マトリックス リローデッド

シリーズ第2作。戦いはさらに未知の領域へ

映画『マトリックス リローデッド』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アンテナサイトへの誘導はしていません。
今すぐ『マトリックス リローデッド』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The Matrix Reloaded / 製作:アメリカ(2003年) / 日本公開:2003年6月7日 / 138分 / 制作:Village Roadshow Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『マトリックス』 / 次作:『マトリックス レボリューションズ』


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】不快広告無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『マトリックス リローデッド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなに利用拡散中!
独創的な世界観で観客を魅了するSF大作はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっているものです。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを用いましょう。シリーズものを一気に見るのにも便利ですし、同じジャンルの関連作を検索してどんどん観ていくこともできます。テレビの大画面で観ることができるので、スマホでは物足りないという人はこの方法でスケールを損なわずに見ることができるでしょう。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しトライアルコースというお得なメリットがあります。映画を見るならおカネがかかる。この世は商業経済で成り立っている以上、これは市場原則。でも初回はお試しできますよという嬉しい配慮で思いっきり甘えることもできます。「解約したい時にできなかったら困る!」確かにそのとおりで、お試し期間中は無料でもその間に解約ができないなら半強制的に結局は有料になってしまうので意味ないです。でも解約可なので大丈夫。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「マトリックス リローデッド」の視聴はダメです。1回ならまだしも高頻度で何回も再生停止となってしまう、カクカクと映像がつっかかる、音飛びや音割れが起こる、映像がぼやけている、本編がフルでは見れない…そうした挙げだすとキリのない劣悪なマイナスポイントだらけで、うんざりです。危ないリスク大のサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得。

あなたの選択は自由!
たいていはディスク販売よりも1か月程度早く始まるデジタル媒体での各配信の開幕。こうなればVODにも期待大です。でも、浮かれる前に気をつけるべき点がひとつ。「さっそく登録したのにお目当ての映画が配信してない!」という残念無念な状況が待ち受けているかもしれません。「マトリックス リローデッド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。無料動画を夢心地で見るためにも配信情報の収集は必須。このページでは最も肝心な該当作品を配信しているVODをアイコン表示。面倒な確認作業をショートカットして時間を有効活用できます。フルムビバースが類似サイトと明確に異なる特徴は、掲載されているVODの充実さであり、隅から隅までまんべんなく確認可能。数あるレコメンド・アイコンの中に、過去に使用経験のないサービスの名があれば、無料視聴までもう一歩。今日から毎日映画鑑賞会です。

字幕・吹替、選択は自由
外国語映画(英語など)を見るなら、視聴者は「字幕」か「吹き替え」の二者択一を迫られます(もちろんオリジナル音声でOKな語学力のある方は別)。それぞれは一長一短で、どちらも捨てがたいものです。字幕独自の俳優演技重視、吹替独自のユニークな翻訳の妙、両方とも面白いです。できれば2種類を楽しむために2回鑑賞してほしいといいたいところですが、そうもいかなかったり。VODではしっかり対応済みの作品なら2パターンを見れて、ダブルで「マトリックス リローデッド」の面白さの発見につながるかもしれません。

高画質で見られる?
DVD映画をパソコンに取り入れる方法や、DVD映画をコピーする方法を検索するような人はきっと高画質なまま動画を自由な端末で観たいという要望があるのでしょう。しかし、それはプロテクトのかかっているものであり、つまり禁止事項であります。だからこそのVODです。今は各メーカーにてパソコンやスマホでの鑑賞ならVODを選択するというのがお約束。もちろん画質がDVDやブルーレイに劣ることはありません。場合によっては4K画質も用意済み。もはやディスクいらずでクリアな「マトリックス リローデッド」の動画を楽しみましょう。

