ぐるりのこと。(2008)

これが私たち家族の辿った歴史

映画『ぐるりのこと。』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! ランキングサイトへの誘導はありません。
今すぐ『ぐるりのこと。』を見るなら動画リンクをチェック。

橋口亮輔監督が「ハッシュ!」以来6年ぶりにメガホンを取った人間ドラマ。バブル崩壊から21世紀にかけて社会が激変した時代を背景に、実際に起こった犯罪・事件を織り込みながら、ある夫婦が辿る希望と再生の10年間を描く。製作には山上徹二郎、大和田廣樹、定井勇二、久松猛朗などが名を連ねる。1993年、小さな出版社に勤める妻・翔子と生活力に乏しい夫・カナオは第一子の誕生を控え幸せな日々を送っていた。その家族の人生の先に待つのは光ある温かい世界だと思っていた。カナオは日本画家を目指す傍ら法廷画家の職を得る。その後、第一子の死去という悲劇に見舞われた夫婦のうち、翔子は状況を悪化させ、次第にうつに陥っていく。

原題:ぐるりのこと。 / 製作:日本(2008年) / 日本公開:2008年6月7日 / 140分 / 制作:「ぐるりのこと」プロデューサーズ / 配給:ビターズ・エンド

ぐるりのこと。(プレビュー)

(C)2008「ぐるりのこと。」プロデューサーズ


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Paravi ▼Paravi(登録月無料)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『ぐるりのこと。』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

使いやすさは抜群!
社会の中で懸命に生きる人々にスポットをあてた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用してみましょう。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に視聴でき、店で探す必要はゼロ。ウェブサイトにアクセスするだけでOKであり、あまり慣れていない人でも始めるのは難しくありません。出演している俳優の関連作を観てみたくなったら、それも連続で視聴も可能です。

「無料」より安いものなし!
体験者の評判こそ最高の宣伝材料ですが、その好評意見は「無料で試せてサイコー!」などウキウキしたものばかりです。これはアカウント作成時点を起点に一定の期間、映画鑑賞などのサービスコンテンツをタダで試用できるもので、これといって制約もないので不自由しません。「登録ってよくわからないのだけど…」そんな漠然とした疑問はクリーンアップしましょう。やればすぐにわかりますが、基礎の登録内容は単純明快で、躓かずストレートに完了します。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ぐるりのこと。」の再生はダメです。そもそも、現在ではブラックなサイトに触れることせずとも、正規のクリーンなサイトが続々と誕生中。デメリットは皆無で視聴機能も完璧に整っています。悪質な広告画像に妨害されることから卒業して危険な方法とは一切手を切りましょう。どう考えても問題点だらけの世界から立ち去りたいでしょう。公式保証のサービスでベスト体験をすべきです。

使うべきはどれ?
「視聴願望は高まるばかりだし、これは今しかないのでは?」そういう気持ちには嘘はつけませんから、レッツゴーです。ただしという嫌な追加分を書かないといけませんが、注意点がないわけではありません。最適な配信サービスはどれ?という解析が多少は必要になってくるのです。「ぐるりのこと。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページはその疑問の解消のサポートができます。フルムビバースでは各作品が視聴可能なVODをアイコンによって一覧化。このインフォメーションは固定ではなく状況変化に合わせ更新しています。フルムビバースが類似サイトと決定的に違う部分は、取り扱っているVODの多さ。十数種類のサービスが揃っています。初体験になるVODを見つけられたら、それはあなたの退屈な日常にクリティカル・ヒット。これからはバラ色の映画生活が広がっていきます。

登録情報は最小限
初めてVODに登録する時に「それは簡単なのかな?」と不安を持つかもしれません。でも安心。基本的な流れはこのとおり。まずはEメールアドレスを入力。普段使っているものでも、新しく作ったものでも良いです。次にパスワード。使い回しは厳禁。続いて、名前と生年月日。正確に嘘偽りなく答えましょう。そしてお支払方法です。その後は「利用規約およびプライバシーポリシーに関する声明に同意する」にチェックを忘れないようにして、全行程がきっちりクリアです。あとは「ぐるりのこと。」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

