モスラ(1996)

平成「モスラ」シリーズ第1作

映画『モスラ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 混乱させる無数のリンクはありません。
今すぐ『モスラ』を見るなら動画リンクをチェック。

長い封印を解かれ現代に甦った悪魔の怪獣デスギドラと戦うモスラたちの活躍を描いた怪獣パニック映画で平成「モスラ」シリーズの第1作。プロデューサーは北山裕章。北海道・紋別の工事現場で巨大な化石が発見された。現場監督の後藤裕一は、化石についていた紋章を娘・若葉の土産にと持ち帰った。ところが、それは大昔、妖精のエリアスたちが宇宙怪獣デスギドラを閉じこめた封印だったのだ。この危険性を知らずに持ち出したことで、いろいろな均衡が崩れていく。封印が解かれたことを知ったインファント島のモルとロラは、デスギドラ復活を妨ごうと日本へ向かう。時間は迫っているので急ぐ。しかし、デスギドラを倒す為にエリアスはモスラを召喚したものの、モスラは卵を産んだ後で体力を消耗し、寿命も長くなかったため、強敵デスギドラとの決戦はかなり苦戦を強いられる。このままでは負けてしまうかもしれない。捨て身覚悟でデスギドラを挑発し、ダムを破壊させて、向こう岸まで追い遣る事に成功するが、親モスラは遂に力尽き、海底に沈む。残されたのは子どもの幼虫モスラのみだった…。

原題:モスラ / 製作:日本(1996年) / 日本公開:1996年12月14日 / 106分 / 制作: / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:11億円 / 次作:『モスラ2 海底の大決戦』


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『モスラ 1996』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及スピードはピカイチ!
世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという記録もあり、今後もさらに機能が追加されて便利になっていくにつれ、利用者も増えるでしょう。シリーズものに強く、関連作品を一挙配信していることもあるので要チェックです。

「無料」は全て初心者のため!
初トライするなら無料お試しを無視はできないでしょう。これを使わずしてVODの真価を計るなど言語道断です。「具体的にどんなものなのかわからないから手を出しにくい…」そんな不安も大丈夫。簡単に言えば期間限定で無料試用できるものであり、悩まず利用できます。「無料お試しの間に見たい映画を観終わってしまい、もう観たいものがないときは、そのままとくに料金請求なく、その期間中に退会してサービス利用を止められるのか」その答えはYESです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「モスラ」の再生はダメです。問題点は常に至るところに潜んでいます。例えば蔓延している問題としてニュースにも取り上げられるリーチサイトの中には危険サイトのリンクへと巧みに誘導してくるものもあります。それらは実害だらけなので直ちに利用停止すべきです。オフィシャリティのあるサービスならば、一切の危険性もなく、フルパフォーマンスで動画を大満喫できるのです。

これに決めた!
「トイレを我慢するよりも映画動画視聴の欲求を抑える方が厳しい?」それは言い過ぎですが夢中になるのは納得です。ところが、どのVODでお目当ての作品が配信しているのでしょうか。一応、Google検索で映画タイトルをググるとVODが示されますが、それは一部にすぎません。「モスラ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。あなたがこの瞬間に読んでいるページでは疑問をクリアにします。フルムビバースはVODの中から配信可能性の高いものをピックアップ掲載中で、その内容も管理者が適度に更新しているので、利便性を保障しています。フルムビバースが類似サイトと明確に異なる特徴は、掲載されているVODの充実さであり、隅から隅までまんべんなく確認可能。配信サービスを示すアイコンがズラリと並べば、そのぶん選択の幅が多いです。その中でも未利用のものをセレクトして無料視聴へGOです。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「過激な内容とか、アダルトな映像だったら、どうする?」という疑念です。細かく設定可能なフィルターはないですが、その代わり、子ども仕様にアカウントを切り替えることができます。これで大人向けの作品が表示されることはなくなります。家族で好みも違うので、私はこれが見たいという需要があるときに、喧嘩するかもしれませんが、使い分けでトラブルも回避できます。逆に中には完全な大人オンリーの動画を集めたサービスも別個にある場合も。