ホームシアターのススメ
スマホでもお手軽なので良いですが、大画面で観る方が映画は映えます。最高クラスの極上体験を追求するならホームシアター環境の実現が理想。これを経験してしまうとパソコンなどには二度と戻れなくなるかも。VODと組み合わせることで、劇場のような空間を無料で自宅に構築できるので「マトリックス リローデッド」も最高級に。当然サンタクロースのプレゼントのように夢心地のうちに手に入るものではありません。それなりの設備投資が必要になります。詳しくは家電屋さんか、解説サイトを参照すべきですが、ひとつ言えるのは最初はお高くても達成感は格別ということ。

俳優好きにも必須
映画を観る時に最重要視するものとして俳優(アクター・アクトレス)を挙げる人は多いでしょう。熱烈な俳優ファンもたくさんいますし、そうでなくでもテレビに出ている有名人やモデルのあの人が気になる!という人も普通。VODでは特定の俳優の出演作を検索してそれだけを鑑賞するという楽しみ方もできます。「キアヌ・リーブス」の演技をたっぷり堪能して、その一挙手一投足に心を躍らせるのも最高です。知らなかったその人の意外な一面を覗けることもあったり? ますますファンになって夢中になるかも!

『マトリックス リローデッド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マトリックス リローデッド』をさらに知る

革新的な映像表現で世界的大ヒットを記録した『マトリックス』の続編で、全3部作の第2部。製作総指揮にはアンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー、グラント・ヒル、アンドリュー・メイソンなどが名を連ねる。ネオは救世主として覚醒し、コンピュータの支配から人類を解放するため戦いを続けていた。しかし、人間たちが暮らす最後の都市ザイオンに、ロボット兵セインチネルが25万もの大軍で押し寄せていることがわかり、ザイオンの滅亡は目の前に迫っていた。このままではなすすべもなく、世界は終焉を迎えてしまう。ザイオンを救うには、ネオがマトリックスの「ソース」に到達しなければならず、そこへ通じる道を開くことができるのは、「キー・メーカー」という人物だけだと知る。今すぐ行動に出なければ手遅れになる。ネオやモーフィアス、トリニティーは、キー・メーカーに会うためマトリックスへと侵入するが…。

★スタッフ
監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
脚本:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
撮影:ビル・ポープ
音楽:ドン・デイビス

★キャスト
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィービング、ジェイダ・ピンケット・スミス、グロリア・フォスター

★『マトリックス リローデッド』の評価

IMDbRTMETA
7.273%62
映画comY!FM
??3.653.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『マトリックス リローデッド』の感想

●シネマトゥデイ 
1作目とは全く別物なくらいの世界観の飛躍を見せているので、好みが分かれるかも。アクションに関しては1作目のような誰もがマネするようなインパクトのあるものはないけど、それでも新しいものを見せようという努力が感じられます。高速道路のシーンはとにかくド派手で、最新映像技術でこんなこともできます!というアピールにすら思えました。それ以外だと、哲学的、禅問答的な会話が多めなので、???だらけになるのがネックかな。
●ユナイテッドシネマ 
キアヌリーブスはまだまだこの頃はCG全開の世界でアクションしてました。まさかこの後、犬を殺されて復讐に走るガンフーの使い手になっているとはね…。ともかく今作はダイナミックという要素だけがフィーチャーされているので、そこに身を任せるつもりでアクションを楽しみましょう。キアヌリーブスが100人のスミスをぶちのめすシーンとかは、もう考えたら負けなレベルですね。アジア文化も取り入れて、世界観はどんどん奇妙になったけど。
●イオンシネマ
第2作目で、前作があまりにも世間を騒がせたので製作陣もプレッシャーがあったはず。それでここまでのものを完成させたなら大したものです。救世主として覚醒するまでの過程が楽しかった1作目に比べて、最初から全開で覚醒し、今の世界を救うために奮闘するのでシンプル。のはずだったのですが、そこはマトリックス。さらにトッピングを載せて味つけしちゃいました。ここからのさらなるオーバーなおかわりを食べたいなら3作目へ!