ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ

マクドナルド誕生秘話を映画化

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紛らわしいリンクに惑わされることはないです。
今すぐ『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』を見るなら動画リンクをチェック。

ミルクシェイク製造機のセールスマンからファーストフード帝国のオーナーに上り詰めたレイ・クロックの生きざまを描く「マクドナルド」誕生の実話をもとにしたドラマ。製作総指揮にはグレン・バスナー、アリソン・コーエン、カレン・ランダー、デビッド・グラッサーなどが名を連ねる。1954年、マック・マクドナルドとディック・マクドナルド兄弟の下で、フランチャイズ・エージェントとして働き始めたクロック。彼は育て上げたのは、今や誰もが知るファーストフード「マクドナルド」で、まだこのときは知名度はゼロ。合理的なサービス、コスト削減、高品質という、店のコンセプトに勝機を見出したクロックは兄弟を説得し、ある狙いを進める。それは上手くいけば大金が舞い込んでくるチャンス。大胆な拡大計画によって「マクドナルド」のフランチャイズ化を展開する。しかし、利益を追求するクロックと兄弟の関係は次第に悪化し、クロックと兄弟は全面対決へと発展してしまう。

原題:The Founder / アメリカ(2017年) / 日本公開:2017年7月29日 / 115分 / 制作:FilmNation Entertainment / 配給:KADOKAWA / 製作費:2500万ドル / 興行収入:2300万ドル

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』予告
The Founder – Complete Soundtrack OST By Carter Burwell

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

視聴は初心者に有利です
伝記映画は知らなかった歴史や人物を目撃できるとても良い勉強になります。そんな作品を観たいのであれば、動画配信サービスがオススメです。頻繁に表示される余計な広告はありません。再生画面が見つからないこともありません。勝手に別サイトに飛ばされることもありません。もちろんセキュリティも万全。動画は最高画質で安定した再生が可能です。しかも、無料お試し期間を活用すればその間はサービスを使い放題。つまり、無料動画感覚で楽しめるわけです。気に入らなければ自由に退会して構いません。リスクはゼロです。気になるのは見たい作品を配信しているのがどのサービスなのかという問題ですが、それに関してはこのページで紹介されているVODを参考にしてください。フルムビバースでは作品の配信状況を整理して、まとめています。情報は随時更新されていき、鮮度が高いのも他にはない特徴です。自分の利用していないサービスがあれば、とくに試してみるチャレンジは大いに価値があります。

「無料」ですよ!タダ!
「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。無料動画といってもYouTubeのような単に再生するだけのタダ見とは違って、特定期間だけのお試し形式で、サービスの質はそのままにフルバージョンで普通に利用するのと同じ経験が可能です。「よく広告でもみるけど本当に無料なんてあるの?」と思っているなら太鼓判を押せます。これは間違いなく初心者への無料救済策。最初の一歩を踏み出せないあなたに贈るプレゼントボックスです。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の視聴はダメです。最近は悪質化する一方です。サイト閲覧中に危険なプログラムを作動し、ユーザーの使用端末などを妨害したりするクラッシャー系から、手当たり次第に邪魔な広告を流すものまで、何のメリットも欠片もない鬱陶しさで、関わりたくない酷さです。告発するわけではありませんが、そういう行いは報いを受けますし、実際のところ警察に目を付けられるのも時間の問題です。

いちはやくウォッチ!
まるで目の前に大好物の餌を出された犬のように、飢えていたあなたもこれで映画を観たい欲求が爆発してくるはずです。ただし、面倒な部分がひとつあって、それは利用者の鑑賞したい作品を配信しているサービスを特定するというステップであり、これは避けられません。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。「動画」と書かれたテキストリンクをクリックしてみたらランキングページに誘導された…そういう経験はもうこりごり。フルムビバースは確実な動画へ導きます。数あるレコメンド・アイコンの中に、過去に使用経験のないサービスの名があれば、無料視聴までもう一歩。今日から毎日映画鑑賞会です。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

邪魔な広告は無し!
無遠慮な広告は各大手IT企業も問題視しているものですが、ブラウザの広告排除機能では削除できないことが多く(サイト上に巧妙に組み込まれているため)、お手上げになりがちです。その点でいえばフルムビバースは他サイトと比べて圧倒的に広告が少なく、不快や有害性のあるものは一切ありません。安心度は100%をお約束し、「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」視聴を妨げません。どういう広告がアウトになるのかは、すでに業界団体が自主的に認定している基準というのがあり、それに当てはめながらの視認となりますが、原則的に他のどこよりも厳しく見ているので広告は極少です。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」は? 定額動画配信(SVOD)の場合は、初回登録から一定の期間、全ての配信動画が無料になっています。どれだけ見ようとも問題ないです。シンプルなタイプと言えます。ペイ・パー・ビュー(EST)の場合は、作品コンテンツごとに購入するかどうかを問われるので見放題系とは異なります。これは初回時に貰える一定のポイントを利用することで実質的な無料感覚で楽しめます。当然、ポイントを使いきったら有料購入しないとダメです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の視聴ですっかりご満悦になって「あとは寝るだけ」そんな感じで就寝する前に、ちょっとだけその感想をSNSに呟いてみましょう。現在進行形の利用者だけでいいのです。できれば作品のハッシュタグをつけて。運が良ければ公式配給アカウントがリツイートしてくれるかも。それだけでなくそれがきっかけで鑑賞者をぐんと増やすこともできたり、この動画促進効果は侮れません。

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョン・リー・ハンコック(関連作品:『ウォルト・ディズニーの約束』)
脚本:ロバート・シーゲル
撮影:ジョン・シュワルツマン
音楽:カーター・バーウェル

★キャスト
マイケル・キートン、ジョン・キャロル・リンチ、ニック・オファーマン、リンダ・カーデリーニ、B・J・ノヴァク、ローラ・ダーン、ジャスティン・ランデル・ブルック、ケイト・ニールランド、パトリック・ウィルソン、ウィルバー・フィッツジェラルド

★『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』の評価

IMDbRTMETA
7.283%66
映画comY!FM
3.63.903.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』の感想

●無料ホームシアター 
一言でいうとマクドナルドの創業者とフランチャイズ化をした人の話。たぶん、フランチャイズ化を進めたマイケルキートン扮するレイが悪役でいて主人公ということになると思うんだけど、自分にはあまり悪い人に感じられなかった。そういう極端な描き方もしていないと思う。端的にいえばビジネスなんてこれぐらい強欲にガツガツいかないと成功しないのだろう。それと同時に自分には絶対に持っていない才能だなとなんだか悲しくなってきました。
●シネマトゥデイ 
成功しているビジネスが全て健全であるとは限らない。登り詰めるためならどんな手段でも使うみたいなところはなりたいとは思わないけど、野心を持つ人には興味がある。その猛烈な成功欲みたいなものを見事に体現するマイケル・キートンのパワーたるや凄まじい。この人、こういう両面的な表と裏を抱えながら猛進していく役が非常に似合う。闇のヒーローを内包したマイケル・キートンの善悪で判断させない勢いのある演技は「バードマン」と同じだ。
●109シネマズ 
ここまでビジネス的視点で見られる映画も珍しい。勝者は誰なのか。勝つって何なのか。アメリカン・ドリームの裏側でどんなことが起きうるのか。色んな経営者のロールモデルになってるけど、やってることはシンプルだ。巨大ハンバーガーチェーンであろうと、他の業界であろうと、頂点に立つための必要条件は同一なのかもしれない。そんなことを想いながらマクドナルドを食べると、違った味に思えてくるような気がするのは錯覚だろうか。