スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

運命の始まり! プリクエル3部作の第1弾

映画『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの羅列が無駄にあったりはしません。
今すぐ『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Star Wars: Episode I – The Phantom Menace / 製作:アメリカ(1999年) / 日本公開:1999年7月10日 / 133分 / 制作:Lucasfilm Ltd. / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億1500万ドル / 興行収入:10億ドル / 次作:『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」トレーラー

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】初心者有利
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画で話題作を振り返ろう!
世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力がぎっしり詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな作品をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。これはシリーズものに強く、一挙配信していることも多いので、作品抜けを気にせず、一気に鑑賞するならこれが一番です。ネット配信というメリットを最大限に活かして、スマホやパソコンなど好きな媒体で見られるのも非常に便利です。

「無料」で感謝!
プラスアルファではないですけど、無料のサービスお試しという、感謝したくなる救いの手のような利用促進特典があったりします。これは登録開始日を起点に一定期間を設定されてサービス機能を無料利用できるもので、動画でも見放題なら自由に見れますし、ポイント購入で視聴するものならそれもOK。「私はインターネットに慣れていないのですが大丈夫?」そんなドキドキも落ち着いてください。ネットを使い始めたばかりの人でも使うのは簡単。それこそ家を出られないお年寄りでさえも使えます。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」の鑑賞はダメです。あの手この手であなたを危険な罠に嵌めてきます。「FREE VIDEO」や「FULL WATCH」など関心を集めて思わずクリックを誘発するようなワードを広告に混ぜ込んで、ページ内のコンテンツに区別がつきづらいように巧妙に配置していることもしょっちゅうです。これだけ忠告すれば選択肢はひとつ。100%安全のシネマ体験にはオフィシャルな動画サービスが絶対です。

迷ったときは?
今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴も可能ならさっそく試す行動に出たいところです。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。悩みは放置していると肉体に心理的ストレスを蓄積して良くありません。フルムビバースでスッキリしてください。視聴可能な変化するVODをアイコンで表示。これは執筆時の情報投げっぱなしではなく更新もします。対応しているVODサービスの多さは、おそらくアンオフィシャルなデータベースサイトの中では随一で、新規にも続々対応します。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」の動画がスムーズに再生できない、頻繁なストップで読み込みが終わらない、そうしたケースは多発するならば、考える必要があります。通信環境の最大の悪影響は無線電波の範囲。ルーターはどこにあるでしょうか。もしそれが遠いのなら近づけてみましょう。有線にするのもアリです。回線速度を計測するアプリを使ってみると具体的な数値でわかるので状況をグッと理解しやすくなります。

登録情報は最小限
避けては通れない登録作業は難しくはないのですが、人によっては「その情報を入力しても本当に大丈夫なのだろうか」「不正利用が起きたりはしないのかな」という疑念が湧いてきます。登録するものはメールアドレスや支払い先など必要最低限に限られているのでその点は安心ですし、情報はいつでも変更・削除できるので、そこまで恐れることもありません。「支払い情報を入力したらすぐさま料金発生するんじゃ…」という怖さもありますがお試し適用なら無料なのでそこは問題ないです。あとは「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

ホームシアターのススメ
視聴媒体が自由自在のVOD。その中でも最高級にリッチな体験ができるのはホームシアターです。自宅にホームシアターシステムを構築できれば、もはやスマホやパソコン鑑賞なんて馬鹿らしく思えるほど。映画館を家に用意してチケットも要らずに無料で出入りしているようなものです。「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」も最高級に。この贅沢な環境を実現するには「プロジェクター」と「オーディオセット」、それと「スクリーン」が求められます。もしVODを使い続け、さらなる高みを目指したいなら、ひとつの夢として目標にするのも良いでしょう。

『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』をさらに知る

スペースオペラ映画の金字塔『スター・ウォーズ』3部作から16年を経て新たに描かれたシリーズ新3部作の第1作。秘められたフォースの力を宿す少年アナキン・スカイウォーカーが、やがて銀河を震かんさせるダースベイダーになるまでの姿を描く3部作の第1部。製作はリック・マッカラム。平和な惑星ナブーが銀河通商連合に襲撃され、世界は揺れ動く。その事件の調査に向かった卓越したフォースの力を持つジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービは、メカの不調で砂の惑星タトゥイーンに不時着する。格差社会の中で、貧しい生活を強いられた人たちがたくさんいる世界。そこで出会った9歳の少年アナキンに眠るフォースの力を感じ取ったクワイ=ガンは、まだ何も世の中を知らないアナキンをジェダイ騎士団に入団させようとするが…。

★スタッフ
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★キャスト
リーアム・ニーソン、ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ジェイク・ロイド、イアン・マクダーミド、ペルニラ・アウグスト、ヒュー・クァーシー、アーメッド・ベスト、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー

★『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』の評価

IMDbRTMETA
6.555%51
映画comY!FM
3.73.783.8
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』の感想

●シネマトゥデイ 
何かと問題視されるプリクエル・トリロジー。蛇足だなんだと騒がれますが、アナキンという一人の人間の人生をここまで贅沢に描いているのですから、素晴らしいと思います。今作ではまだあどけない少年時代の話であり、さすがに子どもすぎではと思わなくもないですが、大人たちの補助もあって少しずつその真価を発揮していく過程にはワクワクします。ライトセイバーの戦いのシーンはダース・モールという人気キャラも登場し、盛り上がります。
●TOHOシネマズ 
アクションが飛躍的に進化しました。これを観ちゃうと、旧三部作の対決シーンはお笑いみたいに見えちゃってダメですね。どうしてあんなに戦闘が劣化したのか説明がつきずらいですから。この映画では、これが本当のジェダイの戦いだと言わんばかりの激しいチャンバラが炸裂。とくにダースモールの双刃ライトセーバーは中二病の塊みたいなものです。レースシーンなどでは独自のあの世界の危険な娯楽感がよく出ていて、ルーカスの想像性に感心です。
●ユナイテッドシネマ 
クワイガンとオビワンの登場に感動し、C3POの登場にワクワクしと、旧作キャラとのつながりの連続に妄想が捗る日々、懐かしいですね。ジャージャーはこの時期が一番ウザく、これ以降、急激にお上品化していくのに、大人の事情を感じます。最初は別人だと思いました。ナタリーポートマンとキーラナイトレイが似ていることを活かした設定といい、リーアム・ニーソンの渋いキャラといい、役者の持ち味が発揮される作品でもありました。