君と100回目の恋

あなたを好きになる。どんな運命でも

映画『君と100回目の恋』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! ランキングサイトへの誘導はありません。
今すぐ『君と100回目の恋』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:君と100回目の恋 / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2017年2月4日 / 116分 / 制作: / 配給:アスミック・エース

映画『君と100回目の恋』予告

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】不快広告無し
VOD2【Hulu】初心者有利
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『君と100回目の恋』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

初心者にこそ推薦できます
心を揺れ動く人間模様をロマンチックに描いたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなロマンスをお得に見たいときは、動画配信サービスがオススメです。ネット配信であれば、家にパソコンやテレビがない人でも安心。お手持ちのAndroidやiPhoneなどで好きな時に視聴できます。出演俳優で気になる人がいれば、そこで検索して関連作を視聴することも可能。スマホはダウンロード機能を使うのがベストです。

「無料」より安いものなし!
体験者の評判こそ最高の宣伝材料ですが、その好評意見は「無料で試せてサイコー!」などウキウキしたものばかりです。これはアカウント作成時点を起点に一定の期間、映画鑑賞などのサービスコンテンツをタダで試用できるもので、これといって制約もないので不自由しません。「数十年前の比較的過去の作品がほとんどでは?」と内容の偏りを気にしているかもしれませんが、準新作も順次続々と配信を開始しているサービスもあるので話題作のネタも後追いできるでしょう。「君と100回目の恋」もアリ。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「君と100回目の恋」の再生はダメです。問題点は常にあちこちに潜んでいます。例えばよくネット上に散乱するリーチサイトの中には有害サイトへのリンクを張っているものも多々あります。それは無料と偽り、詐欺的な広告をクリックさせようと狙ったり、不利益しかありません。これだけ忠告すれば選択肢はひとつ。100%安全のシネマ体験にはオフィシャルな動画サービスが絶対です。

これに決めた!
「配信作品を眺めていたら、今すぐにでもVODを使い始めたい気持ちになった!」そうなるのも当然です。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「君と100回目の恋」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。ずっと悩んでいてもしょうがないです。かといって全てのサービスを自力で確認するとなると、いつ終わるかもわからない大変さ。そこでこのページは補助的に紹介を支援しています。安全な動画を保証するフルムビバースは、掲載する動画リンクは正規のものであり、不快な誘導などをするページはひとつもなし。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、これが意外に難しいもので、網羅的にスケジュール化されたものがオープンになっているわけではありません。たいていの場合は「あれ、いつのまに配信が終わっている…」という喪失感に浸る事態になることも。明確に判断しづらいですが、当サイトでは公表されている日時を一覧にまとめたページを用意しています。「君と100回目の恋」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「月川翔」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。一時期頻繁にニュースでも取り上げられて議論が行われたブロッキングも実は完璧な有効策ではないです。簡単に規制をすり抜けることができ、結局はいたちごっこ。フィルタリングも同様に過信はできません。一番良いのは優れたサービスを確立させ、不正なサイトを利用する動機を根こそぎ奪い取ること。正規の動画を身近にすることが健全な業界発展に前向きに寄与するので「君と100回目の恋」合法視聴方法を拡散しましょう。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。「君と100回目の恋」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『君と100回目の恋』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『君と100回目の恋』をさらに知る

シンガーソングライターのmiwaとNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画「ヒロイン失格」などで人気の坂口健太郎の主演によるオリジナル恋愛映画。エグゼクティブプロデューサーは豊島雅郎、プロデュースは井手陽子。事故に遭った大学生の葵海は気付くと、1週間前の教室にいた。それには複雑な事情が存在していた。時間を戻す能力を持つ幼なじみの陸は、葵海の運命を変えるため、何度も時を戻していた。互いの思いを知った2人は、恋人として日々をやり直すために1年前に戻る。何事もなく幸せな時間を過ごす2人だったが、再び事故の起きたあの日がやってきて…。

★スタッフ
監督:月川翔(関連作品:『黒崎くんの言いなりになんてならない』)
脚本:大島里美
撮影:小宮山充
音楽:伊藤ゴロー

★キャスト
miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、太田莉菜

★雑学(トリビア)
・「(君100)プロジェクト」として、同名タイトルの漫画が週刊ヤングジャンプにて2016年4月より連載が開始されており、小説も2016年秋に出版を予定している。

★『君と100回目の恋』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
??3.293.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『君と100回目の恋』の感想

●シネマトゥデイ 
原作ものの映画化が多いなか、オリジナルということで新鮮ですごく良いです。ライブシーンが最高でした! 歌下手だけど人気ある俳優使うか、演技素人でも歌手使うか、素人からオーディションで両方上手い人探すか、もちろん俳優で歌上手ければ1番よくて。今回は演技素人の歌手。つまり、この映画は音楽に全力をかけるという選択を進んだということ。これについて個人的には思い切った素晴らしい判断だったと思います。見事な音楽映画です。
●BILIBILI  
脚本も練られていて、ライブシーンなどグッとくる場面も多く、涙無しでは見られないかも。ありがちな設定のありがちなラブストーリーだけど、ミュージック・ビデオのように映像をきれいに撮りあげていてずっと見ていられる。miwaちゃんは喋ると大根なのに、表情や仕草から常に恋する乙女オーラ全開でさすが土俵は違えど表現者だなと感心しました。原作モノではなくてオリジナルというのも、どうくるかわからないので新鮮さがあります。
●TOHOシネマズ  
タイムリープを軸にした男女の恋愛を描いた物語。しかしSF部分はわりとどうでもよい。この作品ほど良さと悪さをはっきりさせているものはない。優れた点は、ストーリーと音楽。とくに音楽は力がかなり入っている。劣っている点は、miwaの声と演技。普段歌手として活躍する中で人気の理由でもある透き通った可愛らしい声が映画の中では少し粗が目立ち、やはり歌手と役者は違うということを明確にさせます。そこは工夫が必要だったかも。