ボクたちの交換日記

夢は叶うと教えてくれた

映画『ボクたちの交換日記』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 無意味なサイトへの強引な誘導はありません。
今すぐ『ボクたちの交換日記』を見るなら動画リンクをチェック。

「ウッチャンナンチャン」の内村光良が、『ピーナッツ』以来7年ぶりにメガホンをとった監督作。放送作家・鈴木おさむのベストセラー小説「芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~」を映画化したもので、売れないお笑いコンビの生活と葛藤を、伊藤淳史と小出恵介のダブル主演で描く。プロデューサーには青木裕子、松本整、細谷まどか、岩田祐二などが名を連ねる。お笑いコンビ「房総スイマーズ」は結成12年目になるが、いまだ鳴かず飛ばず。何が良くないのかもわからない。気がつけば30歳になり、もう後がない2人は、互いの本音をぶつけ合うために交換日記を始める。

原題:ボクたちの交換日記 / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年3月23日 / 115分 / 制作: / 配給:ショウゲート

3/23公開 映画『ボクたちの交換日記』予告編!

(C)2013「ボクたちの交換日記」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ボクたちの交換日記』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者も順調に増加中!
社会の中で懸命に生きる人々にスポットをあてた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなヒューマンドラマをお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを有効に利用しましょう。ネット配信なのでレンタル店でDVDを借りるよりも簡単に動画の視聴にうつれるのが魅力。視聴スタイルも自由自在。外出先で見たいならスマホで、ながら作業で見たいならパソコンで、好きな場所で見たいならタブレットで、大画面で観るならテレビで、選り取り見取り。

「無料」より安いものなし!
しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これはアカウント登録時点をスタートに一定期間、動画視聴などのサービスコンテンツを無料で使いまわせるもので、機能が著しくセーブされることもなく自由です。「どうせ素人には全然扱えないんじゃないの?」なんて怖がらず、リラックスしてください。どちらかといえば、普段はネット系のサービスに慣れていないお年寄りにさえもラクラク利用できるほどです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ボクたちの交換日記」の再生はダメです。そういうサイトは「Free Watch」などとオイシイ言葉を並べていますが、結局は動画の再生を中断させて悪質広告ページへと移動させて、副次的に個人情報をまんまと盗ろうとするものばかりです。油断していると好き放題にされます。自分の重大な個人情報が洩れて良いことなんてひとつもありません。そこまでして見たい動画があるといえますか。

あなたの選択は自由!
作品がデジタル動画で提供されることはDVD以上に普及しつつあり、VODはそのメインマーケットでもあります。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「ボクたちの交換日記」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題は思っているよりも簡易的に終止符を打てます。このページのアイコン表示を見れば、どのサービスで配信中かが一目瞭然ですぐに動画視聴に移れます。スピード重視ならマストで役立ちます。リーチサイトは特定の誘導だけを目的としたものであり、中には悪質な場合もありますが、フルムビバースは異なります。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「ボクたちの交換日記」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

無料動画サイトとの違い
ネットの発達の黎明期の頃から動画鑑賞を牽引してきたのは動画共有サイトで、世界ではYouTube、日本ではニコニコ動画が席巻してきました。しかし、今や問題点だらけです。とくに子どもには本来は勧めづらいところもあります。不適切なコンテンツもあり、視聴制限も機能していません。大人でも厄介なのは低品質な無価値動画の多さ。イライラして動画探しが嫌になった人もいるのではないでしょうか。完全な公式動画の管理がしっかり徹底されているVODならば杞憂ですので、「ボクたちの交換日記」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ボクたちの交換日記」は? ネットに不慣れな人ほど難しく考えますが、実際はシンプル明快。商品のお試しセットが届けられるようなものです。具体的には一定期間は無料です。ではどれが見られるのか。それがサービスごとに異なります。ここは重要です。確認をしないといけません。見放題であれば全部見れますが、そうでないタイプのサービスならば登録時に入手できるポイントの範囲内で視聴作品を決めないとダメです。「これなら2作品見れるな…」と自分のお目当てを狙い撃ちです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ボクたちの交換日記」も何度も観れば新しい発見が生まれて、これまで「つまらない」と思っていた感情が「意外とこんな楽しさがあったのか!」と驚きに変わるかもしれません。もっと単純に名セリフを聞き続けたいなどのリピーター向けとしてもよい感じです。映画館ではお金をかけすぎてしまうことを、VODは格安で実現できるので、財布の心強い味方になってくれます。何気なく家で運動をしながら映画を流すという「ながら見」にも使いやすいので多用する手段は無限大です。

『ボクたちの交換日記』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ボクたちの交換日記』をさらに知る

★スタッフ
監督:内村光良(関連作品:『ピーナッツ』)
脚本:内村光良
撮影:北山善弘
音楽:武部聡志

★キャスト
伊藤淳史、小出恵介、長澤まさみ、木村文乃、川口春奈

★『ボクたちの交換日記』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ボクたちの交換日記』の感想

●映画無料夢心地 
監督脚本は”ウッチャン”だが原作は”鈴木おさむ”で、あるお笑いコンビの結成直前からの話になっている物語。お笑い芸人だからと馬鹿にはできない、起承転結がはっきりしていてわかりやすいストーリーで、ラストも最高でした。ウッチャンらしい優しい視点はこの映画でももちろん健在で、自らもたどってきたであろう芸人の売れない時代の苦悩、そして相方への強い想いとそれがもたらす十数年後の奇跡という、体験が活きている物語で、良質。
●シネマトゥデイ
ありきたりな話だけどなんかジーンときた。キャスト良し、まとまり良し、ウッチャンは意外な才能に満ちてるな。お笑いの苦悩からくる解散と思いきや、大人の事情だったとは。17年後に発覚するとは思いもせず、人知れず交換日記にしたためた本当の想い。涙なしには綴れない。桜の下でコントする場面が良かった。日記を中心に話が進むというのは斬新だし、全体のテンポがとても良いので、かなり普通に観やすい、親切な作品になっています。
●BILIBILI 
夢に向かって頑張り続けるのも、他の何かのために夢を諦めるのも、どっちも辛いし、大変ですよね。あんまり期待してなかったし、前半までの退屈さからなのか分からないが、後半の展開に夢中になり、引き込まれました。ネタを書くのは田中の方で、周りの人間関係を築くのは甲本。お互いの長所を活用するはずなのに、相手にコンプレックスを感じる2人が、人として生々しい。芸人原作はリアルだから不思議と切迫さがくるのがいいです。
●TOHOシネマズ
映画とは直接は全然関係ないが、木村文乃(既婚事後発表)、カンニング竹山(事後ベッド写真流出)、ベッキー(ゲス不倫)、小出恵介(未成年と淫行と飲酒)、主題歌はファンキーモンキーベイビーズ(ファンキー加藤のW不倫)…と、後々4年間で世間を騒がせた問題行動を起こしている芸能人がたくさん出演しています。なんでしょう、これも巡りあわせか。小出恵介は完全にアウトなので、いろいろ厳しいな。映画に罪はありません。