PLANET OF THE APES 猿の惑星

ティム・バートン版「猿の惑星」

映画『PLANET OF THE APES 猿の惑星』のフル動画を無料視聴する方法を率直にレコメンドしています! 紛らわしいリンクに惑わされることはないです。
今すぐ『PLANET OF THE APES 猿の惑星』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Planet of the Apes / アメリカ(2001年) / 日本公開:2001年7月28日 / 114分 / 制作:The Zanuck Company / 配給:20世紀フォックス

Planet of the Apes/猿の惑星 (字幕版)

(c)2001 Twentieth Century Fox Film Coporation. ALL RIGHT RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】良質環境
VOD2【Hulu】ノイズ無し
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

リメイクだって見られる!
不朽の名作として語り継がれる作品をリメイクした映画は気になる人も多いものです。そんな興味が尽きない映画を可能な限りお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。人気も増えており、ユーザー数も伸びていますが、アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、これからどんどん利用者に嬉しいバージョンアップによって便利になっていくことが予想されています。試す価値は大いにありです。

「無料」より安いものなし!
しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。「迂闊に手を出すのも怖いから…」そんな警戒心もいりません。簡単に言えば期間限定で無料であれこれと動画を見たりとできるものであり、ライトに試せます。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。ティム・バートン監督の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」もアリ。

ネット時代は恐怖もある!
なお、巷に溢れる凶悪でしつこいイリーガルな動画サイトにはアクセスしないでください。それでティム・ロス出演の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」の鑑賞はダメです。最近は悪質化する一方です。サイト閲覧中に危険なプログラムを作動し、ユーザーの使用端末などを妨害したりするクラッシャー系から、手当たり次第に邪魔な広告を流すものまで、何のメリットも欠片もない鬱陶しさで、関わりたくない酷さです。自称映画動画マスターなので私は優秀だし、そんな粗雑なトラップにはかからない…そう言って自惚れた油断によりブラウザをリスクに曝すのはマヌケにしか見えません。

あなたの選択は自由!
デジタルの荒波に乗っかってやってくる映画の配信。それを乗りこなすにはVODは最強のサーフボードになります。しかし、知っている人は承知の事実でしょうが、このVODはとにかく種類が多いです。加えてそれぞれごとに配信作品のラインアップさえ変化するという流動性も。マーク・ウォールバーグ出演の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。判断しにくいので視聴できないことにしてしまう…なんて考える前にそのショートカットになるこのページを活用しましょう。アイコンが表示されていませんか。数が多いほど無料の機会はいくらでも可能性として増加します。動かぬ岩のように内容が微動だにしないなんてことはなく、フルムビバースは更新頻度は適切に設定しており、なるべく有用な情報を探せます。数あるレコメンド・アイコンの中に、過去に使用経験のないサービスの名があれば、無料視聴までもう一歩。今日から毎日映画鑑賞会です。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の必要になってくる料金の支払い方ですが、「PLANET OF THE APES 猿の惑星」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

登録情報は最小限
登録時の個人情報入力で、プライバシー保護を不安視する人の意見は多いです。自分のデータが何に使われるのか知りたいのは当然。利用規約を読むように提示されますが、文章が長すぎて普通は読み切れません。それはそうやって詐欺に落としても自業自得にさせる罠なのです。ただVODはそうした情報が二次的に横流しになる事例はほぼなく、迷惑メールや電話がかかってくるという体験報告もないです。なので他の悪質な噂の多いサービスと比べたら、はるかに安全といえるのではないでしょうか。これなら試験的無料利用にも躊躇せずに踏み出せます。あとはヘレナ・ボナム・カーター出演の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

