スイス・アーミー・マン

死体と一緒にサバイバル生活

映画『スイス・アーミー・マン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 残念なリンク、邪魔な広告はありません。
今すぐ『スイス・アーミー・マン』を見るなら動画リンクをチェック。

ポール・ダノとダニエル・ラドクリフのコンビで贈る、人生に行き詰った男と死体と奇妙な交流を、躍動的な音楽と映像とともに描き出す異色のドラマ。製作総指揮はギデオン・タドモア、ジム・カウフマン、ウィリアム・オルソン。無人島に取り残された男が絶望のあまり自殺を試みようとした時、海岸に打ち寄せられていた死体を発見する。それは奇妙な存在だった。一度は死を決意した男は、突然現れた「死体」を慈しみ、親愛の念を抱きつつも、それがまるで「スイス・アーミー・ナイフ」のように多機能ツールとして活用できることに気付く。二人三脚で孤独な無人島を生き残る。

原題:Swiss Army Man(「スイスアーミーマン」) / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2017年9月22日 / 97分 / 制作:Tadmor、Astrakan Films AB / 配給:ポニーキャニオン / 製作費:300万ドル / 興行収入:

映画『スイス・アーミー・マン』予告編
Montage Lyric Video – Swiss Army Man Soundtrack (Official Video)

(C)2016 Ironworks Productions, LLC.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『スイス・アーミー・マン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

シェアもぐんぐん成長中!
普通のシナリオなんて飽きてしまったという刺激に飢えている人にぴったりな動画配信サービスは、映画をお得に見るのに最適です。レンタル店でDVDを借りるのがこれまでの通常でしたが、今ではネット配信がスタンダードになりつつあります。店でわざわざ探す手間もなく、観たいときにすぐに視聴を開始できるのが人気の理由。さらに視聴を開始メディアもさまざまで、スマホ、パソコン、タブレット、テレビなど自由に選択することができます。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これはアカウント作成時点を起点に一定の期間、映画鑑賞などのサービスコンテンツをタダで試用できるもので、これといって制約もないので不自由しません。「きっと初期登録のハードルが高いのでは?」と厳しさを不安視する声もあるかもしれませんが、心配無用。アカウント作成は1分で終わるほどのシンプルさであり、一瞬で完了できます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトは絶対にNOです。それで「スイス・アーミー・マン」の鑑賞はダメです。常設や市販のウイルス対策ソフトでなんとか危険は回避できるのではないの?と思っている皆さんは認識が甘いです。こういう不利益をもたらすサイトを完全にバスターするなどはできず、たいていは防御システムの穴をすり抜けて、有害な影響を与えてきます。危険な状態で動画を見ると、上手く見れない→焦る→トラップにハマる→焦る→余計に見れない…という負のスパイラルに陥ります。

どれを選べばいい?
新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ところが、ちょっと検索して調べればわかりますがVODは数十のサービスが展開中で細分化しています。これではどれがいいのか素人目には判断不可能です。「スイス・アーミー・マン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。ずっと悩んでいてもしょうがないです。かといって全てのサービスを自力で確認するとなると、いつ終わるかもわからない大変さ。そこでこのページは補助的に紹介を支援しています。フルムビバースが類似サイトと決定的に違う部分は、取り扱っているVODの多さ。十数種類のサービスが揃っています。配信サービスを示すアイコンがズラリと並べば、そのぶん選択の幅が多いです。その中でも未利用のものをセレクトして無料視聴へGOです。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて無反応で思っていたとおりにならない! このようなエラー状態になっていませんか? それはサイトに表示される広告をブロックするツールのトラブルかもしれません。ネット閲覧で邪魔になる大量の広告画像を消すために、広告非表示を求めるユーザーの間で支持されていますが、思わぬ障害の原因になることも。「スイス・アーミー・マン」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

パスワードは大事
バリエーションに富むVODを最初に使い始める際に、たいてい必要なのがアカウント作成。そのときに設定するパスワードではセキュリティに気をつけましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは複雑なものにすること(「誕生日」「辞書に載っている単語」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全な「スイス・アーミー・マン」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

動画はフルの方がいい
あまり意識していない人もいますが、民放の番組で映画が放映されているときはたいてい複数のシーンがカットされています。中には30分以上の大幅カットも珍しくないです。これでは映画の本来の面白さが大きく消失してしまい、その作品を100%見たとは言えません。でも、VODならそこも抜かりありません。決められた尺がないので最初から最後のエンドクレジットまで映画全編を鑑賞できます。「スイス・アーミー・マン」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

表現規制を避けるなら
映画は映像が命。何を伝えるにも真っ先にビジュアルが大きな役割を占めます。すると問題になるのが映像規制。テレビ放送や映画館上映ではレーティングというのがあり、この作品は何歳まではならOKとか、この言葉や演出はアウトなのでカットするなど、自主規制が発生します。しかし、それは本当に制作陣が見せたかったものではないです。VODならばモノにもよりますがかなり独自のクリエイティブ優先主義を貫くサービスもあるので、既存の日本の規制に囚われないフリーダムさがあります。

『スイス・アーミー・マン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『スイス・アーミー・マン』をさらに知る

★スタッフ
監督:ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン
脚本:ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン
撮影:ラーキン・サイプル
音楽:アンディ・ハル、ロバート・マクダウェル

★キャスト
ポール・ダノ、ダニエル・ラドクリフ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド

★『スイス・アーミー・マン』の評価

IMDbRTMETA
7.067%64
映画comY!FM
3.53.413.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『スイス・アーミー・マン』の感想

●シネマトゥデイ 
ワケがわからないハイテンションなまま、死体がスイスアーミーナイフよろしく機能し、主人公が窮地を脱出していく。とにかくぶっ飛んでて先が読めない展開に度肝を抜かれてばかり。何も考えずに見ていると、さっぱり意味不明で終わってしまうかもしれないが、映画全体に示される「生きること」への渇望と喜びをメッセージとして受け取れる人には大切な一本になるはず。逆にこの映画から何も感じないのであればきっととくに悩んでいないのだろう。
●ユナイテッドシネマ
ダニエルくんが変てこな映画と、ポール・ダノがボコボコにされる映画は最高! 今回はポール・ダノはボコボコにはされなかったけど、ボロボロだったのでオッケー。ダニエルくんは変な役が似合うなあ。ちなみに本人もこの映画が大変お気に入りのようで、幸せそうに語っています。基本、こういう変わり者のキャラが大好きみたいですね。シュールで印象的シーンには清々しさを感じるほどで、謎の爽快感が味わえる。オナラも案外、役に立つのか!
●109シネマズ
これはゾンビというべきなのか。世界で一番役に立つ死体がここに! 会話できたり水筒になったりピストルになったり斧になったりめちゃくちゃ便利なんです。方位磁石のシーンなんてほんと最低なんですけど笑いをこらえきれず。でも、この死体が最も役に立ったのは人生を進むうえで背中を押してくれたことだった。死人と死人になりかけた人が展開していく、人生いろいろあるけれど、生きてみようじゃないか応援歌。これを観て明日も頑張れる。