デトロイト・メタル・シティ

こんなバンドで大丈夫でしょうか!

映画『デトロイト・メタル・シティ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! ランキングサイトへの誘導はありません。
今すぐ『デトロイト・メタル・シティ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:デトロイト・メタル・シティ / 製作:日本(2008年) / 日本公開:2008年8月23日 / 104分 / 制作: / 配給:東宝

デトロイト・メタル・シティ(プレビュー)

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】ノイズ無し
VOD2【Hulu】安定再生
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Paravi ▼Paravi(登録月無料)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『デトロイト・メタル・シティ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなにも普及しています!
独創的な世界観で観客を魅了するような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなクレイジーな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く使いましょう。このサービスには2種類のタイプがあります。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、少ない作品数でいいならこれがベター。もうひとつは対象作品が見放題になるもので、月額や年額で多くの映画が観れます。どちらのタイプかは個々で違うのでじっくり調べてみましょう。

「無料」は全て初心者のため!
初トライするなら無料お試しを無視はできないでしょう。これを使わずしてVODの真価を計るなど言語道断です。わかりにくいのですが、具体的には登録日から1か月など特定期間に限ってサービスを無料で試せるものです(どれくらいの期間かは各社のサービスで異なります)。「無料はいいけど、その途中で退会すると?」そんな謎も解決。とくにどうにもなりません。何もペナルティはありません。そのままアカウント削除もできますし、あとでやっぱりまた利用も可です。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「デトロイト・メタル・シティ」の再生はダメです。最近は巧妙化する一方です。サイト利用中に不正なプログラムを悪用し、ユーザーの使用機器をクラッシュさせようとするものから、ひたすらにしつこく広告を流すものまで、面倒なことこのうえない鬱陶しさ。不愉快極まりない気持ちになります。タダより安いものはないですが、危険より魅力な安さというものもありません。安心を一番に選んでおきましょう。

あなたの選択は自由!
作品がデジタル動画で提供されることはDVD以上に普及しつつあり、VODはそのメインマーケットでもあります。でも油断していると思わぬところで足を取られて躓きます。「登録したはいいけど、自分の見たい映画がない!」という後悔の沼に沈まないようにしないといけません。「デトロイト・メタル・シティ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページはその疑問の解消のサポートができます。フルムビバースでは各作品が視聴可能なVODをアイコンによって一覧化。このインフォメーションは固定ではなく状況変化に合わせ更新しています。掲載情報がいつまでも変わらない、化石のような古いままの一時しのぎなサイトにはなっていません。更新は適宜実施中。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「李闘士男」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

パスワードは大事
バリエーションが売りとなるVODはとても魅力的。利用者も老若男女さまざまで、そのユーザー数も桁外れ。でも「何からすればいいの?」とオロオロしている人はいるでしょう。まずはアカウント作成が必要です。メールアドレスさえあれば簡単にできます。気をつけたいのはパスワード。安易に他サービスでも使ったパスを流用しないでください。リスト攻撃という種類の不正アタックで、大事なアカウントが乗っ取りの被害に遭う危険性があります。安全な「デトロイト・メタル・シティ」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。解約トラブルというのは世間のさまざまな分野や商品で発生しうるものであり、ユーザーの関心もそこに集中するのは当然です。しかし、VODは解約手続きステップが非常に素早く完了し、とくに面倒な確認もありません。該当ページにアクセスして「契約解除」に進むだけなので、思いついたその日に実行できるでしょう。「でも少し退会してもいいものか躊躇うな…」と思っているなら大丈夫。利用再開も簡単にできるので、これが一生の別れというわけではありません。

海賊版サイトは無料ではありません
無料を謳っていたとしても違法アップロード動画には手を出してはいけません。その理由は法的な問題はもちろん、そもそも無料などではない、実際の被害を与えるからです。例えばあなたの個人情報が悪用されればその損害は映画代金以上なのはすぐにわかること。だったら素直に映画館で鑑賞するのがマシです。「デトロイト・メタル・シティ」が無料で見られるからといって迂闊に手を出しては行けません。最悪の場合、甚大な被害を受けて後悔することになります。そうしたサイトとはきっぱり縁を切って、無料お試しも可能な合法的な正規のサービスを利用しましょう。

『デトロイト・メタル・シティ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『デトロイト・メタル・シティ』をさらに知る

若杉公徳の同名人気コミックを映画化。エグゼクティブプロデューサーは市川南、塚田泰広、山内章弘。オシャレな渋谷系ポップミュージシャンを夢見て上京してきた根岸崇一。しかし、現実は厳しい。夢には程遠い状況だった。ところが、ふとしたことから人生は思わぬ方向へと突き進んでいく。奇抜なメイクと演奏で人気を博す悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」として活躍する羽目に…。

★スタッフ
監督:李闘士男
脚本:大森美香
撮影:中山光一
音楽:服部隆之

★キャスト
松山ケンイチ、加藤ローサ、秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、鈴木一馬、高橋一生、大地洋輔、大谷ノブ彦、濱田万葉、たくませいこ、米原幸佑、山根和馬、唐沢美帆、小林きな子、藤本道、東崎真耶

★『デトロイト・メタル・シティ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『デトロイト・メタル・シティ』の感想

●FILMAGA
松山ケンイチ凄すぎると再認識した作品。DMCに限ってはメタルが苦手なだけに、何となく観なかったがDVDを借りて観た! まぁ、やっぱり松山ケンイチの演技力、本当にすごい! この作品は初めて映画を観て大笑いしたほどバカバカしい。けどただバカバカしいだけじゃない。松山クラウザーを宮崎美子のお母さんが優しく見守ってくれ、少しジーンときてしまった。音楽やコメディなどのこだわりは捨て元気のない時に観ると元気を貰える作品です。
●シネマトゥデイ 
グッドパフォーマンス。松山ケンイチの演技につきると思いますし内容は馬鹿らしくもくだらなくも笑えます。小沢健一のようなポップなアーティストを目指して上京してきたのに、本意ではないヘビメタのジャンルで注目を集めるし、信者のようなファンも増えて人気を博していくってストーリーも単純で分かりやすいのがいい。自分自身がこのジャンルの音楽に全く興味がないわけですが、それでも全然関係なしに好きなことでもないのに楽しめます。
●BILIBILI
この勢いですよ。それにしてもシリアスな演技の方がはまってるのかなと思っていましたが松山ケンイチですが三枚目役がこんなにいいとは思いませんでした。松山ケンイチの根岸君とクラウザーさんの変わり様がおもしろかった。松ケンがカメレオン俳優だなという認識の再確認。参った。松雪泰子の演技も漫画を再現していて地味に凄いし、この当時の邦画はこういうテンション任せな作品の実写化もありましたね。ヘビメタ、知らなくてもOKです。
●DAILYMOTION
ポップな音楽が大好きな男の子がヘヴィメタのカリスマになっちゃうという、そんな馬鹿なな奇想天外ストーリー。それにしても見た目の変化が異様。ステレオタイプなメタル像が世間に再び流布してしまった悲しみも感じなくもないですが、さすがにこれが普通だとは思わないでくださいね。クラウザー様が全力疾走するシーンなど、これは全てがノリなんですよね。あとは役者の変化も見どころか。メタルのお手本にはならないけど、映画としてはいい。