サッドティー(2013)

ちゃんと好きってどういうこと

映画『サッドティー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画と関係ないサイトに誘導はしていません。
今すぐ『サッドティー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:サッドティー / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2014年5月31日 / 120分 / 制作: / 配給:SPOTTED PRODUCTIONS

映画『サッドティー』予告編

(C)2013 ENBUゼミナール


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】一時停止可
VOD2【Hulu】高品質
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『サッドティー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなに利用拡散中!
社会で生きる人間の心の喜怒哀楽を丁寧に描いたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあるほど感情移入してしまいます。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、動画配信サービスが使えないか検討してみましょう。これはネット配信なので、ウェブサイトにアクセスするだけでOK。レンタル店でDVDを借りるよりも先に確かめる必要があります。そうでないとDVDを手に入れてしまってから配信の事実に気づいたときはもう遅いです。

「無料」で感謝!
その通常の利点に加えて、無料お試しサービスという形式で動画視聴を含む機能を試せる、初利用者の救援サポートも用意済みです。言葉だけでは理解しづらいのですが、具体的には登録日から2週間などタイムリミットありきでサービスを無料で試せます(詳細な期間は各社のサービスで違うので注意)。「無料の間にサービスをやめることはできますか?」そういうクエスチョンは多いのですが、何も悩むことはありません。やめるのはユーザーの自由であり、すぐに停止またはアカウント削除ができます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「サッドティー」の再生はダメです。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。それさえわかれば、ベストアンサーはハッキリしています。クリーンな公式があなたの傍に待っています。

使うべきはどれ?
「見たい気持ちをかられる作品があるので、VODを始める頃合いかな」そんな思いを抱いたキミは良い判断。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「サッドティー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その課題を避けて不用意に無法サイトに手を出すことなく、まずはこのページで配信確認の手助けを受けながら、お望みの動画を探してみましょう。あなたの気になるVODアイコンはあるでしょうか。動画サイトがメンテナンス中であろうとも、こちらのサイトには影響はありません。観たい作品に目星を付けておきましょう。なお、サブスクリプションのラインナップはことさら変動しやすいです。本日の配信情報の確認は必須ですのでサイトへGOです。

登録情報は最小限
「電話番号とか入力はしたくないな~」その気持ちもわかりますが登録時の入力する情報は主に本人確認とセキュリティ認証、そして支払い情報の確保のみに使われ、自分のあずかり知らぬところでの流用はないので極度に心配しなくてもOKです。「クレジットカードとか、無料お試しの利用でも必要なの?」と思っているかもですが、それは必ず求められ、悪ふざけでの登録を防止する意味もあります。規定の条件さえ適用できるならば、普通に無料になっていくので、問題はありません。あとは「サッドティー」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

無料動画サイトとの違い
「動画を見るのに無料な手段と言ったら?」そんな質問のアンサーは明白です。動画共有サイトの全盛期は今なお継続しており、衰退する気配もありません。しかし、欠点も放置されています。例えば、低品質動画(サムネイル詐欺・テキストだけの動画紛い・誘導目的のスパム動画)は膨大な数が存在しており、削除が追い付いていません。違法性や有害性の高い動画も平気で転がっており、子どもに見せるには不安も多いです。管理の行き届いているVODはその手の問題がゼロの、「サッドティー」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。解約トラブルというのは世間のさまざまな分野や商品で発生しうるものであり、ユーザーの関心もそこに集中するのは当然です。しかし、VODは解約手続きステップが非常に素早く完了し、とくに面倒な確認もありません。該当ページにアクセスして「契約解除」に進むだけなので、思いついたその日に実行できるでしょう。「でも少し退会してもいいものか躊躇うな…」と思っているなら大丈夫。利用再開も簡単にできるので、これが一生の別れというわけではありません。

海賊版サイトは無料ではありません
一部の無料で映画をずる賢く観ようとするユーザーに伝染しているのが海賊版サイトですが、そんな利用者は知らないところで損害を受けています。不正プログラムも蔓延しているので、個人情報リストがダークウェブ上で売買されていることが調査機関によってたびたび報告されています。「サッドティー」が無料で観れるぞ~!と変にハイテンションで飛び込むと針地獄のような棘で全身を串刺しにされます。そうなったら動画どころではないわけです。今の例えですが、実際はそのようなもので、不利益しか待っていないので気を付けましょう。

『サッドティー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『サッドティー』をさらに知る

映画専門学校「ENBUゼミナール」による劇場公開映画製作ワークショップ「CINEMA PROJECT」の第2弾作品。好きという感情の意味を考えることは大切です。二股を解消したい映画監督とその2人の彼女、喫茶店のアルバイトの女の子とマスター、恋人へのプレゼントを買いに行ったお店の店員に一目ぼれしてしまう罪深い男、強い支援の心を抱き続けて元アイドルを10年間思い続けているファンと、そんなファンの存在を知って会いにいこうと決意する結婚間近の元アイドルなど、さまざまな恋愛模様を通して誰もが抱えるけれどわからない思いである「ちゃんと好き」とはどういうことなのかを浮き上がらせていく。

★スタッフ
監督:今泉力哉
脚本:今泉力哉
撮影:岩永洋
音楽:トリプルファイヤー

★キャスト
岡部成司、青柳文子、阿部隼也、永井ちひろ、國武綾、二ノ宮隆太郎、富士タクヤ、佐藤由美、武田知久、星野かよ、吉田光希

★『サッドティー』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『サッドティー』の感想

●FILMAGA
作品は柏木を中心にした短いエピソードの組み合わせで登場人物たちの繋がりが連鎖していく様が興味深いです。映像的には引きの固定カメラの映像が多用されておりこれがプロの役者ではない出演陣の良い意味でのぎこちなさと相まって独特の間と共に心地よいシュールさを醸し出しています。ラストは無理矢理まとめた感が強く個人的にはあえてまとめる必要もなかったようにも感じますが二股の柏木と一途な朝日の対比を中心にかくも面白い恋愛模様。
●シネマトゥデイ  
ぐだぐたな恋愛群像劇。相手の心情を理解しようとしない人たちの会話がたまらなく面白い。空気読もうぜ、恋する人たち。みんなの思いは噛み合わない。青柳文子さんのとぼけた感じがたまらなくよかった。登場人物は、男性が姓で女性が名なのかと思いきや、Bonは愛称ぽいし“宗”は名前ぽいので、ちょい例外があり統一性がないのは故意なのか恣意か。そのへんの判断は保留にして。監督の過去作品知らないのでもしかしたらいつもこんな設定なのかな。
●BILIBILI 
ひとりだけ、想われ対象にはなってもコイバナはない、ふわ~んと宙に浮いたような女子が準主役ぽくて、でも唯一“恋・恋”してない彼女の存在が作品を引き締めているように思う。強烈な長回しの連続。派手な動きはないのに、観ていてずっとヒヤヒヤするという体験もできた。「フラれた?フラれた」って確認した後の棚子の挙動がめっちゃくちゃ可愛いので、そこだけでも見ていてほしい。たぶんキュートさにメロメロになるからね。
●MOVIX
すごい迷惑千万なドラマの絡み合いだった。二股している映画監督(柏木)、嫉妬深いDV男、アイドルを10年も思い続ける男、など様々な男たちと彼らを取り巻く女たちがばんばん登場して構わず暴れまくる。いろんな人たちの恋模様が交錯しながら描かれるわけだが、ぐちゃぐちゃしている。こういう口数少なくて淡白で何考えてるかわかんない男ってやたらモテるのはなぜなんですか。キュンキュンもドキドキもしないけど「?」が頭にいっぱい浮かぶ。