ミュンヘン(2005)

スピルバーグがミュンヘンオリンピック事件を描く

映画『ミュンヘン』のフル動画を無料視聴する方法をラクできるようにレコメンドしています! 必要最低限のリンクのみを掲載。
今すぐ『ミュンヘン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Munich / アメリカ(2005年) / 日本公開:2006年2月4日 / 164分 / 制作:Amblin Entertainment / 配給:アスミック・エース / 製作費:7000万ドル / 興行収入:1億3000万ドル

映画 「ミュンヘン」 (05 米/日本公開0602) 予告編 <2m40s>

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】一時停止可
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)

▼『ミュンヘン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなに利用拡大中!
史実を題材にした作品はリアリティある人間の葛藤が描かれ、重厚で見ごたえがあります。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。これはネット配信であり、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に作品を見つけられ、他にもメリットがあります。例えば、同じ監督の作品を探すときも一括で検索して表示できるので、一気見するときも便利。視聴スタイルでも自由自在です。

「無料」はやっぱり魅力的!
これだけは必須で覚えてほしい部分がひとつ。それはトライアルを無料でできるという特典の導入アシストです。コストカットは会社ではなくとも個人でも重大な使命です。どうせなら請求される金額を少しでも減らしたくなるでしょう。一定期間の無料を確保できるなら最高ではないでしょうか。「よく広告でもみるけど本当に無料なんてあるの?」「そういうのってオーバーな宣伝なのじゃないの?」と思っているなら太鼓判を押せます。これは間違いなく初心者への無料救済策。最初の一歩を踏み出せないあなたに贈るプレゼントボックスです。スティーブン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」もアリ。

それは本当に大丈夫か?
なお、巷に溢れる消えてくれないイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでエリック・バナ出演の「ミュンヘン」の鑑賞はダメです。問題点はいつも潜んでいます。例えば問題性がクローズアップされているリーチサイトの中にはユーザーを有害コンテンツへと巧みに陥れようとしてくるものも。それらはマイナスダメージだけを受けるのですぐにブラウザバックしましょう。どうしても違法性ばかりに目がいきがちで、それだと上手い具合にユーザーにとどまらせることはできない面もありますが、再三に渡って注意は一応しておきます。

これに決めた!
「DVDをお安くレンタルすることを考えていた自分がバカみたい」そうです。VODを利用することこそが本当の賢い家計術です。ところが、見たい作品が配信しているVODはどれでしょうか。実はGoogle検索で作品名をなんとなく普通にググるとすぐに該当するVOD名称が提案されますが、それは一部のものだけです。ダニエル・クレイグも出ている「ミュンヘン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。一部の類似サイトは特定のVODしか推薦せずに古いままの内容で情報のアップデートもしませんが、フルムビバースは適度に更新しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「ミュンヘン」の面白さの発見につながるかもしれません。

配信はいつ終わる?
VODで扱われている無数の作品のそれぞれの配信が終了する月日をアナウンスしてくれるとかなり嬉しいですが、公式内でも目立たないことが多く、明記された月日どおりにならないことも。これでは判断にも困ります。これはストリーミング権やコンテンツ権の問題なため、複雑な事情を抱えていますが、結局はサイトで当日に目視するのが妥当な手段になります。明日のことはわかりませんので、確実に見るなら今です。キアラン・ハインズ出演の「ミュンヘン」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときにそれこそ上手い感じになるように視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

無料動画サイトとの違い
昔からの動画コンテンツを無料で楽しむ方法といえば、YouTubeなどの動画共有サイトです。今でも主流ではありますが、そのタイプの大型サイトは致命的な弱点も気になるものでした。それは低品質な動画が無数に存在し、いろいろな社会的事情に合わせてポリシーに基づいて管理されているとはいえ、違法性のあるものも放置されています。取り締まりが追い付いていないので、完全な改善の見込みは不透明。そんな雑多なサイトと根本的に管理体制が異なるVODは、オール・ハイクオリティなので不安定さは全くない、「ミュンヘン」に最適の優良動画のみのフィットするサービスなのです。