パスワードは大事
多種多様な動画を内包するVODは何のアクションもなくそのまま使えるわけではありません。まずはアカウント作成が要るのは誰でもわかるでしょう。その際はパスワード設定が必須ですが、今から言うことは絶対に守ってください。何よりもパスは絶対に単純なものをやめて複雑に。とくに予測される単純な単語(辞書に載っているものではダメ)は使わず、他で使ったパスを流用してもいけません。やってしまいがちですがそれは一番の禁止事項です。その過ちをすると、いとも簡単に乗っ取られるので、最悪の事態を回避するなら厳守しましょう。安全な「PLANET OF THE APES 猿の惑星」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。マイケル・クラーク・ダンカン出演の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」鑑賞完了後に解約もアリ。「よ~し、解約してみようかな、もう観たい動画もなくなったし…」そんな別れもいつかは来るかも。その時は名残惜しいですが、退会作業は瞬間的に終わります。誰でも好きなタイミングで可能です(サービスがメンテナンス中など特殊な事情でもないかぎり)。その解約に何時間もかかったり、変な確認作業が必要になることもありません。「契約の解除」という設定に進むだけで、各種サービスの違いはあれど、基本はたいして変わりません。そこから契約解除だけでなく、アカウント削除に進めば、あなたの登録していた情報も消えて、綺麗さっぱりになります。

『PLANET OF THE APES 猿の惑星』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月12日時点での『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『PLANET OF THE APES 猿の惑星』をさらに知る

1968年のSF映画『猿の惑星』のリ・イマジネーション作品。製作総指揮はラルフ・ウィンター、製作はリチャード・D・ザナック。西暦2029年の近未来。深宇宙と呼ばれる、土星周回軌道付近の宇宙空間にて調査活動中であった、米空軍・宇宙探索基地オベロン号には乗組員の他に、遺伝子操作によって高い知能を得た類人猿が実験動物として乗せられていた。その旅はいつか大きな発見につながると信じていた。ある時、オベロンは近傍の宇宙空間で奇妙な磁気嵐を発見する。まず手始めに、チンパンジーのペリクリーズの操縦する探査ポッドを調査に向かわせるが、たちまち磁気嵐に吸い込まれ、どうなったのかは不明だが通信が途絶えてしまう。宇宙飛行士のレオもポッドで母船を飛び出し、消えてしまったペリグリースを追うが、やはり磁気嵐に吸い込まれ、そのままわけもわからず、とある惑星に不時着する。そこは原始的な人間達が、普通ではありえないような高度な知能を持つ猿に支配される世界であった。

★スタッフ
監督:ティム・バートン(関連作品:『スリーピー・ホロウ』)
脚本:ウィリアム・ブロイルズ・Jr.、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール
撮影:フィリップ・ルースロ
音楽:ダニー・エルフマン

★キャスト
マーク・ウォールバーグ、ティム・ロス、ヘレナ・ボナム・カーター、マイケル・クラーク・ダンカン、ポール・ジアマッティ、エステラ・ウォーレン、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、デヴィッド・ワーナー、リサ・マリー、エリック・アヴァリ、ルーク・エバール、エヴァン・パーク、グレン・シャディックス、クリス・クリストファーソン、チャールトン・ヘストン、マイケル・ワイズマン

★『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の評価

IMDbRTMETA
5.745%50
映画comY!FM
3.0???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の感想

●シネマトゥデイ  
「猿の惑星」のリメイクならぬリ・イマジネーションというよくわからない名目で作られた映画。つまり「俺流の猿の惑星」ってことでいいのかな。猿達はCGじゃなくてみんな特殊メイクでその作りこみは素晴らしい。ティム・ロス、ヘレナ・ボナム=カーターを筆頭に、名俳優たちの特殊メイクとそこに乗る猿演技がとにかく褒めポイント。あとはオリジナルと比較すべきではないかも。この後にリブートが成功してしまって余計に可哀想…。
●VUDU  
言わずと知れた名作のティム・バートン作のリブート版。基本の設定は同じで、細部が違う。オチもそんなに嫌いじゃないし、これはこれでOKだけども、変に原点となるオリジナルを意識しすぎているのが問題だったのかもしれない。猿の鎧が甲冑っぽいのがいかにも日本好きのティムバートンらしいアレンジで、かろうじて監督らしさが出ている部分ではないだろうか。オマージュも感じられるが、本当に求めていたのはそこじゃないのだろうな。