バンクシー・ダズ・ニューヨーク

アートを追いかける1か月

映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画と関係ないサイトに誘導はしていません。
今すぐ『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Banksy Does New York / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2016年3月26日 / 81分 / 制作:Matador Content / 配給:アップリンク、パルコ

映画『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】日本語訳
VOD2【Hulu】高品質
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなに利用拡散中!
人間の知られざる実態を暴露し、興味深い考察を与えてくれるドキュメンタリーはそれだけで見ごたえがあります。そんな独特な視点の光る作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用してみましょう。ネット配信といっても、有名作や大作ばかりではありません。マイナー作品でも揃っており、とくにドキュメンタリーは目立たないですが、面白いものがラインナップに加わっています。スマホでも視聴できるので空いた時間に楽しめます。

「無料」より安いものなし!
しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。言葉だけでは理解しづらいのですが、具体的には登録日から2週間などタイムリミットありきでサービスを無料で試せます(詳細な期間は各社のサービスで違うので注意)。「解約がすぐできない仕様なら怖くて手を出せない」そんな恐れは忘れましょう。登録よりも解約の方がラクチンで、思いついた時にその場でウェブサイトやアプリですぐに退会にシフトできます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」の視聴はダメです。1回ならまだしも高頻度で何回も再生停止となってしまう、カクカクと映像がつっかかる、音飛びや音割れが起こる、映像がぼやけている、本編がフルでは見れない…そうした挙げだすとキリのない劣悪なマイナスポイントだらけで、うんざりです。ハイリスクなサイトの怖さはじゅうぶんわかったでしょうが、回避するのも簡単です。使わなければいいだけの話。単純です。

これに決めた!
「トイレを我慢するよりも映画動画視聴の欲求を抑える方が厳しい?」それは言い過ぎですが夢中になるのは納得です。ところが、初心者キラーになっているのが、数十のサービスで展開しているVODのとっつきにくさ。これではどれがいいのかイマイチ不明確で助けがいります。「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。無料動画を夢心地で見るためにも配信情報の収集は必須。このページでは最も肝心な該当作品を配信しているVODをアイコン表示。面倒な確認作業をショートカットして時間を有効活用できます。フルムビバースが類似サイトと明確に異なる特徴は、掲載されているVODの充実さであり、隅から隅までまんべんなく確認可能。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

邪魔な広告は無し!
無遠慮な広告は各大手IT企業も問題視しているものですが、ブラウザの広告排除機能では削除できないことが多く(サイト上に巧妙に組み込まれているため)、お手上げになりがちです。その点でいえばフルムビバースは他サイトと比べて圧倒的に広告が少なく、不快や有害性のあるものは一切ありません。安心度は100%をお約束し、「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

広告ブロックに気をつけて
動画は正常状態ならば何も問題なく再生できると思いますが、いくつかのトラブルのせいで上手くいかないことがあります。まずは重すぎるという問題。タスクマネージャーをチェックするとわかるのですが、あちこちに重たいプログラムが同時並行で作動していると、動画再生が妨害されてしまいます。その原因はブラウザに不必要な拡張機能があると起きたりします。調子に乗って導入しすぎることは多いです。今は使っていないものはありませんか? 本当にそれは必須か確認してみましょう。「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料動画サイトとの違い
インターネット利用者ならば何もネット依存症でなくとも動画共有サイトを使ったことのある人はほぼ100%じゃないでしょうか。映画ひとつとっても予告動画から感想動画まであらゆるビデオ媒体のコンテンツが溢れかえっています。しかし、大手の動画サイトでも欠点はあり、低品質と高品質が入り乱れるごちゃまぜの状態なので期待どおりとはいきません。場合によっては詐欺的なハズレかも。でもVODはそんな二の舞を踏むこともないです。必ず満点の最高水準をお約束できる、「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「バンクシー・ダズ・ニューヨーク」の鑑賞体験をTwitterやFacebook、Lineなどで流せば、その作品をまだ知らない人にも知ってもらうチャンスになり、そこから新しいフレンドや仲間ができる繋がりを広げることも。コミュニケーションを円滑にするなら映画関連のタグなどを用いてみるのも良いです。Twitterなら「#映画好きと繋がりたい」「#映画好きな人と繋がりたい」をプラスしましょう。

『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』をさらに知る

謎のストリートアーティストとして世界的に知られるバンクシーが、2013年10月、ニューヨークの路上に作品を発表し、その場所を探し当てるために人々がニューヨークを駆け巡った1カ月間を記録したドキュメンタリー。みんなが追いかけ続けてたあの熱狂の正体を探る。2013年10月1日、スプレー缶を手にした少年の絵がニューヨークの路上に現れた。それから1カ月間、バンクシーは毎日1点、ニューヨークのどこかに作品を残し、場所を明かさずに公式サイトに投稿。まるで宝探しのようにどこにあるかを見つける楽しさを提供する。人々はTwitterやInstagram、Facebook、VineといったSNSを駆使し、その作品がどこにあるかのを我先にと無我夢中で捜索する「バンクシー・ハント」に明け暮れた。どんどんとその参加者も増え、インターネットの環境がそれを後押しする。「都市や屋外、公共の場所こそアートが存在すべき場所」「アートは市民とともにあるべき」という持論を展開するバンクシーの仕掛けにより、人々が熱狂した1カ月を追った。

★スタッフ
監督:クリス・モーカーベル

★キャスト

★『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』の評価

IMDbRTMETA
7.2100%??
映画comY!FM
?????3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』の感想

●映画無料夢心地
人間の心を完璧に把握しているとしか思えないバンクシーのアートはまるでマジックのように人の目を釘付けにする。それは視覚的に面白いだけでなく、人の好奇心をどうすれば刺激できるかも押さえているのだ。だから大衆がまんまと手のひらの上で転がされているようになるのも無理はない。しかも大衆はバンクシーにいいように弄ばれていることにも気づかない。それこそがバンクシーの最大の狙いであり、アートだということが一番恐ろしい。
●DAILYMOTION  
バンクシー版「ポケモンGO」みたいなものです。1ヶ月間、毎日NYの何処かに作品を残すという宝探しの様なバンクシーの実験的試みが面白く、さらにバンクシーのアート1つ1つが魅力的なのもプラスされ、人々はすっかり熱狂。しっかりSNSなどの要素も駆使することを想定しているのが賢いですよね。それにしても堂々と大衆の目の前で作品を盗み、それをひけらかすアメリカ人の自由奔放な態度がなんだか不気味なのですが、それでいいのか。
●イオンシネマ 
正体不明のストリートアーティストである謎の人物バンクシーに踊らされる人々や社会をドキュメンタリー化して映した一作。日本と違って向こうはアートの名目で割と何でも許されているところがあるけど、これも自由への認識の違いなのかな。個人的にはもし自分の所有物にアートと称して何かされたら嫌だけど、確かに見る分には綺麗だったりするから、複雑です。「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」と合わせて鑑賞がおすすめ。