高評価作品は観る価値あり
あなたの映画を観るうえでの作品選びの基準は何でしょうか。動画配信サービス上でサムネイルをただ眺めているだけでは永遠に決まらないこともあります。なにしろ多すぎるという問題もあり、お手上げになったりしますから。自分の感性もいいですけど、たまには違う面を重視するのも。そこで賞の受賞やレビュー評価を参考にしてみるのもいいでしょう。映画サイトなんてヤラセだよと疑うかもですが、しっかりしているところは根拠もあって納得させられます。こちらのページでは一括確認も可能です。「ミュンヘン」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある多様な視野を広げてくれる映画に触れることで新しい扉が開けます。

『ミュンヘン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月13日時点での『ミュンヘン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ミュンヘン』をさらに知る

ジョージ・ジョナスによるノンフィクション小説「標的(ターゲット)は11人 モサド暗殺チームの記録」を原作に、1972年に実際に起きたミュンヘンオリンピック事件と、その後のイスラエル諜報特務庁による黒い九月に対する報復作戦を描く。製作はスティーブン・スピルバーグ、キャスリーン・ケネディ、バリー・メンデル、コリン・ウィルソン。1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ、ブラック・セプテンバーがイスラエル選手団を襲撃。大きな国際問題になるほどの注目を世界から集める。この事件後、イスラエル政府は特殊部隊モサドにパレスチナゲリラ11人の暗殺を命じるが、暗殺グループのリーダー、アブナーは報復行動に疑問を抱いて苦悩する。

★スタッフ
監督:スティーブン・スピルバーグ(関連作品:『宇宙戦争』)
脚本:トニー・クシュナー、エリック・ロス
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★キャスト
エリック・バナ、ダニエル・クレイグ、キアラン・ハインズ、マチュー・カソビッツ、ハンス・ジシュラー、ジェフリー・ラッシュ、アイェレット・ゾラー、マチュー・アマルリック、モーリッツ・ブライブトロイ

★『ミュンヘン』の評価

IMDbRTMETA
7.677%??
映画comY!FM
?????3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ミュンヘン』の受賞
第78回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、編集賞、作曲賞にノミネート。

★『ミュンヘン』の感想

●FILMAGA 
スピルバーグ監督は、この手の史実を映画として本当に見事に魅せてくれる。それは事件を知らない人でも楽しめるという部分をクリアしつつ、単なる歴史ドラマ以上の精神的なメッセージを見せてくれるからこそです。何気にキャスティングも豪華で、主演のエリック・バナはじめ、ダニエル・クレイグ、ジェフリー・ラッシュと演技派な面々が揃い、重厚なサスペンスを盛り上げるのにじゅうぶんな逸材たち。これで面白くないわけがないのです。
●ユナイテッドシネマ 
オリンピックと政治は関係ないというが、それが平和など良い方向に使われるのなら歓迎です。ただ、このスポーツの祭典には負の歴史もあって、それがこの事件。選手を殺すなんて最悪であり、言語道断ですが、こういうことも平気で行われたという事実が重くのしかかります。報復の連鎖に縛られた主人公。彼がその恐怖から抜け出す日はくるのか。もう一度、繰り返しますが、本当は皆でスポーツを応援するイベントです。忘れないように。
●DAILYMOTION  
本作の登場人物たちは、ほとんど全員矛盾を孕んだ信仰を持っている。人の信じているものが良いことを成すこともあれば、悪いことにつながることもある。その負の側面を散々見せつけられるのがこの映画だ。そして、では良い事は何なのか。それは描かなくてもわかるはずだ。スポーツというものを各国の文化も言葉も違う人たちが信じることだ。それはきっと平和につながる。オリンピックがなぜ国を強調するのか、その意味がわかったはず。