ラブコメ(2010)

17年ぶり、最悪のタイミングで出逢った彼女

映画『ラブコメ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画と関係ないサイトに誘導はしていません。
今すぐ『ラブコメ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:ラブコメ / 製作:日本(2010年) / 日本公開:2010年9月25日 / 93分 / 制作:ROBOT / 配給:ショウゲート

映画『ラブコメ』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】安定再生
VOD2【Hulu】サブスク動画
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『ラブコメ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

初心者なら耳より情報です
恋に心を動かされる人間模様を丁寧に描いたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドキドキの作品をお得に見るなら、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信であり、ウェブサイトにアクセスするだけでいいので、レンタル店でDVDを借りるよりも便利。確認をせずにうっかりDVDを借りてしまうと、あとで「配信されていたなんて気づかなかった」と残念な気持ちになってしまうこともあり得ますので、要チェックです。

「無料」で感謝!
加えて、スタートラインに立ったあなたにビギナーブーストで背中を押します。それこそ無料お試しという最高の救済補助です。これはアカウント登録時点をスタートに一定期間、動画視聴などのサービスコンテンツを無料で使いまわせるもので、機能が著しくセーブされることもなく自由です。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ラブコメ」の再生はダメです。そもそも、現在ではブラックなサイトに触れることせずとも、正規のクリーンなサイトが続々と誕生中。デメリットは皆無で視聴機能も完璧に整っています。悪質な広告画像に妨害されることから卒業して危険な方法とは一切手を切りましょう。タダより安いものはないですが、危険より魅力な安さというものもありません。安心を一番に選んでおきましょう。

あなたの選択は自由!
作品がデジタル配信で一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「ラブコメ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。ずっと悩んでいてもしょうがないです。かといって全てのサービスを自力で確認するとなると、いつ終わるかもわからない大変さ。そこでこのページは補助的に紹介を支援しています。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フルムビバースでは質の高い情報を掲載しています。なお、サブスクリプションのラインナップはことさら変動しやすいです。本日の配信情報の確認は必須ですのでサイトへGOです。

登録情報は最小限
「電話番号とか入力はしたくないな~」その気持ちもわかりますが登録時の入力する情報は主に本人確認とセキュリティ認証、そして支払い情報の確保のみに使われ、自分のあずかり知らぬところでの流用はないので極度に心配しなくてもOKです。「クレジットカードとか、無料お試しの利用でも必要なの?」と思っているかもですが、それは必ず求められ、悪ふざけでの登録を防止する意味もあります。規定の条件さえ適用できるならば、普通に無料になっていくので、問題はありません。あとは「ラブコメ」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースではいくつもの映画鑑賞をサポートする便利機能で補完。そのひとつ「ウォッチリスト」はその名のとおり、ウォッチしたい映画のリストを作れます。なんとなく気になる新作を見かけたのでメモ代わりに…という利用形態でもOK。ウォッチリストに追加したい映画があったら、各記事内の「Favorite」ボタンを押しましょう。これで終わりです。このリストは勝手に他人に見られることはないです。「ラブコメ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

無料動画サイトとの違い
インターネット利用者ならば何もネット依存症でなくとも動画共有サイトを使ったことのある人はほぼ100%じゃないでしょうか。映画ひとつとっても予告動画から感想動画まであらゆるビデオ媒体のコンテンツが溢れかえっています。しかし、大手の動画サイトでも欠点はあり、低品質と高品質が入り乱れるごちゃまぜの状態なので期待どおりとはいきません。場合によっては詐欺的なハズレかも。でもVODはそんな二の舞を踏むこともないです。必ず満点の最高水準をお約束できる、「ラブコメ」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ラブコメ」は? 大雑把に言えば難しいことはなく、初回(ここが大事。同一サービス内で2回目以降はない)の一定期間(時期はサービスごとに違うので注意)動画などの利用が無料になるというものです。肝心の作品は個々で異なります。見放題サブスクならば全部。単体購入ビュー型ならポイント範囲内。ご利用はご計画的に。どちらがいいかは一長一短のトレードオフ。結局は選択が全て。事前にこのページでどれがいいのかあみだくじではなく吟味しましょう。

『ラブコメ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ラブコメ』をさらに知る

松久淳と田中渉が共同執筆した小説を平川雄一朗監督が映画化したラブコメディ。男勝りなヒロインを香里奈が務め、その相手役を田中圭が好演して、17年ぶりに再会したアニメ脚本家の美晴との素直になれない恋愛模模様が描かれる。彼氏いない暦1年11カ月の真紀恵は、見た目だけは美人だけど中身は男勝りな花屋の店長。ギャップは激しいが、それでも恋愛はしたい。その彼女はあるとき、運命に出会って恋に突き進んでいく。そのお相手は意外な人だった。そんな恋の騒動を、花屋とキャバ嬢のアルバイトをかけ持つ涼子と人気声優の西島は、あれやこれやと頑張っていく2人のもどかしい姿を冷やかしながらも温かく見守っていた。

★スタッフ
監督:平川雄一朗(関連作品:『ROOKIES 卒業』)
脚本:石井薫
撮影:大石弘宜
音楽:高見優
主題歌:WEAVER「僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」

★キャスト
香里奈、北乃きい、田中圭、中越典子、塚本高史、志賀廣太郎、辺見えみり、佐藤二朗、加藤虎ノ介、江口のりこ、渡部篤郎

★『ラブコメ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.0
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ラブコメ』の感想

●映画無料夢心地 
前に見たことがある気がするのに、なぜか思い出せないやつ。あれかな、タイトルが平凡すぎるのが原因かな。もう少し捻って考えれば良かったのに。圭くんと香里奈のコンビ好きだなあと思ったのは覚えているのだけど。自分らしく居られてなおかつ相手も無理をしていない関係。理想だけどなかなか難しいよね。篤郎さんのキャラはいつもほんとに大好き。チャラさがチャラく見えないのなんでだろうといつも疑問に思ってしまうのでした。
●BILIBILI  
香里奈ちゃんってほんとこういう役合うよねって思う映画で、私は結構好き。支持します。男勝りで豪快な生花店店長と、純朴な草食系男子の不器用でもどかしい恋愛模様という関係性とか、きっと公開時の2010年のブームだったと思うけど、普通に今も通用するよね。現実ではここまでギャップのある人どうしがくっつくってありえないけど、映画のようなドラマとしてはこっちのほうが断然面白いからね。どうしてもこうなってしまうのかな。
●DAILYMOTION  
今回主役の2人より、キューピッド役の2人の方が私的には好きでした。すとんと腑に落ちたというか、私の人生観では受け入れやすかったという感じ。たぶん人によるけど。真紀恵の性格、嫌いじゃないです。2人の関係はそれなりに理想的で良いなと思うものでした。邦画によく観る設定だったけど、そんなにティーン向けっぽくなかったので、気兼ねなく観られました。ちょっと大人めなのかな。また年齢を重ねて見ると印象が変わるかも。