ラスト、コーション(2007)

世界が魅了された愛のサスペンスドラマ

映画『ラスト、コーション』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 邪魔な大量の広告はゼロです。
今すぐ『ラスト、コーション』を見るなら動画リンクをチェック。

アン・リー監督が、再び禁断の愛を描いたラブサスペンス。1942年日本軍占領下の中国・上海を舞台に、抗日運動の女性スパイ、ワンと、彼女が命を狙う日本軍傀儡政府の顔役イーによる死と隣り合わせの危険な逢瀬とその愛の顛末が描かれる。製作はビル・コン、ジェームズ・シェイマス、アン・リー。1938年、日中戦争の激化によって混乱する中国本土から香港に逃れていた女子大学生・王佳芝は、その揺れ動く地で、生きる手段を見つけていく。人生は激動の渦中にあった。学友・鄺祐民の勧誘で抗日運動をかかげる学生劇団に入団すると、そこから運命が始まる。やがて劇団は実戦をともなう抗日活動へと傾斜してゆく。

原題:色,戒(Lust, Caution) / 製作:アメリカ・台湾・中国・香港(2007年) / 日本公開:2008年2月2日 / 158分 / 制作:River Road Entertainment / 配給:ワイズポリシー

『ラスト、コーション』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『ラスト、コーション』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

刺激的な映像を体感!
過激なシーンもストレートに描き出した作品はそれだけで注目を集める話題性じゅうぶんの映画です。そんなセンセーショナルな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用できないか試してみましょう。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に視聴できます。店に行って借りてしまった後に、ネット配信に気づいてしまう人も多いので、チェックは欠かせません。アダルト系の作品を専門に扱っているサービスもあるので併用もありです。

「無料」を嫌う人はいない!
プラスアルファではないですけど、無料のサービスお試しという、感謝したくなる救いの手のような利用促進特典があったりします。映画を観たらお金を払うのは当たり前の世の理。でも、それはお試しというマジカルワードによって一時的にではありますが、なかったことにできます。これぞ贅沢というものです。「私はインターネットに慣れていないのですが大丈夫?」そんなドキドキも落ち着いてください。ネットを使い始めたばかりの人でも使うのは簡単。それこそ家を出られないお年寄りでさえも使えます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ラスト、コーション」の鑑賞はダメです。問題点は常にあちこちに潜んでいます。例えばよくネット上に散乱するリーチサイトの中には有害サイトへのリンクを張っているものも多々あります。それは無料と偽り、詐欺的な広告をクリックさせようと狙ったり、不利益しかありません。タダより安いものはないですが、危険より魅力な安さというものもありません。安心を一番に選んでおきましょう。

これに決めた!
「配信作品を眺めていたら、今すぐにでもVODを使い始めたい気持ちになった!」そうなるのも当然です。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「ラスト、コーション」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。手当たり次第に動画を探しまわるのは骨折り損のくたびれ儲け。いい加減に時間を無駄にするのは誰でも嫌な気分になるものです。このページさえあれば最終チェックだけにすぐに完了です。掲載情報がいつまでも変わらない、化石のような古いままの一時しのぎなサイトにはなっていません。更新は適宜実施中。なお、サブスクリプションのラインナップはことさら変動しやすいです。本日の配信情報の確認は必須ですのでサイトへGOです。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「子どもに見せられない作品が表示されたら、どうしよう?」という問題です。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんな困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「ラスト、コーション」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。海外の調査機関による研究によれば、フィルタリングやブロッキング、サイトの取り締まりなどの従来的な規制に頼った対策よりも、より魅力的でユーザーを夢中にさせる安価なサービスを普及させることの方が、有効であるというレポートも発表されています。まさにVODはそのパイオニアであり、不正なサイト利用者にこそ広めていくことが業界を救う大切な役割を果たすので「ラスト、コーション」合法視聴方法を拡散しましょう。

表現規制を避けるなら
映画という映像メディアに起こる問題が表現規制。映画館やテレビ放送ではどうしてもレーティングという業界ルールがあるために制約が発生します。中にはバッサリと映像に処理が加えられたり、重要な部分なのに不明瞭になることも。俳優の不祥事で販売が自粛されたりすることもあります。それでは純粋にクリエイターの作り出したモノを満喫はできません。しかし、VOD(とくにテレビなど日本の大手企業が不関与のサービス)はそうした業界規制とは別の判断基準があるので独立性が高いです。「ラスト、コーション」も規制なしでどうぞ。

『ラスト、コーション』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ラスト、コーション』をさらに知る

★スタッフ
監督:アン・リー(関連作品:『ブロークバック・マウンテン』)
脚本:ジェームズ・シェイマス、ワン・フィリン
撮影:ロドリゴ・プリエト
音楽:アレクサンドル・デスプラ

★キャスト
トニー・レオン、タン・ウェイ、ワン・リーホン、ジョアン・チェン、トゥオ・ツォンホァ、チュウ・チーイン、チン・ガーロウ、クー・ユールン、ガオ・インシュアン

★『ラスト、コーション』の評価

IMDbRTMETA
7.672%61
映画comY!FM
?????3.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ラスト、コーション』の受賞
第65回ゴールデングローブ賞で最優秀外国語映画賞にノミネート。

★『ラスト、コーション』の感想

●FILMAGA 
禁断の恋を描くと言ってしまえばそれまでですが、そのビジュアルに対する徹底した作りこみが素晴らしい。さすがアン・リー監督。もはや芸術の領域。エロティックというよりは甘美な高級スイーツのような上品さがあります。日本統制下の上海という時代背景も合わさって、密かに行われる行為の意味深さも増しているし、常に一定の緊迫感を保ち続けているのが見入ってしまう理由でしょうか。美しい映像もプラスされている贅沢な官能映画です。
●ユナイテッドシネマ
際どいセックスシーンも中々凄いし、きっとそこが一番語られやすいポイントだろう。セクシャルすぎるので鑑賞はおひとり様がおすすめ。ただ交わりでさえもアクロバットに描くのでエロいというよりもアーティスティックという印象を与えるのではないか。ナショナリズムと愛に引き裂かれ、孤独と闇を抱えて苦悩する人間をこの映像センスに描くとここまでのオリジナリティに溢れるものになることに驚いたし、とてもフレッシュな気分になった。
●BILIBILI 
ハニートラップを仕掛けるタンウェイ、その罠にハマっていくトニーレオン。二人の表情と視線の絡み合う演技にはドキドキするし、ラスト、揺れる指輪を見つめる姿が切なかったです。大人向けシーンばかりなので、気まずいですが、ドラマがしっかりしているのでちゃんとそれ以外の見ごたえもあります。下世話なエロさはないです。150分というちょっと長めの映画なのも見る人を選びますが、好きな人はドハマりするはずですので必見です。