3月のライオン 前編

僕らの青春は将棋の世界にあった

映画『3月のライオン 前編』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紛らわしいリンクに惑わされることはないです。
今すぐ『3月のライオン 前編』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:3月のライオン 前編 / 製作:日本(2017年) / 日本公開:2017年3月18日 / 138分 / 制作:アスミック・エース、ROBOT / 配給:東宝、アスミック・エース / 次作:『3月のライオン 後編

『3月のライオン』第1弾予告編

(C)2017 映画「3月のライオン」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】高画質
VOD2【Hulu】多機能視聴
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『3月のライオン 前編』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

視聴は初心者に有利です
非常に人気の高い原作を映画化した作品はそれだけで見ごたえがあり、気になっている人も多いです。そんな作品を可能な限りお得に見たいなら、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信なのでメリットもたくさん。特に知られていないのがダウンロード機能。サービスによっては、事前にダウンロードすることで、外出先でも通信制限を気にすることなく、スマホで安心して鑑賞できるものもあり、とても便利です。

「無料」より安いものなし!
しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。「迂闊に手を出すのも怖いから…」そんな警戒心もいりません。簡単に言えば期間限定で無料であれこれと動画を見たりとできるものであり、ライトに試せます。「よく広告でもみるけど本当に無料なんてあるの?」と思っているなら太鼓判を押せます。これは間違いなく初心者への無料救済策。最初の一歩を踏み出せないあなたに贈るプレゼントボックスです。「3月のライオン 前編」もアリ。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「3月のライオン 前編」の再生はダメです。「慎重に使っていればいいよね?」そういう油断はフラグでしかありません。実際の被害例もいくつか散見されており、目も当てられない惨状になれば後悔しても後戻りできません。たかが動画サイトでも危ういものは本当に危険性大なのです。もう後は理解しているはずです。今すぐにオフィシャルな方向に移っておけば、何かに怯えるようなことも無しです。

これに決めた!
「動画がズラリと並んだ壮観な光景はまるで巨大図書館に来たような気分!」そんな感激の声が各地で聞こえています。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「3月のライオン 前編」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらのページは各VODの配信状況をできる範囲ではありますが、インフォメーションとして反映させるように掲示しており、更新も行っているので、ヒントにしながら確認作業を円滑に進行させることができます。記事を発信して情報はそれでおしまい…なんてことはさせません。配信が激変すればこのページの内容も適切な間隔で変更してきます。無料ホームシアターライクな動画体験を適切に堪能できるのはこれだけ。チャンスは有限。ずっとあるとは思わないでください。千載一遇です。

見たい動画をメモしよう
「これ、前から気に入っていたのだけど、今はちょっと忙しくて手が離せないからな~。忘れてしまいそう…」そういう場合もあるでしょうが、フルムビバースではウォッチリストが用意されているのでそこでメモができます。これでブラウザのお気に入りやノートアプリを使う必要性はなくなり、省エネ&効率化。「Favorite」ボタンで各作品をマークして観終われば外すこともでき、臨機応変に個人の「見たい映画」を整理可能。「3月のライオン 前編」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

原作もついでに見よう
映画も楽しいですが、そのもとになった原作を読んでみると「え、こんな展開になっていたの?」「ここはこういう気持ちだったのか」そんな新発見があり、ただのファンアイテムではない面白さに満ち溢れています。でも本屋に行ったり、Amazonのような通販サイトをチェックするのは面倒です。そこでVODの出番。サービスの中には電子書籍提供もしている複合マーケットを完備しているものもあり、さすがに全ての原作は置いていないですが、見つけやすくなるのは事実。流れるように原作読破も可能なのです。

俳優好きにも必須
俳優はなぜあんなにも美しいのでしょうか。眼福という言葉はまさにこの瞬間にあるようなものです。同じ人間とは思えない至高の存在を眺めているだけで身も心も浄化されていくようで、本当に幸せいっぱいになれます。VODは俳優でも検索できるのをご存知でしょうか。出演作がズラッと並ぶとニヤニヤが止まらない気持ちになります。「有村架純」の芝居は一見の価値ありと言い切れます。何度も繰り返し鑑賞してもその惚れ惚れとする姿勢にうっとりです。しかし個人的な資金力には限界が…。でも安心してVODで低コストで追いかけられます。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「3月のライオン 前編」の動画を観終わって「うんうん満足だな!」と自分のシャッターを閉じてしまう前に「ちょっと人に宣伝してみるか」と別の一歩を踏んでみませんか。それは余計なおせっかいになることを危惧しているなら心配ご無用です。映画というのはそうやって人気の地盤を拡大するものです。SNSでの拡散力はこれまでもいくつもの話題作を生み出す爆発的なスマッシュヒットの燃料となってきたのです。

『3月のライオン 前編』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『3月のライオン 前編』をさらに知る

羽海野チカの大ヒットコミックを実写映画化する2部作の前編。エグゼクティブプロデューサーは豊島雅郎、上田太地、友田亮。幼い頃に交通事故で両親と妹を亡くし、父の友人である棋士・幸田に引き取られた桐山零。深い孤独を抱えながらすがりつくように将棋を指し続けてきた零は、中学生でプロ棋士の道を歩みはじめる。今はそれだけが自分の生きる道。しかしある事情から幸田家での居場所を失い、完全に距離を置いてしまったので、東京の下町でひとり寂しく暮らしていた。そんなある日、和菓子屋を営む川本家の三姉妹と知り合った零は、彼女たちとの賑やかで温かい食卓にしだいに心を開いて自分の居場所を見出していく。

★スタッフ
監督:大友啓史(関連作品:『ミュージアム』)
脚本:岩下悠子、渡部亮平、大友啓史

★キャスト(キャラクター)
神木隆之介(桐山零)、有村架純(幸田香子)、倉科カナ(川本あかり)、染谷将太(二海堂晴信)、清原果耶(川本ひなた)、佐々木蔵之介(島田開)、加瀬亮(宗谷冬司)、前田吟

★インタビュー
・神木隆之介「実は、アマチュア初段をいただきました。将棋の練習は本当に楽しかったんです。先生に教えていただきながらフリー対戦をやらせていただいたのですが、奥深さにハマりました。家に帰ってもやったりと、ずっと将棋をしていました。今でも大好きです」
・有村架純「原作ファンの方は、香子はわたしではないと絶対思っているような気がするんです。本編を拝見した今でも、不安はたくさんあります」

★雑学(トリビア)
・2016年10月よりテレビアニメが放送された。

★『3月のライオン 前編』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.73.933.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『3月のライオン 前編』の感想

●無料ホームシアター 
キャストや世界観の再現度はよく出来ており、この作品に対する愛がヒシヒシと伝わってくる渾身の映画化だったと思います。全く将棋知らなくても楽しめるので、敷居は低いです。安心してください。逆に漫画を想像させるキャスティングになっているので、映画を観てから原作に挑戦するのもあり。神木隆之介と加瀬亮の並び立つ姿はまさに見ごたえあり。3月町の三姉妹が可愛くて癒し系で天使だったのも個人的には好きな部分です。
●MOVIX  
キラキラ青春系だと思ったのですが、ストーリー自体は常に重い雰囲気をまとっているので驚き。「爽やかな青春将棋映画でも見るか」と考えて手を出すと、痛い目を見ます。偶然出会ってご飯をご馳走になるようになった3姉妹の家のシーンが唯一暖かみを感じさせてくれるという数少ない要素です。生死を賭けたような勝負の結末に「負けました」と発しなければ終わらない職業。そう表現するとこの題材の残酷さがよくわかる。それがこの世界だ。