RWBY Volume3

シリーズ第3章。絶望へと落ちていく…

映画『RWBY Volume3』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 混乱させる無数のリンクはありません。
今すぐ『RWBY Volume3』を見るなら動画リンクをチェック。

日本のアニメを愛好するスタッフたちが立ち上げたアメリカのアニメーションスタジオ「Rooster Teeth Productions」による、オリジナルの3DCGアニメ「RWBY(ルビー)」のサードシーズン。科学技術と魔法が共存する世界「レムナント」を舞台に、「グリム」と呼ばれるモンスターを討伐するハンターの育成学校に通う少女ルビーらの活躍を描く。賑やかなイベントに心浮きたつ人が大勢ひしめき合う中、暗躍する闇が確かに潜んでいた。2年に一度開催される「ヴァイタル・フェスティバル」の始まりによってかつてないほどに盛り上がる首都ヴェイルに、レムナント史上最悪と言われる事件の影が忍び寄り、ルビーはヴェイルの街と仲間たちを救うため、最悪の運命が待っているとも知らずに立ち上がる。

原題:RWBY: Volume3 / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2016年12月3日 / 180分 / 制作:Rooster Teeth Productions / 前作:『RWBY Volume2

RWBY VOLUME3<日本語吹替版> 予告編

▼動画リンク▼

英語版動画(日本語字幕)公式Youtube
・第1話 Chapter 1: 【Round One】
・第2話 Chapter 2: 【New Challengers…】
・第3話 Chapter 3: 【It’s Brawl in the Family】
・第4話 Chapter 4: 【Lessons Learned】
・第5話 Chapter 5: 【Never Miss a Beat】
・第6話 Chapter 6: 【Fall】
・第7話 Chapter 7: 【Beginning of the End】
・第8話 Chapter 8: 【Destiny】
・第9話 Chapter 9: 【PvP】
・第10話 Chapter 10: 【Battle of Beacon】
・第11話 Chapter 11: 【Heroes and Monsters】
・第12話 Chapter 12: 【End of the Beginning】


[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『RWBY Volume3』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

初心者なら耳より情報です
根強いファンに支えられている人気作はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。レンタル店でDVDを借りる場合も良いのですが、でも世の中には動画配信というかたちでの鑑賞も素早く快適なこともあります。好きな視聴媒体で自由に見れるのも嬉しいポイントであり、多くのユーザーのライフスタイルに合わせやすいです。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「無料期間なんて都合の良いものは一瞬で終わるのでしょう?」そんな疑いは廃棄してください。じゅうぶんな時間があるので、動画をどんどん見ていく余裕がたっぷりあって幸せです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題点は常に至るところに潜んでいます。例えば蔓延している問題としてニュースにも取り上げられるリーチサイトの中には危険サイトのリンクへと巧みに誘導してくるものもあります。それらは実害だらけなので直ちに利用停止すべきです。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「RWBY Volume3」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。頭を抱えて安易に諦める前に、このページのアイコンを確認しましょう。表示があればあとは動画リンクをたどっていくのみ。この独自の2段階確認システムで確実性を視覚的に高めています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フルムビバースは無意味な誘導リンクはゼロです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

登録情報は最小限
記念すべきビギニング・デーとなる日にすべき登録作業。この段階で入力することになるのは、名前、生年月日、メールアドレス、パスワード、他には電話番号も要る場合も。そんなに情報を提供して大丈夫かなと思っているなら、ご安心ください。迷惑メール&迷惑電話はありませんし、アカウントは簡単に削除ができます。忘れそうになりますが、支払い情報も欠かせません。最初に入力してもお試しが適用される人なら請求はすぐにはされないので、過度に不安がらなくてOKです。あとは「RWBY Volume3」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
アカウント作りは全ての始まり。これがなければ動画を見ることはできません。その際に気を付けるべきはパスワード作成。近頃はアカウント乗っ取りが問題視されており、それを他人事のように考えている人もいるかもしれませんが、いつ被害者になるかもわからないので警戒をしておくべきです。具体的には複雑なパスにしましょう。数字だけや辞書に載っている単語で構成されるのは絶対にダメです(推測されます)。そして他のサービスでも同じものを安易に使い回しをしてもいけません。安全な「RWBY Volume3」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『RWBY Volume3』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『RWBY Volume3』をさらに知る

★スタッフ
監督:ケリー・ショウクロス
脚本:マイルズ・ルナ、モンティ・オウム、ケリー・ショウクロス
音楽:ジェフ・ウィリアムズ

★キャスト(キャラクター)
早見沙織(ルビー・ローズ)、日笠陽子(ワイス・シュニー)、嶋村侑(ブレイク・ベラドンナ)、小清水亜美(ヤン・シャオロン)、下野紘(ジョーン・アーク)、伊藤静(ピュラ・ニコス)、洲崎綾(ノーラ・ヴァルキリー)、斉藤壮馬(ライ・レン)、前野智昭(サン・ウーコン)、中島ヨシキ(ネプチューン・ヴァシリアス)、潘めぐみ(ペニー・ポレンディーナ)、川澄綾子(ウィンター・シュニー)、甲斐田裕子(シンダー・フォール)、三木眞一郎(ローマン・トーチウィック)、井上麻里奈(エメラルド・サストライ)、緑川光(マーキュリー・ブラック)、中村悠一(アダム・トーラス)、井上和彦(オズピン)、浅野真澄(グリンダ・グッドウィッチ)、てらそままさき(ジェームズ・アイアンウッド)、平田広明(クロウ・ブランウェン)、堀内賢雄(タイヤン・シャオロン)、井上喜久子(セイラム)

★『RWBY Volume3』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
4.2???4.1
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『RWBY Volume3』の感想

●FILMAGA 
1期2期から、アクションの量は3倍、クオリティも倍増という驚異の進化。さらに、後半の絶望感とさらに予想を上回る衝撃的な内容。ピュラが…、ヤンが…、ルビィが…、とここまで積み上げてきた魅力的なキャラが、敵のボス言うとおりに、ボロボロにされることのショックが凄い。起承転結でいう、見事な転の作品。次が気になり過ぎる!それにしてもどんどんキャラクターの数がインフレしているけど、大丈夫なのかな?
●BILIBILI  
日本風アニメと西洋風ファンタジーとアメリカンスクールドラマ、それに少し香港風アクションも加わったキメラ3Dアニメもvol.3まで来たが、今作から制作陣の中心的人物だったモンティ・オウムが急逝により不在となったと聞き、少しの不安を抱えながら観た。結論から言うと、別物になってしまうのではという少しの不安は少しだけ当たった気もするが、まあ少しだけだと思う。キャラも増えて戦いにバリエーションが出たのは良い部分。
●DAILYMOTION  
何となく戦闘の演出や話の展開が大味になった気もするけど、ストーリーが破綻しているわけではないし、スタイリッシュな戦闘も可愛く造形されたキャラクターも健在なので、RWBYのRWBYたる部分は失われていない。今後のさらなる進化を願うばかり。そして前半の和気あいあいとした世界からの後半の暗さ。ずっと見てきたファンとしてはかなり辛いものがあるもの事実。今後どうなっていくのかハラハラするばかりの風雲急を告げる3章です。