邪魔な広告は無し!
スマホはとくに顕著ですがしつこい広告に悩まされる人も多いでしょう。わざとタップを誘ったりするアクシデント狙いの広告バナーはうざいだけ。フルムビバースはそのような追尾したり、うっかり誤爆をさせるアドは一切導入はしていません。ユーザー第一で嫌な思いをさせたくないのでテキストなどを読ませやすくしています。「ぐるりのこと。」視聴を妨げません。どういう広告がアウトになるのかは、すでに業界団体が自主的に認定している基準というのがあり、それに当てはめながらの視認となりますが、原則的に他のどこよりも厳しく見ているので広告は極少です。

高評価作品は観る価値あり
闇雲に映画を漁るのもそれはそれで宝探しのようでワクワクしてきますが、最小の労力で可能な限り高評価の映画を観ていくのも良いものです。駄作に出会ってガッカリということも避けられますし、何よりもレベルの高い作品を見ることで鑑賞眼も鍛えられます。目安となるのは「アカデミー賞」など著名な映画賞を受賞した作品、もしくは適正なレビュワーによってランクされた作品をチョイスしていくことです。「ぐるりのこと。」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

海賊版サイトは無料ではありません
巷でひっそりと拡大している違法なアップロードによる動画が揃った海賊版サイトは一見すると無料で視聴できるように見えますが、実は利用者は損失を受けています。あなたのIPアドレス、住所、アカウント情報などプライバシーを入手し、不正使用することが悪質サイトの真の狙いです。「ぐるりのこと。」が無料で見られるからといって迂闊に手を出しては行けません。最悪の場合、甚大な被害を受けて後悔することになります。そうしたサイトとはきっぱり縁を切って、無料お試しも可能な合法的な正規のサービスを利用しましょう。

『ぐるりのこと。』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ぐるりのこと。』をさらに知る

★スタッフ
監督:橋口亮輔
脚本:橋口亮輔
撮影:上野彰吾
音楽:Akeboshi

★キャスト
木村多江、リリー・フランキー、倍賞美津子、柄本明、寺島進、安藤玉恵

★『ぐるりのこと。』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.8???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ぐるりのこと。』の受賞
第32回日本アカデミー賞で主演女優賞を受賞。

★『ぐるりのこと。』の感想

●FILMAGA  
夫婦の形なんて、人それぞれ。その夫婦にしか分からない、ピッタリ来る形があるはずです。対極にいる二人。そんな二人に大きな心境の変化が訪れる。カナオは転職し法廷画家となり、翔子は子供を身ごもるが、残念ながら亡くなってしまう。法廷画家という職業に就くことによって、人間の醜い部分、命を軽んじるような事件の数々が裁かれる法廷を、カナオは自らの感情をさらりと隠して、静かに描いていく。思わず見惚れてしまった。
●ベストシアター
一方の翔子は、子を失った喪失感から徐々に心のバランスを失っていく。強く支えるでもなく、逃げるでもない、カナオの立ち位置。それがこの夫婦の一番いい形なんだろう。愛する人がそばにいてくれて、ともに困難を乗り越えていく姿には、心が温まり、羨ましく思い、素直に感動しました。美しいドラマもいっぱいあるけど、世の中にはかなり裏の世界が広がっている。そこで生きる実直な人生を描く姿はかなりリアリティ重視だった。
●シネマトゥデイ 
結婚している人が観たら、より理解できる大人な映画だと思います。10年間の夫婦生活が上手く描かれていましたが、やはり主演の不幸が似合う木村さんととても自然な演技だったリリーさんが素晴らしかったです!こんな映画には、もう二度とめぐり合えないだろうと思いました。真面目に、一所懸命に生きる女性を演じる木村さん。ふわふわしていて、お人好しで、でも恋人思いな男を演じるリリー・フランキーさん。自然で温かい演技が光ります。
●BILIBILI  
日常を通してシリアスもあって笑いがあって家族の良さも知れるてんこ盛り映画。「どうしたらいいか分からない!」と泣きうろたえる木村多江。それに対する、「ちゃんとしなくてもいいやん」「好きな人にもっと好きになってもらえればそれでいいやん」というリリーフランキーの言葉に救われる人は多いはず。夫婦の掛け合いが全部アドリブかと思えるくらいリアルで、辛いシーンもあったけど、これもひとつの理想なのでしょうね。