セブン / SE7EN

七つの大罪を基にした連続殺人、その衝撃の結末!

映画『セブン SE7EN』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紛らわしいリンクに惑わされることはないです。
今すぐ『セブン SE7EN』を見るなら動画リンクをチェック。

独自の映像センスとシリアスかつダークな世界観で話題となったデヴィッド・フィンチャー監督のサスペンス・スリラー。製作はフィリス・カーライル、アーノルド・コペルソン。退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。その犯罪は猟奇性という意味では非常に不気味だった。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかに。このまま放置していけば、何が起こるかもわからない。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が…。

原題:Seven(Se7en) / 製作:アメリカ(1995年) / 日本公開:1996年1月27日 / 126分 / 制作: / 配給:ギャガ


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『セブン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなにも普及拡散中!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは思わず画面から目が離せないほどの魔力があります。そんなスリルを楽しむなら動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信であり、古い作品でもしっかり配信中。とくにダウンロード機能があるので、事前にダウンロードしておけば、外出先でも通信制限を気にすることなく、自由に安心して鑑賞できるので、通信料をオーバーして速度低下になる心配もありません。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。映画を観たらお金を払うのは当たり前の世の理。でも、それはお試しというマジカルワードによって一時的にではありますが、なかったことにできます。これぞ贅沢というものです。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「セブン」の鑑賞はダメです。あの手この手であなたを危険な罠に嵌めてきます。「FREE VIDEO」や「FULL WATCH」など関心を集めて思わずクリックを誘発するようなワードを広告に混ぜ込んで、ページ内のコンテンツに区別がつきづらいように巧妙に配置していることもしょっちゅうです。危険な状態で動画を見ると、上手く見れない→焦る→トラップにハマる→焦る→余計に見れない…という負のスパイラルに陥ります。

あなたの選択は自由!
映画は現在の市場ではデジタル販売も主流のひとつですが、連動的にVODでの取り扱いを始めることが一般的です。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「セブン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その課題を避けて不用意に無法サイトに手を出すことなく、まずはこのページで配信確認の手助けを受けながら、お望みの動画を探してみましょう。あなたの気になるVODアイコンはあるでしょうか。一部の類似サイトは特定のVODしか推薦せずに情報のアップデートもしませんが、フルムビバースは適度に更新しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

あなたはどっち派?
日本映画よりも圧倒的に海外映画を観る機会が多い人もいるでしょう。そこで話題になるのが「字幕or吹替」の選択問題。双方ともに揃っている場合はどちらが良いのか。完全な好みの判断ですが、これは譲れないという人もいるはず。また、意外な活用方法もあって、英語音声&英語字幕で語学勉強に駆使すれば、リスニング教材に早変わりします。VODの中にはこんなことも可能なものも。「セブン」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

登録情報は最小限
初めてのVOD登録はわからないことも多いですが、入力する情報に不安があるかもしれません。基本はシンプル。ユーザーネーム(もしくは名前)、メールアドレス、固有のパスワード、生年月日、電話番号などの最小限構成です。あとは支払い方法となるクレジットカードの入力ですが、これは必須であり、しっかり忘れずに。本人情報と紐づけされ、初回利用者かどうかの判断になるので、どのクレカを入力したかはメモしておきましょう。初期登録は1分もかかりません。あとは「セブン」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

表現規制を避けるなら
「手足がちぎれたり、内臓が飛び出たり、グロ映像や残酷表現は規制されるのかな」「ちょっと大人向けのアダルトな内容はさすがに編集されるのかな」そういう考えもふと頭をよびるのは映像作品ならよくある話です。テレビ放送ならば規制は避けられないのですが、VODであると案外と規制は少ないです。ネット媒体ゆえのユーザーフィルターが実行可能なので使い分けしやすいのが作品をそのまま提供する助けになっています。もし規制無しの映画を観たいのならばVODを選択するのは確実性があります。「セブン」も無規制で。

俳優好きにも必須
俳優を見るのは好きですか? 映画鑑賞が趣味なら当然俳優だって見るはずです。まさか役者がでるたびに目をつぶっている人はいないでしょう。そんな動画鑑賞の素晴らしいサポートになってくれるVODは俳優別に作品を検索できるという大きなメリットがあります。これならば「あの人の顔をずっと見ていたい!」という要望にもお応え。「ブラッド・ピット」の芝居は一見の価値ありと言い切れます。何度も繰り返し鑑賞してもその惚れ惚れとする姿勢にうっとりです。しかし個人的な資金力には限界が…。でも安心してVODで低コストで追いかけられます。

『セブン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『セブン』をさらに知る

★スタッフ
監督:デヴィッド・フィンチャー(関連作品:『エイリアン3』)
脚本:アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー
撮影:ダリウス・コンジ
音楽:ハワード・ショア

★キャスト(キャラクター)
ブラッド・ピット(デイヴィッド・ミルズ刑事)、モーガン・フリーマン(ウィリアム・サマセット刑事)、グウィネス・パルトロー(トレイシー・ミルズ)、R・リー・アーメイ(警部)、リチャード・ラウンドトゥリー(マーティン・タルボット検事)、リチャード・シフ(マーク・スワー弁護士)、ケヴィン・スペイシー(ジョン・ドゥ)、ダニエル・ザカパ(テイラー刑事)

★雑学(トリビア)
・象徴的な独自の映像は「銀残し」という現像の手法が使われている。

★『セブン』の評価

IMDbRTMETA
8.681%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『セブン』の感想

●無料ホームシアター 
もうかなりの有名作。デヴィッド・フィンチャーの名声を高めた一作であり、サスペンス・ミステリーとしても歴史に残るレベルです。しかし、ストーリーばかりの注目が目立ちますが、実は役者の怪演がこの作品のクオリティを支えています。これが下手な役者だったら目もあてられない事態ですよ。活発なブラッド・ピットも良いですが、モーガン・フリーマンがとにかく良いです。これは一度は見てほしい映画です。
●シネマトゥデイ  
思慮深く、若手に諭すような言葉は、自分が諭されているような感覚にさえなります。自分の感覚や価値基準に縛られず、若手から刺激を受ける様子に嬉しくもなります。トリックで驚かせる系なのかもしれませんが、自分はもう俳優の演技にビビッてしまいました。その後に来る信じられない絶望感も余計に悲痛に感じたのはキャラにすっかり乗せられてしまう監督の引き出しの上手さもあるのでしょうか。
●ユナイテッドシネマ 
犯人のジョン・ドゥは映画史の記憶に残る悪役だと思いました。冒頭から目が離せなくなる釘付けの先の読めないストーリー展開、まさかの悲惨なエンディングは絶望感たっぷりでした。細部にも作り手側が凝っていて、オープニングとエンディングの逆エンドクレジットが新鮮でした。デヴィッド・フィンチャーはこの映画の印象が強すぎて、いろいろその後は大変だったと思いますが、彼の作品性を決定づけたのは間違いないでしょう。