ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE(1作目)

新感覚スペクタクル・ロマン

映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクの羅列が無駄にあったりはしません。
今すぐ『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年6月28日 / 111分 / 制作: / 配給:東宝映像事業部

映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』(6.28公開)予告【公式】

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】ポイント動画
VOD2【Hulu】不快広告無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Paravi ▼Paravi(登録月無料)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

刺激もこちらに!
ドキドキの体験をしたいなら映画で味わうのもひとつの手。あり得ないシチュエーションも実現できるのがフィクションの魅力。そんなぶっとんだ世界で七転八倒する人物を観て楽しむなら、動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信なので、いろいろなメリットもあります。とくに知られていないのは、ダウンロード機能。事前にダウンロードしておけば、通信制限を気にすることなく、外出先で自由に安心して鑑賞することができます。

「無料」は全て初心者のため!
体験者の評判こそ最高の宣伝材料ですが、その好評意見は「無料で試せてサイコー!」などウキウキしたものばかりです。「迂闊に手を出すのも怖いから…」そんな警戒心もいりません。簡単に言えば期間限定で無料であれこれと動画を見たりとできるものであり、ライトに試せます。「無料期間真っ最中の間に退会はできたりする?」との問いには「YES」と答えられます。本音はずっと使ってほしいところですが、事情は個人の都合もあるので無理は言えません。継続の判断はご自由に。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の再生はダメです。最近は悪質化する一方です。サイト閲覧中に危険なプログラムを作動し、ユーザーの使用端末などを妨害したりするクラッシャー系から、手当たり次第に邪魔な広告を流すものまで、何のメリットも欠片もない鬱陶しさで、関わりたくない酷さです。パーフェクトな安全性はあり得ないというのは詭弁で、そもそも安全を脅かしながら動画を見ること自体が根本的に間違いです。

あなたの選択は自由!
映画は現在の市場ではデジタル販売も主流のひとつですが、連動的にVODでの取り扱いを始めることが一般的です。ただし、最も肝心な配信リストは不変ではないのが厄介。つまり、毎度いつ覗いても配信している映画もあれば、ある期間で配信終了のものも混在しています。「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればアイコンでご案内しています。掲載情報がいつまでも変わらない、化石のような古いままの一時しのぎなサイトにはなっていません。更新は適宜実施中。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「子どもに見せられない作品が表示されたら、どうしよう?」という問題です。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

パスワードは大事
アカウント作りは全ての始まり。これがなければ動画を見ることはできません。その際に気を付けるべきはパスワード作成。近頃はアカウント乗っ取りが問題視されており、それを他人事のように考えている人もいるかもしれませんが、いつ被害者になるかもわからないので警戒をしておくべきです。具体的には複雑なパスにしましょう。数字だけや辞書に載っている単語で構成されるのは絶対にダメです(推測されます)。そして他のサービスでも同じものを安易に使い回しをしてもいけません。安全な「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

表現規制を避けるなら
「あれれ…なんか前に観た時と内容が違っているような…そもそもあのシーンが消えている?」そういう風に思った時は規制によってカットされたかもしれません。とくに暴力的なシーンは映画には多いものですが、子どもには少々キツイ内容ですので、制限がかかるのはやむをえません。でも大人は普通に見たいものです。逆にそこを楽しみにしたいと思う人も大勢います。VODはそのような編集はないので大丈夫。ネット特性を生かしてアカウント切り分けによる対処で子どもと大人の住み分けをしています。「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」も規制なしでどうぞ。

『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』をさらに知る

テレビの深夜バラエティ番組「ゴッドタン」の大人気企画「キス我慢選手権」を、「Mr.キス我慢」の称号を受けた芸人・劇団ひとりが本名の川島省吾名義で主演を務めて映画化したコメディ。プロデューサーは五箇公貴、石井成臣、前田茂司。全く何もしらない劇団ひとりに襲いかかる最凶の刺客たち。暗殺組織、ゾンビ、敏腕刑事、屈強な戦士、マッドサイエンティスト。そして極限状態でキスをせがむ美女の誘惑。それは自分の心を大きく揺さぶる刺激ばかり。完全アドリブ、ノンストップで芝居をし続ける劇団ひとりは物語をどう紡いでいくのか…。

★スタッフ
監督:佐久間宣行
脚本:オークラ、佐久間宣行
撮影:風間誠
音楽:岩崎太整

★キャスト
川島省吾、おぎやはぎ、バナナマン、みひろ、岩井秀人、葵つかさ、紗倉まな、マキタスポーツ、窪田正孝、オクイシュージ、駒木根隆介、バカリズム、東京03、松丸友紀、武蔵、やべきょうすけ、ミッキー・カーチス、斎藤工、渡辺いっけい、竹内力、京本政樹

★『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』の感想

●無料ホームシアター
とある温泉、某倉庫。台本を知らない、劇団ひとりが主人公で周りの演者さんに合わせてアドリブだけでストーリーが展開していく手法の変わった映画。また途中途中で誘惑、お色気トラップを挟み演者の人にキスしてしまうと映画は終了になるルール。その演技を解説したりツッコミを入れる、おぎやはぎとバナナマン達がこの映画の良さを引き立てていますね。おばかエロとアドリブ、ゆるゆるなストーリーなど科学融合する変な感覚体感できました。
●シネマトゥデイ 
肝心のエロは冒頭と、後は作中に申し訳ない程度ある位で、少々物足りなかったけど、映画的なスケールアップには今後に期待したい。映画ならもっと攻めたエロティックな仕掛けもできるはず。テレビでは無理なことでも挑戦しないと映画でやる意味はない。今はテレビのエロは死んだも同然。こういう映画というメディアに期待するしかない。その希望を背負っているのだから、ぶつかっていってほしい。
●BILIBILI
文句無しにおもしろく、腹を抱えて声を出して笑える映画です。バラエティ番組の「ゴッドタン」でおなじみのコーナー「キス我慢選手権」の映画化ということでどんな悪ふざけになるのかと半信半疑にて鑑賞。しかしながら、出来栄えは素晴らしく、今まで観たどのコメディ映画よりも声を出して笑える面白い作品でした。練りに練られたコントドラマの台本とその期待にこたえ続ける劇団さんのアドリブ演技には脱帽です。
●MOVIX 
映画化に賛否あったみたいですが、大人が集まって馬鹿馬鹿しくも思えることを1本の映画にしたことが素晴らしいと思います。この企画をやる度に、劇団ひとりのアドリブ力には驚かされますが、今回もその才能はフルに発揮されていました。そのアドリブを殺さず、ちゃんとストーリーに戻していく岩井さんをはじめとする共演陣も本当に素晴らしい。相手の女性のアドリブの弱さはやや欠点ですけど、専門じゃないので大目にみましょう。