンプルさでリストアップ。ただの情報の羅列だけではなく、アイコンでの視覚的な紹介もプラスしています。意外な話ですが情報が更新されるサイトというのは労力がかかるのでマイナー系では珍しいです。コツコツと毎年毎日頑張っています。未体験のVODに巡り合えたなら、その出会いは運が良かったと思えばいいですし、あっさりと解決して動画へ直行できるのです。無料体験ができる最良のタイミングですから。

フェアにオススメします
クロスチェックでビデオオンデマンドの配信をモニタリングできるフルムビバースでは、公平性を重視しています、他のウェブサイトだとなんだかんだとサービス紹介をあれこれしたあげく、最終的にはひとつのものだけを推薦してくるものがあり、それは明らかにアンフェアです。ただの配信現状だけでなく、本来はユーザーの適合度は個人差がありますから、それを無視するのは不自然でしょう。単純に「潜入者」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、自分の生活を高めてくれるような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ(違法コピーorアップロード動画)の問題は業界に大ダメージを与えるものですが、そのカウンターとしてVODは役立ちます。というのも、海外研究ではサイトアクセスを強制的に禁止にするブロッキングと比べても、多くのユーザーを素直に満足させる低価格で利便性の高いサービスの存在の方が、効果が高いという報告もあります。まさにVODはその機能を果たすピッタリな逸材。普及すればするほどに非合法なサイトをネット上で追い詰めることができるので「潜入者」合法視聴方法をミッションスタイルで拡散しましょう。

動画はフルの方がいい
今さら何を言っているんだという感じもしますが、映画鑑賞するなら当然本編をフル視聴できないと意味がありません。さすがに半分でも良いです…みたいな人は特殊でしょう。ワクワクのオープニングからフィナーレの余韻に浸れるエンディングまで、全てをしゃぶりつくしてこその鑑賞。フルサイズ、フルタイム、フルクリアの3点が揃ってこそのコンプリートです。VODならばそこも抜かりなし。「潜入者」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べても贔屓するわけではないですけどVODの方が優れているのは明らかです。

俳優好きにも必須
映画を観る時に最重要視するものとして俳優(アクター・アクトレス)を挙げる人は多いでしょう。熱烈な俳優ファンもたくさんいますし、そうでなくでもテレビに出ている有名人やモデルのあの人が気になる!という人も普通。VODでは特定の俳優の出演作を検索してそれだけを鑑賞するという楽しみ方もできます。「ブライアン・クランストン」の演技をたっぷり堪能して、その一挙手一投足に心を躍らせるのも最高です。知らなかったその人の意外な一面を覗けることもあったり? ますますファンになって夢中になるかも!

『潜入者』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月18日時点での『潜入者』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『潜入者』をさらに知る

麻薬王に迫る緊迫のサスペンス。製作総指揮にはマーティン・ラッシュトン=ターナー、キャメラ・ガラーノ、ピーター・ハムデン、ノーマン・メリーなどが名を連ねる。1980年代。史上最大規模とも言われる麻薬帝国を築きドラッグ密売で強大な富と権力を得たコロンビアのドラッグ王パブロ・エスコバル。その存在は絶大なパワーであり、影響力は甚大だった。このパブロ・エスコバルを捕えるために架空の大富豪を装い組織に潜入、「アメリカ史上最も成功した」と言われるほどの結果を出した実在の捜査官ロバート・メイザーを描く。

★スタッフ
監督:ブラッド・ファーマン
脚本:エレン・ブラウン・ファーマン
撮影:ジョシュア・レイス
音楽:クリス・ハジアン

★キャスト
ブライアン・クランストン、ダイアン・クルーガー、ジョン・レグイザモ、ベンジャミン・ブラット、ユール・バスケス、エイミー・ライアン

★『潜入者』の評価

IMDbRTMETA
7.070%66
映画comY!FM
3.5???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『潜入者』の感想

●FILMAGA 
実際の潜入捜査をもとにした映画。犯罪者たちと親しくなり摘発する仕事の潜入捜査官だが、悪いヤツでも人柄を知っちゃうと憎めない。でも彼らを裏切ることが仕事。正しいことをしているのに、良心が痛んでしまう捜査官の辛さ。アンダーカバー系のジャンルのあるあるが全て詰まっていました。終盤の「家族や友人がいない世界では生きていても仕方ない」というセリフには、上手く返せない言葉の空虚さに複雑な気持ちにさせられますね。
●シネマトゥデイ 
これがこういう作品だとは。結婚式のシーンは達成感もありますが、何とも言えない寂しさと切なさも残ります…。悪に潜む主人公、現実と虚構が曖昧な狭間での結婚式、いろいろなシーンを通過しながら最後にどういう感情で世紀の逮捕劇を目の当たりにするのか。己の真理を追求し、頑なに信じた正義を貫くための茨の道に情けなく立ち塞がり、足を引っ張らんとする家庭というものは見たくないし、欲しくもないけど、これはこれでいいものです。
●イオンシネマ 
人気テレビシリーズ「ブレイキング・バッド」で一躍人気者になり、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」でアカデミー主演男優賞にもノミネートされたブライアン・クランストン主演の、演技力が光るという見ごたえがある作品。アメリカの麻薬捜査史上でもっとも成果を上げたと言われる潜入捜査に参加したロバート・メイザーの回顧録を原作にして映像化されました。でもイギリス映画なのかな。渋くていいです。見ていない人はぜひ。
●ユナイテッドシネマ
人物設定の分かりにくさはあるけれど、硬派でエグさも最低限、なかなか面白かったと思います。前代未聞、フィクション顔負けの作戦が実行へ向けて物語が進んでいくのは実話でもどうなるんだとドキドキします。潜入捜査官というとキケンそうなイメージが強かったけど、当然危ない場面はあれど、だんだんといろいろ影響を受けてしまうのはいつも同じなのかな。今日もどこかで潜入の仕事をしている人はいるのでしょうか。遠い世界えすね。