I am. アイ・アム

水川あさみ主演、看護士ロボットSF

映画『I am. アイ・アム』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! ランキングサイトへの誘導はありません。
今すぐ『I am. アイ・アム』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:I am. アイ・アム / 製作:日本(2008年) / 日本公開:2010年1月23日 / 95分 / 制作: / 配給:日本スカイウェイ

水川あさみ主演映画『アイ・アム Iam.』の予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】一時停止可
VOD2【Hulu】サブスク動画
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『I am. アイ・アム』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

初心者にこそ推薦できます
独創的な世界観で観客を魅了するような作品はそれだけで面白さがあります。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信であればメリットもたくさん。レンタル店でDVDを借りるよりも便利で、ウェブサイトにアクセスするだけでOK。加えて、スマホ、パソコン、テレビ、タブレットと、自由に視聴スタイルを選べるので、忙しいユーザーにとってぴったりの視聴体験ができます。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは決められたタイムの間(初回登録時に限る)、サービスを無料利用でき、動画も視聴できます。つまり、簡易的な言い方をすれば無料ホームシアターのネット版です。「私はインターネットに慣れていないのですが大丈夫?」そんなドキドキも落ち着いてください。ネットを使い始めたばかりの人でも使うのは簡単。それこそ家を出られないお年寄りでさえも使えます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「I am. アイ・アム」の再生はダメです。問題点は常にあちこちに潜んでいます。例えばよくネット上に散乱するリーチサイトの中には有害サイトへのリンクを張っているものも多々あります。それは無料と偽り、詐欺的な広告をクリックさせようと狙ったり、不利益しかありません。タダより安いものはないですが、危険より魅力な安さというものもありません。安心を一番に選んでおきましょう。

あなたの選択は自由!
たいていはディスク販売よりも1か月程度早く始まるデジタル媒体での各配信の開幕。こうなればVODにも期待大です。ところが、ちょっと検索して調べればわかりますがVODは数十のサービスが展開中で細分化しています。これではどれがいいのか素人目には判断不可能です。「I am. アイ・アム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。詳しい人に聞いてみるのもいいですが、身近にいないかもしれませんし、何より聞かれた本人も迷惑でしょう。このページを使えば、そんな気遣いもなく、好きなように配信をひとめで把握できてしまいます。フルムビバースでは初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、平等なレコメンドが最重要なポリシーです。他サイトだと「この作品を視聴するならこのサービスです」と特定の名称を挙げて推してくるものもありますが、それはたいていが単なるビジネス的な宣伝に過ぎません。本来はどのサービスが適切なのかはユーザーの皆さん個人で異なるものです。誰にも万能なサービスはありません。単純に「I am. アイ・アム」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて無反応で思っていたとおりにならない! このようなエラー状態になっていませんか? それはサイトに表示される広告をブロックするツールのトラブルかもしれません。ネット閲覧で邪魔になる大量の広告画像を消すために、広告非表示を求めるユーザーの間で支持されていますが、思わぬ障害の原因になることも。「I am. アイ・アム」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
YouTubeやニコニコ動画はそれはもう大盛況でありとあらゆる動画だらけの遊園地みたいな世界です。しかし、その場所に不満を持っている人もいるでしょう。例えば、「これにしよう!」と思った動画をひとつ選択して視聴して見たらサムネイルとは全然違うテキストだらけの動画だったとか。釣りのような騙し系も氾濫しており、低品質サイトに誘導するものもあります。これは利用規約に違反するものですが、たいていは削除でコントロールできていないので放置状態。VODはそんな惨状はないです。「I am. アイ・アム」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「I am. アイ・アム」は? 基本的には初回の月額料金もしくは一定期間に限り料金の支払いが発生しないという意味です。また、無料で見られる作品はサービスによって異なります。配信している全ての作品が対象になるものもあれば、ある程度を対象に無料作品が限定される場合も。またポイント制のサービスでは初月は無料で一定のポイントがもらえ、それを使うことで作品が見られるものも。この違いが一番混乱する部分なので各サイトでの予習がとても肝心です。

『I am. アイ・アム』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『I am. アイ・アム』をさらに知る

菅浩江による近未来小説を水川あさみ主演で贈る、人間の心を持たないはずの看護士ロボットが、自分探しに目覚めて葛藤する姿を描いたSFドラマ。エグゼクティブプロデューサーは村上匡宏、プロデューサーは丸目卓也と浅野博貴。江成一信が院長を勤める江成病院。ここでは、医学、科学において最先端の技術を持つ副院長の江成瑞恵が介護ロボットを開発した。それにより労力が必要とせず、最先端のサポートで患者の世話に当たらせていた。ある日、病院の駐車場で車が暴走。その事故に巻き込まれ、看護士の樋野裕子にぶつかりそうになる。身を挺して彼女を救ったのは、医療ケアを主な仕事にしているはずの介護ロボットのミキだった。自分の腕を損傷しながらも裕子を救ったミキは、その独特の可憐さとテキパキとした的確な仕事ぶりで、院内の人気者になっていく…。

★スタッフ
監督:石侍露堂
脚本:門馬隆司、石侍露堂
撮影:安田光
音楽:中村彩子

★キャスト
水川あさみ、柏原収史、佳村さちか、村田雄浩、菜葉菜、泉谷しげる、川上麻衣子、奥村公延、上田耕一、佐野実、広田レオナ、長谷川初範、酒井和歌子

★『I am. アイ・アム』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????2.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『I am. アイ・アム』の感想

●映画無料夢心地
生と死が隣り合わせの病院を舞台にしただけあって、心とは、死とは、人間とは、という問題について考えさせられる映画であった。近未来が舞台らしく、介護にロボットが使われる日も近いことを感じる。しかし、実際に知的ロボットが使われれば問題も多いだろう。ジローのように暴走したら怖いが、ミキも最初は怖がられたり、「ロボットのくせに」と何かとロボットとして差別された。労働者の厳しい現実は変わりないのだ。
●シネマトゥデイ 
難病で治る見込みのない少年の母親が、痴呆症で同じ歌を機械的に繰り返す老人に食ってかかる場面があった。田辺医師は難病で次第に体が動かなくなり、機械に生かされている状態で、ミキよりも自分の方が機械に近いのではないかと苦悩する。死を待つ少年、痴ほう症の老人、機械に生かされている人、感情を持つロボット、誰が一番人間的なのだろうか。意外に深い問いかけを残す作品だった。欠けているもの、それは助け合う精神かもしれない。
●BILIBILI  
水川あさみを観る映画ですかね。水川あさみさんのファンの人にはお勧め。実際にかなりの好演を披露してくれます。映画の方は音と光の使い方がとてもよかったと思います。SFですが、人工知能の介護ロボットという題材がとても日本的な気がします。無表情・無感情なため常に冷静だが愛想がないというのは、介護をやるうえでどうなんだという感じもありますが、ある意味、労働の虚しさを客観的に表現しているのかもしれません。個人的には「アイ・アム I am.」という邦題は似たような作品が多いので違うのにできなかったのかとは思いましたが…。