少林少女(2008)

彼女に日本は狭すぎる

映画『少林少女』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画と関係ないサイトに誘導はしていません。
今すぐ『少林少女』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:少林少女 / 製作:日本(2008年) / 日本公開:2008年4月26日 / 107分 / 制作:ロボット / 配給:東宝

宇多丸が本広克行監督による映画「少林少女」を記録的酷評

(C)2008「少林少女」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】解約簡単
VOD2【Hulu】サブスク動画
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『少林少女』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなに利用拡散中!
あり得ない設定でぶっとんだ映像を届けてくれる作品はそれだけで魅力があります。そんなエネルギッシュな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用して見れないかを検討しましょう。ネット配信なので、レンタル店でDVDを借りる前にウェブサイトにアクセスして確認するだけで視聴できることに気づけることもじゅうぶんあります。作品名を入力して検索するだけなので簡単です。ちょっとした作業だけで無意味な浪費を抑えられます。

「無料」を嫌う人はいない!
粛々と使い始めようとするなら「ちょっと待った」です。まずはあなたが初回の無料トライアル適用可能かを調べましょう。映画を見るならおカネがかかる。この世は商業経済で成り立っている以上、これは市場原則。でも初回はお試しできますよという嬉しい配慮で思いっきり甘えることもできます。「登録は絶対に必要なのですか?」その疑問については、わずかながら登録なしでも利用できるものもありますが、基本は登録が必須。アカウント作成しないと動画を見れないですがすぐ終わります。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「少林少女」の再生はダメです。そもそも、そうした悪質なサイトにわざわざ「無料」というワードに釣られて手を出すこともありません。なぜならそれよりもはるかに優れた正規のサービスが存在するからです。デメリットしかないサイトを利用する価値は微塵もないです。ハイリスクなサイトの怖さはじゅうぶんわかったでしょうが、回避するのも簡単です。使わなければいいだけの話。単純です。

これに決めた!
「トイレを我慢するよりも映画動画視聴の欲求を抑える方が厳しい?」それは言い過ぎですが夢中になるのは納得です。しかし、ここで難問がひとつ。それが、VODの種類の膨大さであり、加えて現状の配信動画もこうしている間にも変化するという、不安定な把握のしづらさです。「少林少女」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればアイコン画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。世間に蔓延しているリーチサイトは特定の誘導だけを狙ったもので、有害な場合も多いですが、フルムビバースは違います。なお、サブスクリプションのラインナップはことさら変動しやすいです。本日の配信情報の確認は必須ですのでサイトへGOです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、全く知ることはできないわけではありません。サービスによりけりですが、作品ページ内に日時が掲載されていることがありますが、かなり目立たないですし、そもそもこれは予定日であり、必ず正確にそのとおりになるとも限りません。つまり、今日の配信は今日にチェックしないと断定はできないのが結論です。「少林少女」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「本広克行」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。一般的に認知されているフィルタリングという手法がありますが、これであれば特定のリストアップされたサイトをブロックできます。しかし、防げるのはほんの一部に過ぎないので抜け穴だらけです。最も大事なのは適切なサービスをクローズアップして、何よりも目立つ存在にさせること。正規のものにスポットライトをあてることで困っている動画業界を支援もできるので「少林少女」合法視聴方法を拡散しましょう。

俳優好きにも必須
さあ、映画には役者陣の名演や怪演がところせましと詰まっています。あなたの目を楽しませてくれることは間違いありません。出演俳優をチェックするのはこれだからやめられません。VODは検索することが可能なので特定のこの人が好きという趣味にも対応できます。あの人のいろいろな姿を入念に拝めることができるでしょう。「柴咲コウ」の怪演に圧倒されたいのでは? その強い欲求はあなたがいつのまにかそのパフォーマンスに魅入られている証拠。けれどもおカネのハードルは無慈悲。そこでVODの手を借りるのは悪くはないです。

『少林少女』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『少林少女』をさらに知る

『少林サッカー』のチャウ・シンチーがエグゼクティブプロデューサーを務め、『踊る大捜査線』シリーズの亀山千広プロデューサーと本広克行監督が再タッグを組んだカンフー・アクション。プロデューサーは臼井裕詞、安藤親広、西冬彦、中島良明。亡き祖父の道場を継ぐため中国で少林拳を修行していた凛。ところが帰国すると道場は閉鎖され廃墟と化していた。これでは自分の苦労が水の泡になってしまう。道場再建を願う凛は、ひょんなことから大学のラクロスチームに入ることになり、あり得ないほどの驚異的な身体能力をみせる凛。その力は常人には理解できるものではなく、チームはバラバラに崩壊していく。

★スタッフ
監督:本広克行
脚本:十川誠志、十川梨香
撮影:佐光朗
音楽:菅野祐悟

★キャスト
柴咲コウ、山崎真実、工藤あさぎ、原田佳奈、乙黒えり、蒲生麻由、いとう麻見、千野裕子、千代谷美穂、西秋愛菜、沢井美優、柳沢なな、石井明日香、尾家輝美、桂亜沙美、渡辺奈緒子、花形綾沙、満島ひかり、仲村トオル、岡村隆史、江口洋介、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・チーチョン

★『少林少女』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????2.3
フルムビバース独自ランク
D(珍作・迷作)

★『少林少女』の感想
・宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●FILMAGA  
この映画に対しては何をどうツッコめばいいのか考えるのもめんどくさいです。ラクロスと少林寺の関係性が希薄で必然性が感じられないとか、主人公の行動原理がわからないとか、そんなこと些細な事象です。柴咲コウはひたすら可哀想に思えてくる。女優の仕事は過酷で大変だというのがよくわかります。こんなこともやらなければいけないのですから。ぜひ女優になりたいと志を持っている人は、この映画を見て夢を打ち砕く業界の厳しさを知るべきです。
●BILIBILI 
わからない。この映画には監督は存在しているのか? どういう製作過程があったのかは謎だが、まず脚本はないも同然である。キャスティングの理由はTV番組的なバラエティさを重視した結果だろう。その集大成で生まれたのは、なんとなくシーンを寄せ集めた映像集になったのだ。この映画の良さは心が広くなれるということだ。究極のクソを見れば、他は綺麗な花に見える。大半の映画には優しくなれるという良い教訓を私に教えてくれたと思えば良し。
●DAILYMOTION 
この作品は明らかに「少林サッカー」の日本版をやろうとしており、その意気込みは良いのですが、中身はパロディにすらあえてしないという、とんでもない挑戦心で作られている。この時代の邦画業界はちょっと頭のネジは外れているということが証明されている映画だと思う。この映画を創造したのは日本でトップクラスの興収を記録した邦画を生んだ監督だというのがまた衝撃です。世界に誇れる日本映画はこれなのか…。自分の固定観念が崩れていく。