無料動画サイトとの違い
Youtubeなどの巨大な動画プラットフォームは無料であることもあり、今やプライベートでもビジネスでも、子どもでも大人でも、グローバルに利用されている日常化したサイトです。しかし、不便さもあるのは重々承知の事実。無料という言葉は品質を保証するものではなく、中身のないコンテンツも溢れており、映画をフルで見られると偽った嘘のタイトルやサムネイルの動画もあります。VODはそんな残念体験をさせません。心配事を杞憂にさせる、素晴らしいフル品質の、「モスラ」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

高画質で見られる?
どうせなら可能なかぎり高画質で動画を視聴したいものです。VODは登場初期の頃は画質は褒められるものではありませんでした。しかし、現在は最高レベルでの解像度に対応しているものも標準化しつつあります。つまり、DVDやブルーレイと大差ありません。むしろそれらの数万円~数十万円する再生機器を必要としないぶん、VODの方が容易くお得に高画質動画を視聴することができます。画質は選択可能なので、マシンパワーに会わせてパーソナルな環境にマッチする画質で綺麗な「モスラ」の動画を楽しみましょう。

海賊版サイトは無料ではありません
不法アップロード動画が出回っている海賊版動画サイトは、いろいろなタイプがあり、共通点があるとすれば海外のサーバーで機能し、外国語で成り立っています(場合によっては稚拙な日本語訳でトランスレーションされていることも)。これら動画の数々は無料に見えて1円も無料ではありません。「モスラ」が何が何でも見たいという感情は重々理解できますが、それを無料で何も登録なしに…というのは少々虫が良すぎる話です。ちゃんとオフィシャルを保障する企業に委ねましょう。それはどんな会社のものが良いのかはこのページでも案内しています。

『モスラ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『モスラ 1996』をさらに知る

★スタッフ
監督:米田興弘
脚本:末谷真澄
撮影:関口芳則
音楽:渡辺俊幸

★キャスト
小林恵(モル)、山口紗弥加(ロラ)、羽野晶紀(ベルベラ)、梨本謙次郎、高橋ひとみ、寺尾聰、萩原流行、田中広子、二見一樹(後藤大樹)、藤沢麻弥(後藤若葉)、須藤真里子、荒川強啓

★『モスラ 1996』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『モスラ 1996』の感想

●FILMAGA 
平成モスラシリーズとして作られた第一作。モスラを主人公にいかにしてファミリー映画として生まれ変わらせるか、制作陣も相当考えたに違いない。そのかいあってか、ファンタジーとアドベンチャーが上手く融合した、子ども向け大作として申し分ないつくりになっている。もともとモスラはこういう味付けと相性がいいので、綺麗にハマったのだろう。デスギドラのデザインなど、男の子受けもいいし、モスラは可愛くなったので女の子受けもする。
●BILIBILI 
「自然を大事にしよう!」というメッセージ性が非常に強く、シリーズを通して環境保護思想が中心にあります。公開当時はそういう自然環境破壊がクローズアップされていたので、このアレンジも当然でしょうかね。ただ、モスラ自体の正義のヒーロー化は大変だなとも思いました。なにせただの大きい蛾ですから。どうやっても代り映えしないし…とか思っていたら、まさかの続編での進化です。モスラって何でもできるんだなと思ったシリーズです。
●フルムビモンスター  
「シン・ゴジラ」があるなら「シン・モスラ」もあるべきだというのが私の言い分。ゴジラシリーズとは切り離されているこの新生モスラ・シリーズは、これまでのゴジラ作品を一切知らない人でも楽しめるように設計されており、話も単純。皆で悪い怪獣をやっつけようというもの。緑を基調としたカラーリングに精悍な顔つきになったモスラのイケメン化といい、一般受けを狙いすぎな面もあるが、これで作品を作ってくれるならバンバンやってほしい。